子供の視力はいつ決まる?子供の視力をメガネ店が応援!

業界初 キッズサポートプラン4月1日開始~レンズ・フレーム・パーツ交換が何回でも可能!~

(株)清水メガネ(代表取締役:清水学 住所:柏市柏2-8-20)では、こどもの成長や特徴に合わせて定額制でレンズ交換や修理に対応できる「キッズサポートプラン」を柏・我孫子のシミズメガネ3店で、2019年4月より開始しました。
2019年4月23日
株式会社清水メガネ 
https://optik-shimizu.com/

 

子供の視力は小学生低学年で決まる!?

柏市で様々な眼科疾患を診察している医学博士、眼科専門医の清水恵先生は「こどもの視力は小学生低学年までにピントの合った状態で両眼視を続けることで発達するので、3歳児検診に加えて、こまめに度の合ったメガネを正しくかけることが必要だ」と語っています。

 

◆視力1.0未満の小学生が40年で3倍増加?
 
平成29年度の文科省の学校保健統計調査によると調査開始の昭和54年と比較すると、視力1.0未満の小学生の割合は17.91%から32.46%へと約2倍に、視力0.3未満では2.67%から8.72%と約3倍に増えていることが分かりました。









成長に合わせたメガネ調整が子供の視力発達に繋がる

  特に、大人に比べてこどもは
・身体の成長に合わせて…フレーム、レンズを多く交換する必要があります。
レンズ交換は大人の約5倍多くあります。
・こどもの特徴として…鼻パッドをはじめとしたパーツ交換や、破損が多くあります。
有償修理が大人の約6倍多くあります。
※2017年度㈱清水メガネ調べ こども(n=154)大人(n=5004)


成長に合わせて何回でも交換が可能!シミズメガネのキッズサポートプラン

 「キッズサポートプラン」は子供の成長に合わせて “レンズ・フレーム・パーツ交換”が何回でも交換が可能です。
・レンズ…度数変化やキズなど何回でも無料で交換できます。
・フレーム…国産のこども向けフレームを何回でも20%offでお求めいただけます。
・パーツ交換・修理…通常修理から有償となるメーカー修理まで何回でも無料で行います。
※月額1,500円がかかります。初回のみ別途入会金2,000円がかかります。(いずれも税抜)


[ 本件に関するお問い合わせ先 ]
株式会社清水メガネ・オフィス 千葉県柏市柏2-8-20 3F
代表取締役 清水学
Tel:04-7163-5833 Mail: mail@optik-shimizu.com
HP: www. optik-shimizu.com
 
  1. プレスリリース >
  2. ㈱清水メガネ >
  3. 子供の視力はいつ決まる?子供の視力をメガネ店が応援!