チョコレートと焼き菓子のお店「LIFE IS PATISSIER(ライフ・イズ・パティシエ)」2020年1月18日(土)11時より、自由ヶ丘にグランドオープン!!

オープンから2日間、毎日先着100名様に『カヌレショコラ』をプレゼント!店舗URL https://www.life-is-patissier.com/

チョコレートと焼き菓子のお店「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」(所在地:東京都世田谷区奥沢/代表:太田 悠一)は、2020年1月18日(土)11時より自由が丘にオープンいたします。オープン初日18日(土)と19日(日)の2日間は期間限定で、毎日先着100名様に『カヌレショコラ』をプレゼントいたします。
「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」は、チョコレートと焼き菓子を中心としたテイクアウトのショコラ専門店です。主力商品のパウンドケーキやボンボンショコラをはじめ、サブレやマドレーヌなど、全部で約30種類のチョコレートと焼き菓子を取扱いしています。
 

キービジュアルキービジュアル

 

  •  商品ラインナップは、約30種類
「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」の商品ラインナップは、約30種類あります。主力商品のパウンドケーキは、フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種をご用意しています。

パウンドケーキ(全6種)パウンドケーキ(全6種)

<写真左から:フルーツ、キャラメル&リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシス>
 
  • シェフ一押し商品は、こだわりのパウンドケーキ「キャラメルポム」とキャラメルの風味と食感が楽しい「リーフキャラメル」
 「キャラメルポム」はリンゴの煮汁で作った、リンゴの風味豊かなキャラメルがポイント。生地の中にリンゴと煮詰めて作ったキャラメルをパウンドの中に閉じ込めました。リンゴのほのかな酸味と甘さが口いっぱいに広がる自信作です。「リーフキャラメル」は苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティング。砂糖を煮詰めたぜひコーヒーとともにお楽しみいただきたい一品です。

キャラメルポムキャラメルポム

 

リーフキャラメルリーフキャラメル

 

  • スペシャル特典;2日間限定で先着100名様に『カヌレショコラ』をプレゼント(お1人様1つ限り)
オープンを記念して2日間の期間限定で、濃厚なショコラの香りの「カヌレショコラ」を先着100名様にプレゼントいたします。もっちりとしたカヌレの生地と香り豊かなショコラの甘さがマッチした焼き菓子とチョコレートの魅力を存分にご堪能いただける一品です。是非この機会にお越しください。

 
  • LIFE IS PATTISIER(ライフ イズ パティシエ)について
 ■店名に込められた想い

太田 悠一シェフ太田 悠一シェフ

「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」という店名には、「好きを仕事に」という想いが込められています。料理人を目指していた父、父の影響から料理がとても上手だった母、そんな料理好きな家庭の中で育ったことから、子供の頃からモノづくりが大好きだった少年は、いつからかパティシエになることが夢になり、やがてその夢をかなえ、今はその可能性をもっともっと広げていきたいと考え、今回「LIFE IS PÂTISSIER(ライフ イズ パティシエ)」という名前の焼き菓子とチョコレートの専門店をオープンするに至りました。
 

■コミュニケーションが付加価値となりうるパティスリーを目指して
今回の実店舗オープンに先駆けて、数年前より実験的に実店舗を持たない形でマルシェやポップアップストアへの出店を重ねてまいりました。これまでケーキや焼き菓子などのお菓子は、「どこどこのお店だから買って行こう」というイメージ先行、ブランド優位の中でしか売れないものとされてきていました。自由ヶ丘をはじめ、それ以外のエリアでも、「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」という自分たちのブランドをまったく知らない人たちに興味を持っていただく、買っていただく、という挑戦を続けてきた中で気づいた大切なこと、それは『お客様は、その商品について納得できるように説明されれば無名であってもちゃんと買ってくださるのだ』ということでした。味へのこだわりや個性、美味しさはもちろんですが、その商品を「どのように説明し、どのようなコミュニケーションを取るのか」ということも、お客様が「この商品を買いたい」と決断するうえでの重要な『付加価値』になりうるのだという手応えを実感しました。自分の店は、商品力と同等、あるいはそれ以上に、お客様にとって会話や居心地の良さ、コミュニケーションといった、お土産を選んでいる楽しさという『体験』そのものを提供できるパティスリーを目指していきたいと考えています。

