エンジニア・デザイナーのための副業・複業採用プラットフォームOffersを提供するoverflowが初の資金調達

資金調達に合わせて「1人目の採用費無料キャンペーン」も開始!

ハイクラスエンジニア・デザイナーに特化した副業・複業採用プラットフォームOffers(オファーズ)を運営する株式会社overflow(代表取締役:鈴木 裕斗・田中 慎)は、East Ventures(パートナー:金子 剛士)、DNX Ventures(マネージングディレクター:倉林陽)、名村 卓氏、佐久間 衡氏、永見 世央氏、朝倉 祐介氏、胡 華氏、その他複数投資家からシードラウンドとして1億円の資金調達を実施いたしました。


当社は創業から約3年に渡り、「正社員ゼロの副業・複業経営」を続け、累計メンバー270名を突破しています。
そうしたこれまでの自社の経験から、副業のポテンシャルの大きさ、「働くを自由に選択できる環境」の必要性を痛感しOffersを着想、運営しております。

ー overflowと、当社の運営する「Offers」について

overflowは「時間をふやす」をビジョンに掲げ、プロダクトを通じて領域問わず存在しているボトルネックを解決する会社です。

■ エンジニア・デザイナーに特化した副業・複業採用プラットフォーム「Offers」とは

ハイクラスエンジニア・デザイナーに特化した副業・複業採用プラットフォームOffersは、2019年5月のα版リリース以降、累計50社以上にご利用いただいています。

エンジニアやデザイナーはSNSと連携したら企業からのオファーを待つだけ、という気軽さから、すでに数千人が登録しております。


採用競争は激化する一方、副業をベースにすることで潜在的なハイクラス層にリーチでき、一緒に働いてみてから転職を考える「潜在転職」を喚起しています。

スキルのスコア化やレファレンスチェック機能を設け、ワンストップでエンジニア・デザイナー採用を行うことができるプラットフォームとなっており、採用担当者が最も時間を使っている採用プロセス管理工数を削減しています。

採用担当者からは、「ハイクラス人材を・速く・簡単に」採用できるサービスとしてご好評いただいています。

■ 活用事例

「1ヶ月でエンジニア採用に成功。Offersは採用に必要な「3つの力」を増幅してくれました。」
https://offers.jp/media/interviews/company-interview/a_1650

「ハイクラスのエンジニアを3名採用! 新規開発が一気に進みました。」
https://offers.jp/media/interviews/company-interview/a_1644


■ Offersのゴールは「フレキシブル経営を企業にインストールし、働き方を自由にすること」

私たちは日本における人材採用と経営スタイルは大きな変革期を迎えていると見ています。理由は大きく3つあります。

・労働人口減少による「リソースの確保問題」
・市場環境の変化による「事業の流動性問題」
・働き手個人の変化による「働き方感覚のズレ問題」

これらの背景から、今後さらに採用活動は難易度を極めていくことが予測でき、働き手も雇用側も変化を起こすことが必然となってきます。

・雇用形態に事業を合わせるのではなく、事業に合わせて雇用形態を選択する
・副業・複業人材を活用できる事業体制を整える
・副業・複業からフルコミットに切り替える、新しい転職を当たり前にする

など、経営スタイル自体の変革が必要であり、私達はそのような経営スタイルを「フレキシブル経営」と呼び、企業へインストールすることに注力しています。

■ Offersについて
ユーザー様、企業様ともに、以下のURLからご登録・ご利用いただけます。

>>ユーザー様登録ページ: https://offers.jp/lp
>> 企業様登録ページ: https://offers.jp/client/lp
>> 「働くを楽しく」するマガジン: http://offers.jp/media

また、今回のタイミングで株式会社サイバーエージェントでWebフロントエンドエンジニア兼メディア統括本部技術人事室長をされている佐藤歩氏に弊社技術顧問に就任いただきました。

「エンジニア組織構築・育成」のナレッジをOffersのクライアント企業さまにもインストールできるように尽力してまいります。


ー 資金の投資先は「人」
今回調達した資金は人材へ投資します。overflowでは「会社以上にすぐれたプロダクトは生まれない」を信条に、人材への投資を何より重要視しています。

私達の目指しているゴール、価値観、好奇心の強さなどを十分にすり合わせさせていただいた上で、背中を預けられる仲間を少しづつ増やしていきたいと思います。
本リリースに合わせてカルチャーデックを刷新しましたのでご覧いただければ幸いです。


https://speakerdeck.com/overflowinc/overflow-culture-deck

ー 出資者のみなさまよりコメント
 

金子剛士氏(East Ventures パートナー)
初めて鈴木さんとお会いしてから、何度も議論を重ね理解を深めていったのですが、未来の働き方のスタンダードをOffersが実現してくれると感じたので今回出資させていただきました。同時に、overflow社自体が会社経営の従来のセオリーとは一線を画する、大胆にフレキシブルな組織形態を選択し、その未来をリスクを取って体現しようとしている姿勢にとても感銘を受けています。

 


倉林陽氏(DNX Ventures マネージングディレクター)
overflow社は、働き方の多様化という時代の要請に即したプロダクトを開発していることは当然ながら、それを実現するにふさわしい、経営チームがそろっています。実際にこれまで副業·業務委託のみで事業の拡大に挑戦してきた姿勢や、何より鈴木社長のインターネット業界での経営者としての実績と人柄を評価し今回出資するに至りました。今後の展開を大変楽しみにしています
 

