Panalyt (パナリット)が Google Cloud (™) のパートナーに認定されました

HRに特化したデータウェアハウスおよび分析基盤を通じて、組織や人事の意思決定の効率化・適正化を支援

ピープル・アナリティクス専門の BI を提供するパナリット社 (本社:シンガポール、代表取締役CEO:ダニエル J ウェスト) はこのたび、Google Cloud™ のグローバルパートナーに認定されました。これによりパナリットは、企業の人財データ分析のための基盤およびセキュリティを強固にし、組織・人事の意思決定に必要なインサイトを、より大規模で複雑なデータから導けるようになります。

パナリットは、アジアを代表するユニコーン企業を始めとして、急速な事業拡大・組織変革を進めるさまざまな企業の人財分析のパートナーとして選ばれています。現在は英語および日本語をサポートしており、今回のパートナー認定を機にグローバルでの市場創造と拡大を一層目指します。


■代表取締役CEO ダニエル J ウェストのコメント

Google Cloud Platform ™ の一連のサービスによって、SaaS分析ツールが通常直面するような運用上の負荷を回避でき、また「企業に眠る “人データ” を活かし組織の可能性を最大化する」という弊社ビジョンを妥協すること無く、パナリットのプロダクトを効果的に拡張させることができました。

■パナリットについて

企業が従業員データの整備のために様々な新しいシステムを導入するにつれて、組織の全体像を把握することや、人事に関わる意思決定が従業員のパフォーマンスに与える影響を理解することは、ますます難しくなっています。 パナリットはこうした課題を、様々なシステムに点在する従業員データを統合することで解決へと導きます。また人事部門に限らず、経営層や現場マネージャーに到るまでに有用なインサイトを提供することで、従業員のライフサイクル(採用から退職まで)を通じた体験の改善を支援します。
 
パナリットが統合する従業員データは、基幹人事、採用管理、給与計算、パフォーマンス、エンゲージメント、コミュニケーションなど、組織のあらゆる静的・動的な情報を包含します。従来これらは業務プロセスもデータ管理も個別に運用されがちでしたが、相互の関係性や因果関係を客観的・俯瞰的に捉えることで、採用効率や離職状況の改善など、組織の生産性や健全性の向上により寄与することができます。このような包括的な分析アプローチは、HR領域に特化したデータウェアハウスおよび分析基盤によって支えられており、それらは全てGoogle Cloud Platform ™ 上で構成されています。

■会社概要 

社名:Panalyt Pte. Ltd. (パナリット)
所在地:138 Cecil Street #12-01A Cecil Court 069538, Singapore
(日本支社:東京都中央区銀座1-27-8 セントラルビル703号)
代表取締役CEO:ダニエル J ウェスト
設立:2017年9月17日
資本金:1億2000万円

 

《日本語版HP》
https://ja.panalyt.com
《お問い合わせ》
hello@panalyt.com(日本語対応)
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/panalyt.jp/

※Google Cloud および Google Cloud Platform は、Google LLC の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナリット・ジャパン株式会社 >
  3. Panalyt (パナリット)が Google Cloud (™) のパートナーに認定されました