「挑戦したくてもできない。障がい者の婚活に変革を!」障がい者婚活のパイオニアが極限まで参加ハードルを下げた新しい婚活方法の確立を目指してクラウドファンディングを開始

健常者と比べて多くの課題を抱える障がい者の婚活。その課題を少しでも解消し、障がい者婚活の舞台をノーマライズする事が本プロジェクトの目的です。

障がい者や非正規雇用者の婚活に力を入れるNPO法人、結婚相談NPO(所在地:東京都新宿区西早稲田3-24-8 SUNBOX 5F、理事長:影山頼央 )はこれまでのサポート活動にて障がい者の皆様からいただいたリクエストを元に、オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」を活用した新しい婚活支援を開始致します。

結婚相談NPOでは、これまでの婚活サポートを通して「既存の婚活の現場では障がいに対する理解者が限られている事」「障がい者の行動範囲が限られている事」「健常者と比較されてしまう事によるプレッシャー」「初動部分であるお見合い成立までが長く、精神的負担が大きい事」を障がい者婚活の課題であると認識しております。

本クラウドファンディングではオンライン会議システムでスタッフが代わりに活動初期の部分を担当させていただく事により、地理的な課題や精神的な負担を極力下げようとするものです。

【プロジェクト概要】
実施期間:2019/8/26(月)10:00~9/25(水)23:00
URL:https://readyfor.jp/projects/konkatsu

■障がい者の婚活には、改革が必要です
昨今、健常者でも結婚が難しい時代の中で、障がい者の婚活は更に難易度が高まっている状況にあります。
結婚相談NPOは、実際に障がい者の婚活サポートを通して、健常者のそれとはまた違った苦労がある事を痛感しております。

本プロジェクトでは、障がい者も健常者と同等の婚活サポートが受けられるように、オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」を利用したプラットフォームの運営を目指します。
これにより、障がい者の婚活に対するハードルを下げ、障がいがあっても健常者と同じように自由に婚活ができる世の中を作り上げていこうと考えています。

■障がい者婚活の現状
 

障がい者婚活で主に利用されている手段が以下の3種類です。

1.婚活パーティー
2.出会い系掲示板・ネット
3.結婚相談所


どれもエリア的な課題や、犯罪に巻き込まれかねないリスク、精神的なストレスを伴います。

これまでも活動者様からのご希望から「障がい者限定婚活パーティー」「障がい者の親御様限定代理お見合い」などを実施してきましたが、「成婚の確率」や「近場の方しかご参加いただけない事」、「事業としての継続性が疎い事」から、最適な方法では無いと判断して参りました。

これらの課題を解決しうるのが、今回開始致します「ZOOM婚活」です。
 

■ZOOM婚活とは?

ZOOM婚活イメージZOOM婚活イメージ

ZOOM婚活は現状の課題を一気に解決しうる可能性を持つ婚活方法です。オンライン会議システム、ZOOMを利用して、事前登録いただいている障がい者の皆様をご本人の代理でスタッフがご紹介させていただきます。
参加者様は気になった方がいらっしゃれば、お見合いのお申し込みをいただき、当方で対面・ZOOMでのお見合いをセッティングさせていただくという形で進めます。

お見合い迄をZOOMで完結させる選択肢を残す事で、地理的な問題を抑える事ができます。また、初動部分をスタッフが代行する事で、特に精神障がいをお抱えの方に負担となる「お申し込みをしてお断りされる」回数を減らす事にも繋がります。

