社内規程クラウド「KiteRa」が芝浦工業大学支援ベンチャーとして認定

社内規程クラウドを展開する株式会社KiteRa(東京都港区、代表取締役:植松隆史)は、2019年6月12日、芝浦工業大学のベンチャー支援活動における支援対象ベンチャーとして認定されました。

KiteRaは今後、芝浦工業大学と連携してAI分野の研究開発を進めてまいります。

 

 

■社内規程×AI

1.AIを活用した社内規程のリスク診断

社内規程のうち特に就業規則やその周辺規程には法的リスクや労使間トラブルのリスクを持つものがあります。これらのリスクをAIを活用することで迅速に診断できる機能を研究開発いたします。

2.社内規程ビッグデータの解析とレコメンド

蓄積される社内規程データをAI解析することで統計データを取得、KiteRaで規程を作成する際の設問選択肢にレコメンドを表示する機能を研究開発いたします。
 


■KiteRaについて

就業規則や社内規程をかんたんに作成&運用できるクラウドサービスです。Web上の質問に答えるだけで就業規則や様々な社内規程を自動作成、クラウド上ですぐに社員に公開できます。また、法改正に伴う規程改訂への対応も丁寧にナビゲーションします。

HP:https://kitera-cloud.jp/

■芝浦工業大学について

HP:https://www.shibaura-it.ac.jp/index.html

■会社概要

社名 株式会社KiteRa
所在地 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
代表取締役CEO 植松 隆史
設立 2019年4月1日

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KiteRa >
  3. 社内規程クラウド「KiteRa」が芝浦工業大学支援ベンチャーとして認定