<ショール屋やめてマスク屋になります>ものづくり集団の本気見せます。

有限会社玉木新雌(兵庫県西脇市、代表:玉木新雌)は、新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足の解消のため西脇市の拠点tamaki niime Shop & Lab の自社生産設備を使い、布マスクの本格的な生産を開始致しました。
当社は西脇の伝統産業である播州織をルーツに、織・編み・染色・縫製の自社生産機能を持ち、創り出される全てのものが一点物の<イッテンモノ量産主義>を掲げるものづくり集団です。

<今だからこそ届けたい世界に一つだけのマスク>
昨今の新型コロナウイルス感染拡大の中、マスク不足は大きな社会的問題となっております。ものづくりを基盤とする当社として出来ることを考え、必要なものを必要な人に今届けるために、布マスクの一般受注販売を開始致しました。

 先行して4/1〜4/2に当社オンラインショップにて一度目の一般受注会を行い、2000枚のオーダーを頂きました。全て世界に一つの一点物のマスクとして創り届けます。イッテンモノ量産主義を掲げる当社ならではの試みとなります。
今、マスクは予防の為だけでなく、人と人の関係をつなぐコミュニケーションツールではないかと考えています。その一助になりたいと想っています。

一般受注会は4/5(日)11:00より再開致します。また、店頭でも随時販売を致します。
また、布マスク生産などの当社の取り組みの詳細については、YouTubeのtamaki niimeチャンネルの中でも発信しておりますので、是非御覧ください。
マスク生産の取り組みは継続して行ってまいりますが、一刻も早い事態の収束を願っております。

有限会社 玉木新雌
担当:藤本・東郷
TEL : 0795-38-8113
FAX : 0795-38-8135
MAIL : tamaki@niime.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社玉木新雌 >
  3. <ショール屋やめてマスク屋になります>ものづくり集団の本気見せます。