■ひとりひとりが経営者としての意識を持ったお店へ
また「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」は、店長、従業員という従来の主従がある雇用スタイルを取らず、在勤するすべてのパティシエが個人事業主であり、それぞれが「オーナーシェフ」としての責任と誇りを持ち店を運営していく新しい雇用形態にチャレンジし、パティシエやパティスリーの可能性を拡げる取り組みに挑戦します。

<代表プロフィール>
太田 悠一(おおた ゆういち)神奈川県出身・34歳

経歴:ケーキ屋4年、レストラン3年、ショコラティエ6年。Q.E.D.CLUB(レストラン)、㈱フランセコンフェクショナリー(ケーキ)他にて修行。マルシェやポップアップストアでの実験的な出店を経て2020年1月に、“好きを仕事に”という想いを表現した焼き菓子とチョコレートを主力商品にした初の実店舗「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」を自由ヶ丘にオープン。商品力はもちろんであるが、それ以上に会話や居心地の良さ、シェフとのコミュニケーションが付加価値として提供できる新しい考え方のパティスリーを目指している。
  

 

  •  商品概要
■『リーフキャラメル』 価格: 1箱 1,600円(税抜)

リーフキャラメルリーフキャラメル

 

特徴:苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティング。砂糖を煮詰めたぜひコーヒーとともにお楽しみいただきたい一品です。


■『生チョコレート(トンカ)』 価格: 1箱 1,000円(税抜)

生チョコレート(トンカ)生チョコレート(トンカ)

特徴:杏仁に似た香りを持つトンカ豆を一度焼き、香りをチョコレートに閉じ込めました。チョコレートと杏仁の風味が口いっぱいに広がります。
 

■『マドレーヌシトロン』 価格: 1個 300円(税抜)

マドレーヌシトロンマドレーヌシトロン

特徴:レモン、ライムの皮と果汁をたっぷり使用したマドレーヌ。今までにないほど食べやすく仕上がっていますので、ぜひともお試しいただきたい一品です。


■『ショコラサブレ』 価格: 1枚 300円(税抜)

ショコラサブレショコラサブレ

特徴:フェルクリンという最高級のココアをふんだんに使用しフランスの塩をアクセントにしました。ココアの濃厚さとほんのり効いた塩気がクセになる味わいです。


■『パウンドケーキ』 価格: 小 750円(税抜)/大 2,400円(税抜)

パウンドケーキ(全6種)パウンドケーキ(全6種)

特徴:パウンドケーキは一口目で美味しいではなく、二口目で美味しい、そんな飽きのこないケーキにしたいと思い、優しい味に仕上げました。写真左から:フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種。


■『ボンボンショコラ』 価格: 4個入り 1,500円(税抜)/9個入り 3,100円(税抜)

ボンボンショコラボンボンショコラ

特徴:一粒一粒丁寧に仕上げた、見た目も味も遊び心のあるボンボンショコラをお楽しみください。

 
  •  店舗内観・外観
 ※画像はパースです。店舗現在建設中のため、ご要望に応じ完成次第お写真をご提供いたします。

店舗内観店舗内観

店舗外観店舗外観

  • ロゴデータ

ロゴロゴ

 
  • 店舗概要:「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」

・代表:太田 悠一(おおた ゆういち)
・所在地:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6丁目33番14号
・アクセス:東急東横線 自由ヶ丘駅南口より徒5分
・営業時間:11:00〜19:00
・定休日:毎週月曜日(ただしオープン1月・2月は休まず営業予定)
・ホームページ:https://life-is-patissier.jimdosite.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LIFE IS PATISSIER >
  3. チョコレートと焼き菓子のお店「LIFE IS PATISSIER(ライフ・イズ・パティシエ)」2020年1月18日(土)11時より、自由ヶ丘にグランドオープン!!