ふたり出版社「すみれ書房」の第1弾書籍が、売上好調&重版決定

『月で読む あしたの星占い』(石井ゆかり著)9月3日発売、9月5日重版決定、『愛のエネルギー家事』9月3日発売、9月10日重版決定!

2018年12月に創業した「すみれ書房」が、9月3日に第一弾の書籍を2冊同時発売した。1冊は著書累計360万部を超える人気ライター石井ゆかり氏の『月で読む あしたの星占い』。もう1冊は初めて本を書く無名の著者・加茂谷真紀氏の『愛のエネルギー家事』。

 

「すみれ書房」は、2018年12月に、「美しい実用書」を出す出版社として創業しました。
https://sumire-shobo.com/
 

第一弾の書籍として、『月で読む あしたの星占い』(石井ゆかり著)、『愛のエネルギー家事』(加茂谷真紀氏)を9月3日に2冊同時発売したところ、

『月で読むあしたの星占い』は発売2日で重版決定(累計2万部)、『愛のエネルギー家事』は発売1週間で重版決定(累計1万部)と、売れ行き好調です。

『月で読むあしたの星占い』はカシワイ氏がイラスト担当。『月で読むあしたの星占い』はカシワイ氏がイラスト担当。

『愛のエネルギー家事』には、本田亮氏によるイラストが100点以上。カラーイラストも多数で、忙しい生活者が「どこからでも読める」構成に。『愛のエネルギー家事』には、本田亮氏によるイラストが100点以上。カラーイラストも多数で、忙しい生活者が「どこからでも読める」構成に。

『月で読む~』の「はじめに」全文公開やイラスト紹介やはこちら↓

http://urx3.nu/YZTD

『愛の~』の本文立ち読みや書籍紹介はこちら↓
http://urx3.nu/RETB


「美しい実用書」を出すことにこだわり、用紙・造本など、細部まで心を尽くした本づくりをしました。

そのため、当初の出版予定からかなり遅れてしまったのですが、読者の方から「きれいな本」「イラストがあたたかい」など、早くも嬉しい感想が寄せられています。

ぜひとも、新規出版社「すみれ書房」と、すみれ書房の新刊2冊をご

 

注目ください!

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. すみれ書房株式会社 >
  3. ふたり出版社「すみれ書房」の第1弾書籍が、売上好調&重版決定