21世紀の防災頭巾「でるキャップ」に子供向け新シリーズ登場

「でるキャップ for kids」と「でるキャップ for school」新発売!

床ずれ防止用マットレスなどの介護・福祉用品「アルファプラ」シリーズを製造・販売する株式会社タイカ(東京都港区、代表取締役社長:鈴木大登)は、新たに防災・災害対策用品として昨年9月に発売した避難用簡易保護帽「でるキャップ」の子供向け新シリーズ「でるキャップ for kids」と「でるキャップ for school」を7月29日に新発売致します。

 

【商品概要】
 避難用簡易保護帽の「でるキャップ」は、「普段から家族どうしで防災準備を!一人にひとつずつ、まず安全に逃げるための必須アイテム」をコンセプトとし、昨年9月以降自宅やオフィス、病院や施設などで導入されています。
 この度、子供向けにサイズを小さくし、頭を火の粉から守る全6色のカバーを付けた「でるキャップ for kids」、保護帽の機能に加えて、いざという時に水に浮くことができる救命胴衣機能、学校生活でイスに設置して姿勢を保持する機能を加えた「でるキャップ for school」を発売致します。

発売背景
 こちらの二商品はいずれも昨年発売し好評を頂いている、でるキャップに更なる防災機能と付加価値をつけることを目標に開発しました。「でるキャップ for kids」は、従来のでるキャップを子供向けにサイズ調整すると共に、避難時に火の粉から首元を守ってくれる「しころ」を付けました。更に学年別に6色のカバーを被せ、避難後の点呼にも役立つよう工夫しています。
 一方の「でるキャップ for school」は「防災用品の必要性は分かるが、万が一に備えて高い金額を払うのはちょっと気が引ける。毎日使えるものならいいのだけれど」という保護者の方々のご意見を反映し、学校生活で普段使いできる機能を加えることをコンセプトとしました。非常時に救命胴衣として使用できるように浮力機能を加えているだけでなく、毎日正しい姿勢で学校イスに座って学習できるよう、座面クッション部分に姿勢保持機能を付加しています。

【特長】


■でるキャップ for kids
「一人にひとつで安全避難。頭で押して、3秒装着!」

1.いざという時、頭で押して3秒装着
頭の上にのせてそのまま押しつけ、あごひもを止めれば装着完了。
子供でも簡単に約3秒で頭を守ることができます。


2.学年ごとに色分けもできる6色展開
カバーは全6色展開。避難時に子供の人数などを把握しやすいように、
学年ごとに色を分けることができます。
 


3.防災ずきんとして学校や家庭で
学校のロッカーや防災ずきんカバーに収納可能なサイズ。
通常はフラットな形状(厚さ4cm)のため収納場所にも困りません。

 


◼️でるキャップ for school
「学校のイスに、日常から非常時まで使える3つの機能!」


1.避難時に頭を守るでるキャップ 
※for school内カバー色はオレンジ      
     


2.装着しやすく脱げにくい「ライフジャケット」

撮影協力:JSSスイミングスクール立石
             
3.正しい姿勢を習慣づけるクッション機能
個人差のある臀部形状に追従して押し出され、
壁面部が形成されることで自然なサポート感を実現し
正しい姿勢を保持することができる構造に設計しました。

 


4.簡単装着で安全に避難
簡単に装着できるライフジャケット。安定した浮力で、二次災害にも備えます。
(適用体重40kg以下)

 

















【仕様・価格】

【商品に関するお問い合わせ先】
ウエルネス事業本部 TEL:0120-152047/03-5648-6630

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タイカ >
  3. 21世紀の防災頭巾「でるキャップ」に子供向け新シリーズ登場