b8ta(ベータ)日本上陸。Evolution Venturesと合弁でb8ta Japanを設立。日本市場拡大に約11億円投資へ。夏にはアジア初進出となる2店舗を新宿と有楽町に出店

RaaS(リテール・アズ・ア・サービス)*のパイオニアであるb8ta(本社:米国サンフランシスコ) は、ベンチャーキャピタルEvolution Ventures(本社:米国サンフランシスコ、以下エボリューション)と合弁でb8ta Japan (ベータ・ジャパン)を設立し、2020年夏、新宿マルイ本館、三菱地所が一部保有する有楽町電気ビルへの2店舗同時出店(予定)を皮切りに日本へ参入いたします。

 

 

テキサス州オースティン店外観・内観イメージテキサス州オースティン店外観・内観イメージ


株式会社丸井グループ、三菱地所株式会社、株式会社カインズ (順序不同)がそれぞれエボリューションへ出資、凸版印刷株式会社も米国b8taへの出資を通じ、日本での新たな小売体験の創出を推し進めます。

b8taは2015年に米国サンフランシスコで創業し、「サービスとしての小売(RaaS:リテール・アズ・ア・サービス)」と呼ばれるソリューションを提供。2020年1月現在、米国内24店舗、ドバイに1店舗を構え、店舗内の区画を様々なブランドに定額で提供。実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中の最もイノベーティブな商品を発見、体験、購入できる場を提供しています。

日本への参入について、創業者の一人であるPhillip Raub(フィリップ・ラウブ)は、「2015年に初出店して以来、日本から本当に多くのお客様がb8taを訪れてくださいました。海外進出を検討するにあたり、トレンドに敏感な消費者の多い東京への出店は明確な選択肢であり、多様な商品をご紹介できることを楽しみしております」と述べ、またエボリューションの創業パートナーあるSharjeel Hasan(シャージール・ハサン)は、「体験店舗としてのb8taの革新的なアプローチは、日本の小売産業に大きなインパクトを与え得る可能性を秘めています。店内の行動分析テクノロジーを駆使することで貴重なデータと知見が集まり、消費者に小売の未来を予見させてくれることでしょう」と述べています。

2020年夏に開店予定の2店舗を含む日本における事業規模を拡大するために、b8ta Japanの代表として北川 卓司(きたがわ たくじ)がカントリーマネージャーに就任いたしました。出店場所の詳細及び、日本における今後の事業展開に関する詳細は2020年3月頃開催の記者発表会にて発表予定です。


*RaaS (Retail As A Service) 「サービスとしての小売」とは
従来の伝統的な小売業とは一線を画し、実店舗への出店をより手軽に実現するための包括的なサブスクリプションモデル。例えば、店舗運営に必要な従業員の手配、トレーニングやシフト管理、在庫管理、物流サポート、POSは全て付帯サービスとして月額の出品料金に含まれており、また店内で来店者がどのような体験をしたかを店内に設置したカメラを通じて収集し、ソフトウェアで行動分析が可能になります。

b8ta (ベータ)について
b8taは2015年に体験型の小売店を米国サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープン。Retail as a Serviceのパイオニアとして約5年間新しいソリューションを先導してきました。我々のミッションは「メーカー、消費者両者にとってリテールをより身近な存在にすること」です。実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中の最もイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供します。
今日まで、b8taには1,000以上のブランドが出店し、5,000万以上の消費者と商品の関わり(エンゲージメント)を得ています。2020年1月現在、ドバイの1店舗を含み世界で25の実店舗を運営しており、全店舗の売り場面積の合計は約1,265坪(約4,181平米)、年間300万人以上の来店客が訪れています。


b8ta (ベータ) 創設者 略歴
Phillip Raub (フィリップ・ラウブ) / Co-Founder & President (共同創業者 & プレジデント) 
自社のミッション実現に向け日々小売業に関するオペレーション全般を統括。b8taを立ち上げる以前はNestにてグローバルチャネルのマーケティングチームを率いており、それ以前は任天堂にてリテールマーケティングのディレクターを歴任。また、ギャップでもマーケティングのリーダーシップの職責を担ってきました。

Vibhu Norby (ヴィブ・ノービー) / Co-Founder & CEO (共同創業者 & CEO) 
他の創業者達と共にRetail as a Service (サービスとしての小売)のコンセプトを開拓し、店舗、市場拡大を進め、また全ての小売業者がb8ta同様オフラインのマーケットプレースを手掛けられるように、Arkプロジェクトを2019年に立ち上げています。

Evolution Ventures(エボリューション)について
創造的破壊を可能にするスタートアップへの投資、またアジア市場への参入、拡大を支援するシリコンバレーのベンチャーキャピタルファンド
 

 

b8ta Japanホームページ: https://b8ta.jp
出品に関するお問い合わせ: partnerships@b8ta.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベータ・ジャパン合同会社 >
  3. b8ta(ベータ)日本上陸。Evolution Venturesと合弁でb8ta Japanを設立。日本市場拡大に約11億円投資へ。夏にはアジア初進出となる2店舗を新宿と有楽町に出店