人材不足への一助となる宿泊業向けベトナム人学生インターンシップサービスのご案内

オリンピック、万博、IRとインバウンド対応が急務になっている中で、宿泊業界では技能実習2号の制定や特定技能ビザが思うように進んでいない現状でそれらの足掛かりとなるインターンシッププログラムです。

2020年1月28日
報道関係各位
                                            フィル合同会社

日本全国の宿泊施設の人材不足を解消する一助となる「ベトナム人学生インターンシッププログラム」のご案内です。


 フィル合同会社(本社:東京都港区三田 代表 青山美恵子、以下当社)は、ベトナム企業とのパートナー契約を締結し、日本全国の旅館、ホテル等の宿泊施設向けにインターンシッププロブラムのサービスを開始いたしました。
 当社は、2019年に外国人を中心とした人材紹介を開始しており、グループ企業である株式会社Pont D’or(ポンドール・https://pontdor.co.jp/は2015年よりエスニック料理やタイ式ヨガなどのカルチャーコンテンツを日本人向けに提供してきました。その一方で在日外国人の生活サポートや相談を受けてきたこともあり登録支援機関(19登-003387)の許認可を取得し、これまで培ってきた日本人向け、在日外国人向けのサポートを事業強化していくことになりました。当社では、技術・人文知識・国際業務ビザ対象の人材紹介を基軸にしながらも、登録支援機関機能を保持していることから特定技能ビザの人材紹介も進めております。

 宿泊業においては、技能実習2号の制定がまだ整備されておらず、特定技能の14業種になってはいるものの活発的な人材確保の手段には結びついていない状況があります。
特定技能が思うように浸透しない背景には、以下のようなことが考えられます。
  • 手続きや書類準備の煩雑さ
  • 個々の人材のスキルや能力やキャラクターなどを含めたマッチング度合いを図りづらい
  • 転職リスク
  • 受入体制が未整備でどうしたらいいか分からない
  • コミュニケーションが適切に取れるかが不安

などといった理由があります。

そこで、ベトナム人学生のインターンシッププログラムを提供することとなりました。


弊社が提供するインターンシッププログラムの特長

1.ベトナム国公立・私立17大学、4000名の学生とインターンシッププログラムを締結

✅ ハノイ大学等の国立大学をはじめとした全国17大学と締結しています

2.インターンシップ参加者は在籍大学の日本語学部を専攻
✅ 日本語を専攻しているため、日本語能力もN3、N2レベルが多く、日頃から日本文化に関心が高い学生です

3.インターンシップ参加者は現役4年生が中心
✅ 大学生の単位認定制度となっているため、現役学生のみが参加可能なプログラムです

4.インターンシップ参加者の80%以上が女性
✅ 語学学部を専攻する比率は圧倒的に女子学生が多いです

 インターンシッププログラムの期間は最長1年で、その間に現場での実務経験を積みながら接客や清掃等の宿泊業務を行います。参加学生も4年生が中心のため、インターンシッププログラム終了後、双方の合意の上で正式採用(特定技能ビザ含む)も可能であるため、ミスマッチのリスクを大幅に下げることができます。インターンシッププログラム中のサポートについては当社が定期面談、ヒアリング等を双方から実施し、トラブル回避についてもサポート体制を構築しています。
 



 当社のサポート

1.入国サポート
✅ 候補学生の掌握から面接調整、在留資格申請、来日出迎え等ワンストップサポートを行います

2.双方との定期面談
✅ 定期的に状況をヒアリングし、受入機関による評価シートで学生の状況を把握します

3.母国語対応
✅ 当社のベトナム人スタッフにより必要に応じて母国語対応します

4.インターンシッププログラム修了後のフォローアップ
✅ 正式採用希望の場合の手続きや在留資格申請などサポートします
 

 
インターンシッププログラムのメリット

1.企業の活性化を促すきっかけづくり
日本とは異なる教育・文化の学生インターン生のため、考察点などが新しい視点をもたらす可能性があり貴社の国際化の一助となります。また20代前半前後の学生が大多数のため、職場環境を明るくします。

2.日本文化やおもてなしに対する意識の向上
全インターン生は各大学の日本語学科を専攻しており、日頃から日本文化に関心が高い学生です。日本でのインターンシップを通じて本場のホスピタリティや接客に触れることのできる機会を大いに活用し意識の高い接客でお客様に還元することにつながります。

3.特定技能や就労ビザの手前となる優秀な人材発掘
特定技能や人文・国際知識の就労ビザについてはまだ少しハードルが高い側面があります。本件のインターンシップ制度を人材発掘の機会として利用していただくことも有益であると考えます。母国で学位および日本語能力を高めた学生ですのでインターンシップ以降に正規雇用を検討していただくことも可能です。ミスマッチの少ない人材確保の一助となります。

本インターンシッププログラムの本格提供の前に数社の宿泊施設企業にモニタリングを実施。
現状では大きなトラブルなどもなくご好評いただいております。
プログラム実施には在留資格申請に時間を要するためお早目のご検討をお勧めしております。

詳しくはお問合せください。
技能実習、特定技能、就労ビザに関するはサポート可能です。

◇お問合せ先
フィル合同会社
〒108-0073 東京都港区三田3-4-3
TEL 03-5324-2293
メール info@fil-global.co.jp
 




 

 






 

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィル合同会社 >
  3. 人材不足への一助となる宿泊業向けベトナム人学生インターンシップサービスのご案内