宮崎県川南町の「天皇杯」受賞企業「香川畜産」のオリジナル銘柄豚がふるさと納税の返礼品として登場!!

全国の畜産業界をリードする香川畜産が生み出した銘柄豚「みやび豚」

宮崎県は全国でも有数の畜産王国であり、なかでも香川畜産(代表:香川雅彦)の所在地・川南町は最も盛んな地域のひとつです。宮崎県は平成22年に発生した口蹄疫により家畜のほとんどが全頭殺処分を余儀なくされ、畜産業界は甚大な被害を受けました。畜産家の集中する川南町では、立ち直ることが困難に思えるような状況でしたが、口蹄疫が終息すると復興に向けて真っ先に動き出したのが香川畜産でした。養豚生産者のリーダーとして協議会を立ち上げ、復興に向けて尽力。その功績が讃えられ、平成29年には農林水産祭「天皇杯」を受賞しました。また、香川氏は平成30年より「日本養豚協会」の会長にも就任し、現在は全国の養豚発展のために活躍しています。そんな地域と養豚を愛する香川畜産が、満を持して自社オリジナルの銘柄「みやび豚」を誕生させました。そのお披露目の舞台に選んだのは、「川南町のふるさと納税」で、これも地元への愛情と還元の気持ちからの選択です。


香川畜産とみやび豚について
香川畜産は1976年に設立された宮崎県児湯郡川南町にある養豚会社。海・山・川などの地元の自然環境を生かし、豚にストレスをかけないことを第一とした生産で、美味しくて安心・安全度の高い豚肉として評価を得てきました。先の口蹄疫以降、より衛生面が強固なものとなり、その徹底さは全国でも有数です。このたび誕生した「みやび豚」は、香川畜産がこれまで培ってきた経験と技術、そして自信の全てが込められています。

第56回 農林水産祭「天皇杯」 受賞


平成29年度の第56回 農林水産祭におきまして、最高の栄誉である「天皇杯」を明治神宮会館にて受賞しました。

 

農場HACCPを取得


平成30年11月14日に、公益社団法人中央畜産会より、第一農場・第二農場の2農場が「農場HACCP認証」を受けました。

みやび豚の返礼品仕様「特別セット」について

「みやび豚」を川南町のふるさと納税返礼品として、3セットご用意しました。
ふるさと納税でしか入手できないみやび豚の異なる美味しさを、ぜひご堪能ください。

◎みやび豚「しゃぶしゃぶセット」
◎1,200g入り[ロースしゃぶ(200g)、バラしゃぶ(200g)、モモしゃぶ(200g)が各2パック]
◎2,400g入り[ロースしゃぶ(200g)、バラしゃぶ(200g)、モモしゃぶ(200g)が各4パック]

◎みやび豚「食べ比べセット」
◎1,100g入り[ロースとんかつ用[5枚](500g)、ロースしゃぶ(200g)、バラしゃぶ(200g)、モモ焼肉(200g)が各1パック]
◎2,200g入り[ロースとんかつ用[5枚](500g)、ロースしゃぶ(200g)、バラしゃぶ(200g)、モモ焼肉(200g)が各2パック]

◎みやび豚「小間切れセット」
◎2,000g入り[ウデ肉小間(500g)が4パック]
◎4,000g入り[ウデ肉小間(500g)が8パック]

有限会社 香川畜産
宮崎県児湯郡川南町大字川南16440番地3
TEL.0983-27-7707 FAX.0983-27-7708

本リリースに関するお問合せ先
(株)マーケティングセバスチャン
担当:阿部
TEL: 03-6303-1103
FAX: 03-5434-5587
E-mail: abe@mksjapan.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社香川畜産 >
  3. 宮崎県川南町の「天皇杯」受賞企業「香川畜産」のオリジナル銘柄豚がふるさと納税の返礼品として登場!!