台風19号において河川の氾濫や、土砂災害などの甚大な被害。未曾有の災害の備えに加えて、家族の為に財産を守る対策を初めてください。

ご自身の為、ご自身の大切な家族の為に万が一に備え、確実に継承できるようお手伝いを致します。

台風や大雨・洪水、地震や竜巻など自然災害及び、事件や事故など連日のように全国各地で起こっています。自分の身に「もしもの事」が起こった時、大切な家族にしっかり伝えることができ、ご自身でもその情報を確認し、活用できるサービスを株式会社絆managementが開始しました。

 

財産関係の情報(詳細情報はお預かりしません)をお預かりし、有事の際にご家族や大切な方へお知らせします。
(預金関係)・・・しっかり継承し、「休眠口座化」を回避(ネット銀行などもカバーできる)
(保険関係)・・・保険請求を確実に行え、未請求による「保険金未払」を回避
(他)・・・土地、建物や貸金庫・継続課金などの情報が伝えられる
(手紙)・・・自己の思いが伝えられる

 


「WEB管理のメリット」
①リアルタイムに変更更新が可能
②家に書面などを置かないので、身近な人の目に入ることがない
③災害などによる紛失・消失などの心配がない

「このサービスが生まれた経緯」
私の父が突然、交通事故にあいました。医師からは覚悟するように宣告されました。
幸いにも命を取り留めることはできました。そんな折、父親の預貯金や保険の財産情報がまったくわからなかったことと、私自身の預貯金や保険の財産情報も同様であることに気がつき、不意にそのような事態に陥ってもしっかり継承することができないか?の思いから生まれました。

①母子家庭の母親。一人娘に全て残したいが子供はまだ小学生。もしもの時は、兄にお願いして我が子の為に・・・。兄にはその時が来れば伝えたいが、今は絶対に言いたくない。子供が成人すれば、兄ではなく子供に伝える流れに変更したい。

②ガンを発症した。今後の再発にも不安があるが、正式な相続は考えたくない。自分は病気を克服させるため懸命にがんばりたい。愛する妻の為にも生きたい。けれど万が一にはしっかり妻に伝えたいと思っている。

②結婚15年目。旦那さんには内緒の通帳があります。旦那が定年を迎えたら旅行に行きたいと思ってます。
そうなれば一番幸せですが、自分にもしもの事があったなら、旦那に伝えて役立ててほしい。


詳細は下記URLをご覧ください。
https://kizuna-management.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社絆management >
  3. 台風19号において河川の氾濫や、土砂災害などの甚大な被害。未曾有の災害の備えに加えて、家族の為に財産を守る対策を初めてください。