安全でコストパフォーマンスの高いドローンライトショー

~先端テクノロジーを使った新たなエンターテイメント~

ドローンライトショーは、多数のLEDドローンを飛行させて上空に立体的な動画アニメーションを描くもので、日本ではまだまだ実績が少ないエンターテイメントです。イベント制作会社のT2R(有限会社ティーツーアール:大阪市北区東天満1-9-10大阪塗料ビル)は、DAMODA(深圳大漠大智控技术有限公司:深圳市龙华区龙华街道梅龙大道2203号大唐时代B栋18楼1886号)と契約を締結し、ドローンライトショーの日本国内での販売を行います。DAMODAのドローンライトショーの最大の特徴は、その安全性とコストパフォーマンスにあります。世界で唯一、落下させないシステムをオリジナルで開発しており、さらに欧米企業に比べてはるかに安価な価格設定が魅力です。
 



イベント制作会社のT2R(有限会社ティーツーアール:大阪市北区東天満1-9-10大阪塗料ビル)は、DAMODA(深圳大漠大智控技术有限公司:深圳市龙华区龙华街道梅龙大道2203号大唐时代B栋18楼1886号)と契約を締結し、ドローンライトショーの日本国内での販売を行います。
現在ドローン技術においては、中国深圳の企業が世界のパイオニアとなっており、ドローンライトショーの老舗であるDAMODAも既に40余りの都市と地区で2,000以上の公演実績を有しています。

ドローンライトショーは、多数のLEDドローンを飛行させて上空に立体的な動画アニメーションを描くもので、日本ではまだまだ実績が少ないエンターテイメントです。
そのため、ドローンライトショーは①非常に高価②落下すると危険③風に弱い④許可申請のハードルが高いといったネガティブな印象を持たれています。
しかし、DAMODAのドローンライトショーの最大の特徴は、その安全性とコストパフォーマンスにあります。世界で唯一、落下させないシステムをオリジナルで開発しており、さらに欧米企業に比べてはるかに安価な価格設定が魅力です。
また、強風でなければショーの実施は可能で、ドローンが自身の位置をGPSとRTK(リアルタイム・キネマティック/精度の高い自己位置推定ナビゲーション技術)によって把握し、互いにその距離を取りながら飛んでいく様は、まさに先端テクノロジーを詰めたエンターテイメントであると感じていただけます。


 



ドローンライトショーは通常、ライブエンターテイメントや照明、音楽と同期して演出されます。いわば特効として使用されるケースが一般的ですが、他の特効と比較してはるかにインスタジェニックであるため、ショーコンテンツを様々なSNSを通じて拡散する役目も果たします。

なお、T2Rは先行するドローンイベントに関わり、ドローン飛行に関する許認可の知見を蓄積してまいりました。安定したドローンライトショーの公演、そして、確実な許認可手続きの代行。2社の持つ知見を掛け合わせ、今後、遊園地やスタジアム、自治体などに先端のエンターテインメントを提供してまいります。

T2Rホームページ http://www.t2r.co.jp
DAMODAホームページ http://en.dmduav.com
 




<ドローンライトショー実施事例>
 

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ティーツーアール >
  3. 安全でコストパフォーマンスの高いドローンライトショー