溶接体験ができるワークショップ面接・千葉ロッテマリーンズファンの現場監督採用・口髭が似合う配管工採用。プラント配管工事の「生塩工業」が3つの特殊採用をスタート!!

配管工事の魅力を伝えるために、変わった採用を実施します。

生塩工業株式会社 (千葉県市原市 代表取締役 生塩 憲司)は、溶接工/現場監督/配管工などの職種を募集するにあたり、特殊採用を実施いたします。

 

 

生塩(うしお)工業は「世界で最もやりがいのあるプラモデル=プラント」の部品を組み立て、形にしている会社です。そのプラモデルは、ビルのように大きいため、パーツを手で持ち運ぶことが出来ずクレーン(重機)が必要になり、一つ一つのパーツをくっつけるためには、接着剤ではなく溶接の技術が必要になります。説明書(設計図)は何十枚~何百枚もあり、組み立ての難易度はPG(パーフェクトグレード)を凌ぐレベルです。

一般の人になかなか伝わりづらい仕事のため、それを分かりやすく知って頂くために、少し変わった採用を始めます。

 


ーーーーー
◆1:溶接ワークショップ付き!溶接面接
 

面接は、お互いの相性を確認する時間。せっかく面接に来て頂いたのだから、何か来て損はなかったと思えるような「体験」ができないだろうかと考えました。

生塩工業には、一流の腕前の溶接士がそろっています。

たとえば溶接士を志望しているけど、未経験の方の場合、仮に落ちてしまったとしても面接の場で、溶接体験をすることができれば、一流から溶接をマンツーマンで教えてもらえるという「特別な溶接ワークショップ」を体験することになります。また溶接経験者の場合は、お互いにスキルの確認にもつながります。

もちろん志望する方のみに絞らせては頂きますが、面接+溶接ワークショップを合体させることで、ただ一方的に話を聞くだけの面接から脱却した、新しい採用方法ができるのではないかと考えました。

https://www.ushiokogyo.jp/special_recruit/yousetsu-mensetsu/


ーーーーー
◆2:千葉ロッテマリーンズファンの現場監督採用

 

千葉県市原市に本社がある生塩工業では、千葉ロッテマリーンズが企画する「絆シート」に協賛しております。主に千葉県内の少年野球チームや、福祉施設の方々へ、シーズンシートを提供させて頂いております。普段では間近では観られないプロのプレーを、バックネット裏近傍よりご覧頂く事が可能で、観戦された方々からお喜び頂いております。

そんな理由もあり、地元ロッテマリーンズファンの現場監督は、書類面接パスの募集をいたします。もちろん別球団のファンの方でも、現場監督に興味をもっていただける方は、お待ちしております。(ちなみに、弊社の代表は巨人ファンです。)

https://www.ushiokogyo.jp/special_recruit/kantoku-saiyou/


ーーーーー
◆3:くちヒゲ配管工採用

 

 

この特殊採用では、配管工の中でも特に、口ヒゲの似合う配管工を募集させていただきます。口ヒゲに自身がある方は、書類選考はクリアで、面接で直接お話できればと思っています。その他にも、オーバーオールが似合う方、ジャンプ力がある方、キノコが好物な方、土管に潜るのが好きな方、守りたい人(例えば姫など)がいる方、車やカートの運転が好きな方など、アクティブな方をお待ちしております。

もちろん上記に該当しない方でも、配管工に興味がある方は、お待ちしております。

https://www.ushiokogyo.jp/special_recruit/kuchihige/


ーーーーーーーーーー
暮らしの血管をつくる仕事


プラントでは、原油から「LPガス・ガソリン・灯油・軽油・アスファルト」などをつくっています。つまり、暮らしに欠かせない素材・製品をつくる場所です。プラントは、皆が生活するための血液をつくる心臓みたいなものです。

だから弊社が行う配管工事というものは、その心臓の「血管をつくる仕事」と言えるかもしれません。

未来の日本を支える、配管集団の仲間をお待ちしております。 
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 生塩工業株式会社 >
  3. 溶接体験ができるワークショップ面接・千葉ロッテマリーンズファンの現場監督採用・口髭が似合う配管工採用。プラント配管工事の「生塩工業」が3つの特殊採用をスタート!!