東京野菜の普及・認知促進キャンペーン【東京野菜応援プロジェクト】開始

8月31日(野菜の日)より第一弾キャンペーンスタート

一般社団法人 東京野菜普及協会(東京都大田区:代表理事 本多 諭/以下、東京野菜普及協会)、は東京野菜の普及を目的とした「東京野菜応援プロジェクト」を2019年8月31日より開始いたします。

当プロジェクトは、東京農業の課題でもある農家数、農地面積の減少、配送によるCO2の排出量問題解決のために、東京野菜を知っていただき、普及させていくことを目的としています。プロジェクトの第一弾として8月31日(野菜の日)から1週間、都内スーパー(スーパーサカガミ http://www.sakagami-cl.co.jp/ ほか数社 )にて100円で東京野菜を販売する「応援!100円東京野菜」キャンペーンを実施いたします。

​東京野菜普及協会HP:https://yasai.tokyo.jp/

目指せ!東京での地産地消

 

東京で採れた新鮮な野菜を味わってもらいたい
東京の農家さんを応援したい
環境に優しい手段で皆さんの手に野菜を届けたい

それは地産地消を促進することで解決できる

東京野菜普及協会ではそんな想いから、
東京野菜の知っていただくための活動を始めました。

 

  
「東京野菜」とは
東京全域で生産された野菜の総称となります。
東京野菜の特徴は、幅広い野菜の生産が可能で、東京のメインの生産地域は南の温暖な気候に育つ野菜の北限として、北の寒い地域で育つ果物等の南限としても位置しています。
東京野菜のメリットとして大消費地である都内へ新鮮な野菜を提供できることに加え、配送の際に発生するCO2の排出量を抑えることができます。


【応援!100円東京野菜】

■ 第1回キャンペーン:8月31日(野菜の日)から9月6日まで
■ 販売場所:スーパーサカガミ ほか数社
100円の価格意味は10(トウ)○(エン)“東京野菜を応援”の意味を込め、その日に出荷される東京野菜が都内流通店舗で限定で100円(トーエン)均一で購入いただけます。また対象生産品にはキャンペーン商品を示すシールが貼られています。
当キャンペーンを通じて、東京野菜の美味しさや魅力をご体験いただけます。

※販売価格は税別100円となります
※当日販売の様子のご取材をご希望される場合は下記事務局までご連絡ください

【イメージ】

 

 


【シール】


【協賛について】
「応援支援金」は、東京野菜を広く体験いただくための野菜価格の一部、協賛企業様の 広告シールや、キャペーン告知費用に活用させて頂きます。

■第一弾ご協賛企業
・金額:一口5万円
・特典:ロゴシール1,000枚
・参加企業様(8月20日時点・五十音順)
彩フードサービス
株式会社We Agri
KANDO株式会社
蔵ダイニング
株式会社サカガミ
ゼリア新薬工業株式会社
株式会社大治
株式会社ファイブ
株式会社ルミネ

■第一弾プチご協賛企業様
・金額:一口1万円
・特典:ロゴシール100枚
・参加企業様(8月20日時点・五十音順)
島商株式会社
miniyon TOKYO

■「応援支援金」の仕組み(例)
通常170円の東京野菜に対して,、企業の応援金を50円補填することで卸値を70円に
値引き、100円の店頭売価を実現します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 東京野菜普及協会 >
  3. 東京野菜の普及・認知促進キャンペーン【東京野菜応援プロジェクト】開始