■障がい者婚活シンポジウムを実施します。

障がい者婚活シンポジウム障がい者婚活シンポジウム

本取り組みに先立ちまして、障がい当事者の皆様とご意見やアイディアを直接情報交換すべく、障がい者婚活シンポジウムを実施致します。
 

  • イベント名:結婚相談NPOの障がい者婚活シンポジウム(理想の障がい者婚活の方法を皆で考える)
  • 開催日時:2019年9月1日 (日曜日) 14時00分から 16時00分まで
  • 受付開始:13時45分
  • 会場:武蔵野市立 武蔵野プレイス スペースE(バリアフリー)
  • 住所:武蔵野市境南町2-3-18
  • アクセス:JR中央線·西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車、徒歩1分
  • 参加条件:何らかの障がい・疾病をお抱えで婚活中の方、過去に婚活を経験されている方、婚活を検討されている方。そのご家族の方。
  • 応募締め切り:2019年8月30日
  • 定員:15名
  • 参加費:無料


■障がい者婚活経験者からのメッセージ
 

障がい当事者成婚者中林(なかばやし)氏障がい当事者成婚者中林(なかばやし)氏

本プロジェクトに向けて精神疾患を抱えながら結婚相談所という既存の婚活をご経験された中林氏からメッセージをいただきました。

「既存の婚活方法の問題点と言われると違うかもしれませんが・・・「精神疾患」という文字だけで敬遠される方は、やはり多かったと思います。
なかなかお見合いのステージに進める事が出来なかったのがもどかしく感じた事もありました。
決してトークに自信があったわけではありませんが、やはり「自ら発する言葉」として病状や現状を伝えて勝負したい(その覚悟が自身になければ、先にある結婚生活はもっと厳しいだろう)という想いがあり、直接やりとりできる可能性を少しでも増やせるならば、今回のプロジェクトは画期的だと思います。
精神疾患限定の意見となってしまうかもしれませんが、大方の人は待ち合わせの調整や現地までの行程で疲労感を強く感じてしまい、本番のお見合いで100%の力(対話力)が出せないのではないかなと思うところもありますね。
最初の部分をNPOの皆さんに代理でプレゼンいただく事で気持ちの部分では大分楽になるのかな‥と期待します。」
 

障がい当事者成婚者中林(なかばやし)氏結婚式障がい当事者成婚者中林(なかばやし)氏結婚式


■READYFOR株式会社について
 

ReadyforReadyfor


READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から10,800件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から90億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、小学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年7月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

■結婚相談NPOについて
 


結婚相談NPOは少子高齢化問題に対して未婚化・晩婚化の観点から草の根活動を行うべく、2013年に新宿区に設立された東京都認証 特定非営利活動法人(NPO法人番号:011105006111)です。
2016年には吉祥寺サテライトを開設。これまでの活動から皆様のお声を取り入れ、現在は「障がい者の婚活」や「独居老人問題」にも取り組んでおります。
また、2018年には神奈川県唯一の過疎地、真鶴町にて「地方の過疎問題」の解消にも取り組み始めました。
主な事業として「門前払いしない」を合言葉に非正規雇用の方や障がいをお抱えの方にも安心してご利用いただける結婚相談所、ブライダルサポーターを運営しております。
また、2018年度は東京都新宿区主催「若者のつどい」に参加。武蔵野市ではNPO補助金事業として「親の代理お見合い」を3度にわたり実施して参りました。

■団体概要
団体名: 特定非営利活動法人 結婚相談NPO
本部所在地: 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
吉祥寺サテライト所在地:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 ユニアスオフィス・ワン405号
代表者: 理事長 影山 頼央
真鶴サテライト所在地:〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴504-1 真鶴町営 コミュニティ真鶴内
事業内容: 結婚相談業
取引銀行: 中央労金、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、東京信用金庫、日本政策金融公庫
所属団体: 日本結婚相談所連盟(IBJ)、東京商工会議所、武蔵野商工会議所、武蔵野法人会、真鶴商工会

■結婚相談NPO 理事長 影山より動画メッセージ



※ZOOMは米国 Zoom Video Communications, Inc の登録商標または商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 結婚相談NPO >
  3. 「挑戦したくてもできない。障がい者の婚活に変革を!」障がい者婚活のパイオニアが極限まで参加ハードルを下げた新しい婚活方法の確立を目指してクラウドファンディングを開始