在宅コールセンター「コールシェア」が、登録ユーザー数3,500名を突破!未経験者でも月10万円超が可能に。4ヶ月目以降は初月報酬比平均245%を達成!

株式会社コールナビ(所在:東京都渋谷区、代表取締役:山本 桂、以下「コールナビ」)は、2019年8月、在宅コールセンター「コールシェア」において、登録ユーザー数が3,500名を突破したことをお知らせいたします。
クラウドソーシングやテレワーク、副業など、働き方の選択肢が増える中、「日本一稼げる在宅ワーク」をビジョンとし、ユーザーが充分な報酬を受け取れる環境や、徹底したフォロー体制を提供してきました。
ユーザーの平均報酬は稼働月を重ねるごとに上がり、3ヶ月目には初月報酬比157%、4ヶ月目以降では、初月報酬比245%、全体の14%のユーザーが月に10万円以上の報酬を受け取っています。
また、報酬の前払いシステムや、月ごとの評価・表彰制度を導入するなど、ユーザー環境の良化にも努めています。

 

■クラウドソーシングの問題点と在宅コールセンターの特性
クラウドソーシングの普及により、市場には様々な在宅ワークがあふれています。
しかし、ユーザーが高額な収入を得るためには、プログラミング・デザイン・ライティングなど専門的な知識やスキルが必要とされることが多く、有効なスキルを保有していないユーザーは、充分な収入を得にくいという現実があります。
その点、在宅コールセンターは専門技術が不要でありながら、高額な報酬を得ることが可能なユーザーが参入しやすい在宅ワークと言えるでしょう。

 

■コールシェアの教育体制
在宅コールセンターは、ユーザー層の広さから充分な教育とサポート体制が求められます。
コールシェアでは、「日本語が話せれば誰でもできる」というスローガンを立て、コールセンターのSV経験があるメンバーをサポートとして配置しています。

※常時待機しているサポートスタッフにより、チャットやテレビ電話を通していつでも稼働フォローを受けられます。

※希望者への定期的な研修実施は勿論のこと、公開されている研修動画やお手本音声から自主学習も可能です。



■コールシェアの今後の取り組み
ユーザーの利便性を向上させるために、自宅の通信環境に左右されず運用できるシステムの整備や、利用端末をパソコンに限らず業務ができるCTIシステム(※)の開発を進めています。また現在は発信業務が中心ですが、受電業務の仕事も増やして参ります。
コールシェアは「日本一稼げる在宅ワーク」を実現すべく、幅広いユーザーが、より良い環境で在宅ワークに取り組み、充分な収入を得られるようチャレンジして参ります。

※Computer Telephony Integration の略。インターネットとPCやスマホ、タブレットなどの端末があれば、受発信と顧客管理が可能なシステムのこと。


 
■会社概要
商   号:株式会社コールナビ
所 在 地:東京都渋谷区東3-15-7 ヒューリック恵比寿ビル4F
代表取締役:山本 桂
事 業 内 容:メディアサイト運営
U R L:https://share.callnavi.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コールナビ >
  3. 在宅コールセンター「コールシェア」が、登録ユーザー数3,500名を突破!未経験者でも月10万円超が可能に。4ヶ月目以降は初月報酬比平均245%を達成!