SUNYSIDE、農業支援サービス"ねぎテック"が ディープバレーアグリテックアワード2019で協賛企業賞を受賞。

ねぎテック - テックをもっとかんたんに。だれでもできるIT✕農業 -

株式会社SUNYSIDE(本社:東京都渋谷区/代表取締役:河田晃範)は、2019年10月31日に開催された、DEEP VALLEY Agritech Award2019において、農業支援サービス"ねぎテック"が協賛企業賞(シタラ興産賞)を受賞したことをお知らせいたします。

現在、日本国内の農地面積はピーク時より1,650,000ha以上減少しています。これは、埼玉県4.3個分の面積に相当します。(e-Stat 政府統計の総合窓口「平成30年耕地及び作付面積統計」より)

農業従事者の高齢化や、耕作放棄地の拡大など様々な課題を抱える国内農業の現場においては、他分野と比較し、IT化による業務改善が十分に浸透していません。

SUNYSIDE(サニーサイド)では、今後、埼玉県深谷市及び都内の農家・農業法人を中心にIT化による農業支援を展開していく予定です。


【農業支援サービス"ねぎテック"】

2021年の正式ローンチに向けて、現在β版を開発中。
試験導入のご応募はコチラ
https://negi.tech



【DEEP VALLEY Agritech Award2019】
埼玉県深谷市が主催するアグリテックビジネスコンテスト。
URL:https://agri.mynavi.jp/deepvalley_agritechaward/


審査員
 - 小島進(深谷市長)
 - 渋澤健(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役、コモンズ投信株式会社 取締役会長)
 - 野口伸(北海道大学大学院農学研究院 副研究院長・教授)
 - 須永珠代(株式会社トラストバンク 代表取締役)
 - 佐川友彦(FARMSIDE works代表・阿部梨園マネージャー)
 - 浪越隆雅(株式会社マイファーム 専務取締役)
 - 石澤清治(ふかや農業協同組合 代表理事組合長)
 - 今井一二(埼玉岡部農業協同組合 代表理事組合長)
 - 松本博道(花園農業協同組合 代表理事組合長)

主催
 - 埼玉県深谷市

DEEP VALLEY 推進パートナー
 - ふかや農業協同組合
 - 埼玉岡部農業協同組合
 - 花園農業協同組合
 - 深谷商工会議所
 - ふかや市商工会
 - 学校法人智香寺学園埼玉工業大学
 - 株式会社トラストバンク
 - 株式会社マイナビ

協賛  *順不同
 - 株式会社シタラ興産
 - 株式会社アタゴ
 - 大和証券株式会社
 - 大和フード&アグリ株式会社
 - ユーピーアール株式会社
 - AGCグリーンテック株式会社
 - クミアイ化学工業株式会社
 - テックウインド株式会社
 - 東京インキ株式会社
 - リデン株式会社
 - 株式会社アグリセクト
 - 株式会社バンブック

協力
 - 埼玉グラウンドホテル深谷

後援
 - 農林水産省
 - 埼玉県


【埼玉県深谷市】
農業産出額では埼玉県内1位、国内6位を誇る農業地域。
ブランド野菜『深谷ねぎ』を中心に、ブロッコリー、きゅうり、など都市近郊という立地を生かして様々な野菜を栽培し消費地に届けている。


【関連記事】
深谷市が農業イノベーターの挑戦を表彰 課題解決と次世代農業の創出に意欲
URL:https://agri.mynavi.jp/2019_11_10_95117/
DEEP VALLEY Agritech Award 2019にてSUNYSIDEが協賛企業賞を受賞しました。
URL:https://work.sunyside.co.jp/agriculture/post-568


SUNYSIDE Inc.
Lighting the way to new value.

会社名 :株式会社SUNYSIDE
代表者 :代表取締役 河田晃範
所在地 :東京都渋谷区代々木1丁目25番地5号
設立  :2019年7月19日
事業内容:ビジネスデザイン事業、アグリ事業

URL:https://sunyside.co.jp
URL:https://work.sunyside.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SUNYSIDE >
  3. SUNYSIDE、農業支援サービス"ねぎテック"が ディープバレーアグリテックアワード2019で協賛企業賞を受賞。