外食業・宿泊業に特化した、特定技能ビザを活用した外国人雇用セミナーを12月4日(水)品川にて開催

 一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会(所在地:東京都新宿区 代表理事:川上信一郎)は、横浜みなとみらい開催に続き、12月4日(水)品川(東京海上日動火災株式会社 東京中央支店 大会議室)にて外食業・宿泊業に特化した外国人雇用セミナーを開催します。

セミナー詳細:https://www2.obc.co.jp/evt/AS0050/191204
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会ホームページ:https://www.jfbfe.or.jp/
当セミナーは、10月23日に横浜みなとみらいにて開催され、50社60名が参加されました。
好評を頂き、今回は東京品川での2回目の開催となります。

セミナーは二部構成で、一部は日本料飲外国人雇用協会の猪口氏より特定技能ビザの基本的な制度の解説から、半年以上経った現在の状況を踏まえ、今後の傾向についての説明をします。

二部は、養老乃瀧株式会社の総務セクション執行役員の小俣氏、外食業に特化した石崎弁護士、元日本語学校校長の柳田氏によるパネルディスカッションを行います。

今年4月に改正入管法施工により、外食業では現場の調理、接客で外国人材の正社員雇用が可能になりました。しかし、半年が経過する現在VISAの認可数を見るとまだ慎重さは否めません。日本料飲雇用協会では、慢性的な人材不足に悩む業界に対して、外国人雇用の懸念点や疑問点を解消を進めることで、雇用促進を目的に活動しています。
当協会でも活用事例が増えていく中で、ご来場いただく方とも相互理解・共有を目的として外食業の人材の悩み解消への一手となるきかっけになることを望んでおります。

セミナー主催は東京海上日動火災株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタント、宝印刷株式会社3社により、品川の東京海上日動株式会社 東京支社の会議室にて開催します。

【開催の概要について】
日時:2019年12月4日(水)14:00~16:00

場所:品川(東京海上日動火災保険株式会社 東京中央支店 大会議室)

対象:外国人採用をご検討また、採用済みでお悩みをお持ちの飲食業および飲食料品製造業の経営者・人事担当者

定員:100名(参加費無料)


【一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会のご紹介】
外食運営事業者が人材サービス事業者・日本語教育の専門家及び弁護士等と飲食・宿泊・飲食料品製造業に特化型の外国人雇用支援法人を設立しました。
同法人の設立により業界の適正な外国人雇用と就労支援・教育の実施によりコンプライアンス推進とサービス品質の向上の支援を実施してまいります。

■法人の概要
1)名称:「一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会」
英名:Japan Food and Beverage Foreign Employment Association
2)所在地:東京都新宿区西新宿一丁目17番1号日本生命新宿西口ビル
3)代表者:代表理事 川上真一郎(株式会社サウンズグッド 代表取締役)
4)業務内容:外食、宿泊及び飲食料品製造事業者向け外国人材の採用、雇用、労働環境の整備等にかかる啓蒙活動、教育、就職支援等
5)出入国在留管理庁 登録番号:19登-002602
6)設立年月日: 2019年7月26日
7)決算期:4月
8)理事構成等:
代表理事 川上真一郎 (株式会社サウンズグッド 代表取締役)
理事 矢満田 敏之(養老乃瀧株式会社 代表取締役)
理事 手塚 貴博(トリゼンフーズ株式会社 専務取締役)
理事 小林 達也(株式会社バイタライズ 代表取締役)
理事 石崎 冬貴(弁護士)
理事 田口 直樹(株式会社サウンズグッド 執行役員)
事務局長 柳田 憲昭(日本語教育学会、移民政策学会所属)

■問合せ先
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会 
東京都新宿区西新宿1-17-1 日本生命新宿西口ビル10F  担当:猪口
電話番号 03-5909-1755 Email:saiyo@jfbfe.or.jp
ホームページ:https://www.jfbfe.or.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会 >
  3. 外食業・宿泊業に特化した、特定技能ビザを活用した外国人雇用セミナーを12月4日(水)品川にて開催