NejiLawがIHIインフラ建設と委託研究契約を締結

NejiLawは、IHIインフラ建設から、国土強靭化に資する社会インフラ分野におけるスピード改修を実現する革新技術の令和時代における普及を目指し、委託研究契約を受託しました。


NejiLawがIHIインフラ建設と委託研究契約を締結

 この度、株式会社NejiLaw(本社:東京都文京区、代表取締役社長:道脇裕、以下「NejiLaw」)は、株式会社IHIインフラ建設(本社:東京都江東区、代表取締役社長:德山貴信)から、国土強靭化に資する社会インフラ分野におけるスピード改修を実現する革新技術の令和時代における普及を目指し、委託研究契約を受託しました。


国土強靭化に向けNejiLawが目指す「ロックテック Advanced Loc-King Technology」

 1964年 東京オリンピックから56年ぶりに開催される、2020年 東京オリンピック。日本国内でインフラ建設が盛んに行われてから60年近くが経過、建造物寿命40~50年と言われる中で、近年、老朽化したインフラが急増しています。対策が必要な対象は橋梁、トンネル、高速道路をはじめ、ダム、上下水道、鉄道などに及び、耐震、修繕、改修、改築、再建の必要性が激増しています。現在のまま放置した場合、近い将来に予測されている激震災害での被害想定額(土木学会発表)は、南海トラフ地震 1,410兆円、首都直下型地震 778兆円と発表されており、国は国土強靭化(ナショナルレジリエンス)政策」を策定、平成30年12月14日に全面リニューアルされた国土強靭化基本計画が閣議決定され、平成31年度だけでも5兆3千億円を超える予算が組まれ、所要の資金総額は200兆円に及ぶと目されている超巨大施策です。

 社会資本のうち道路橋は、全国73万橋のうち、建設後50年以上経過する割合が、10年後には60%に達します(国土交通省発表資料による)。さらに東・中・西日本高速道路は、大規模更新が必要な橋梁総延長約230kmには、鉄筋コンクリート床版の取替費用として、約16,500億円の事業費が見込まれています(NEXCO3社発表資料による)。

 NejiLawは、L/Rネジ、ZaLoc、JicLoc、ShuLocを始めとする高度接合部材に加え、発明的スピード課題解決体制から研究・開発・量産技術構築・品質管理に至る一気通貫した体制を社内に有し、「創発力」によって、広く社会に貢献して参ります。

会社概要
商号    株式会社NejiLaw
代表者   代表取締役社長  道脇 裕
本社所在地 東京都文京区本郷三丁目23番14号ショウエイビル4F
設立    2009年7月
業務内容  高機能・高性能型産業用締結部材の開発・製造・販売・ライセンシング
資本金   499,000,000円
受賞歴
2009年度 MIT(マサチューセッツ工科大学)-EF主催ビジネスプランコンテスト Most Attractive Award(最優秀賞) を含む3賞受賞
2010年度 新技術開発助成事業に採択(主催:公益財団法人市村清新技術財団)
2011年度 かわさき起業家大賞 大賞を含む6賞受賞(主催:財団法人川崎市産業振興財団)
2011年度 グッドデザイン賞 金賞 (=経済産業大臣賞) 受賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)
2011年度 東京都ベンチャー技術大賞 大賞(=東京都知事賞)受賞(主催:東京都産業労働局)
2011年度 九都県市きらりと光る産業技術賞 受賞
2012年度 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択(主催:経済産業省)
2013年度 第1回 グローバルニッチトップ助成事業に採択(主催:東京都産業労働局)
2015年度 第14回 日本イノベーター大賞 優秀賞受賞(主催:日経BP社)
2018年度 第7回 技術経営・イノベーション賞 会長賞受賞(主催:一般社団法人科学技術と経済の会)

http://www.NejiLaw.com

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社NejiLaw 広報担当 info@NejiLaw.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NejiLaw >
  3. NejiLawがIHIインフラ建設と委託研究契約を締結