名村 卓氏(株式会社メルカリ 執行役員CTO)
インターネットによって世の中の労働環境が変化し、今や人に対する投資や考え方を変えていく必要に迫られています。これからは、より人に対する柔軟な投資と、変化に対応する力が求められていく世の中になっていくだろうと考えています。overflow社 が提供する価値が、日本に柔軟性をもたらす可能性をリードしていくだろうと期待しています。


 

佐久間 衡氏(株式会社ユーザベース 取締役候補 B2BSaaS事業 CEO)
昨年末、鈴木さんと「構造化されたデータの価値」について話し、とても盛り上がりました。私は経営戦略やマーケティングの分野でその価値を追求していますが、鈴木さんは、「人、採用」の分野で同じく構造化されたデータの価値を追求している同志です。「働くをもっと自由に」を目指す、overflowのデータドリブンな挑戦に心からわくわくしています。


 

永見世央氏(ラクスル株式会社 取締役CFO)
鈴木さんとは2014年に当社にカジュアル面接に来てくれた時から6年来の知り合いで、縁を感じ今回出資させていただきました。労働人口が大きく減り始める2020年代において、人材の流動化と生産性の向上は大きなテーマになります。副業・複業が社会において当たり前のことになり、「日本株式会社」のパフォーマンスが最大化される時代をTeam overflowがリードしてくれることを強く期待し、また応援していきたいと思います。

 

朝倉 祐介氏(シニフィアン株式会社共同代表)
労働人口の減少は、日本が直面する喫緊の課題です。高度な技能を有する人材の臨機応変な登用は、企業の競争力に直結しますが、人材流動性の低い日本社会では、容易に実現できることではありません。 overflowが提唱する「フレキシブル経営」が、こうした難題を乗り越える切り札になることを期待しています。フレキシブル経営ならoverflow! 総合採用プラットフォームOffersも大好評、overflow! チームもほとんど副業・フリーランス、overflow!
 

 

胡 華氏(株式会社メルカリ / Advanced Technology)
労働人口の減少し続けているなかで、時間をふやしてアウトプットを最大化にするというのが日本社会のミッションだと考えています。overflowと共にこのミッションを実現していけるように全力支援していきたいと思います。




ー 代表取締役からのコメント
 

代表取締役CEO 鈴木 裕斗
「一生をかけるべき課題」を解決したいという想いから2017年に田中・大谷と共にoverflowを創業しました。それから約2年、複数事業にチャレンジしてはピボットしていく中で「この2年間で自分たちが誇れるもの」に目を向けたときに気づいたのが「副業・複業メンバーだけで経営」してきたことでした。

労働人口減少も重要な問題ですが、原体験として価値観の合う人と働くことがいかに幸せであり毎日が楽しいか、ということを痛感した時間です。
そのような体験を広めていくために、まずは日本中のクリエイターと企業のみなさまが「もっと自由に、もっと簡単に」繋がれるプラットフォームとしてOffersが選ばれるプロダクトとなれるよう、より一層磨き込んでいきたいと思います。

その先に、信頼できる仲間たちとVISIONである「時間をふやす」を1つ1つ実現していきたいと考えています。
 

代表取締役CPO 田中 慎
起業してから約3年の間でさまざまなプロダクトを作り、その過程で副業・複業メンバーにとてもお世話になりました。

私は元エンジニアの視点で「個人のキャリア選択の多様性を最大化する」、経営視点で「組織/事業のフェーズを考慮し、最適な採用と費用のバランス」の二軸で考え、「副業・複業メンバーだけで開発したプロダクト」がOffersです。

Offersの開発からαリリースまで約1年半、Offersに関わった30数名の68%が副業・複業メンバーでした。「テクノロジー×データ×ハート」で個人が「生きる・働く」上での意思決定を支えること、雇用形態にとらわれない「フレキシブル経営」を推進し、私たちが体現し続けることで採用の概念を変え、HR領域のさまざまな課題を解決するべく、尽力していきたいと考えています。


ー キャンペーン
今回のリリースに合わせて、Offersにてキャンペーンを実施させていただきます。経営者・採用担当者の方はこの機会にぜひOffersをご利用ください。


【内容】
採用成功された場合の手数料を、最初の1名分無料とさせていただきます

【対象】
2020年3月3日〜5月29日の期間にOffersをご利用開始いただいた企業様
※通常20〜80万の成功報酬
※採用成果カウント方法:求人者との契約開始日基準条件

【条件】
12ヶ月 契約プランのみ(スタンダード12ヶ月プラン、コンシェルジュ12ヶ月プラン)
※スタートアッププランは適応外
※別途月額費用がかかります(3万円)

■ 応募はこちらから
>>キャンペーンページ:https://lp.offers.jp/campaign_01

 

ー イベント
Offesをもっと多くのエンジニア・デザイナー、採用担当者にご活用いただくため副業・複業をテーマにしたイベントを実施していきます。


第一弾はリリースを記念して「これからのクリエイター×副業・複業」「エンジニア・デザイナーの採用トレンドについて」著名な方々にご登壇いただきます。
※現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を鑑み、開催時期は未定となります。

今後のイベント情報は下記サイトにてお知らせしていきます。
是非フォローをお願いいたします。イベントURL:https://offers.connpass.com/


株式会社overflowについて

会社名:株式会社overflow
所在地:〒108-0071 東京都港区白金台3-19-5 gran+ SHIROKANEDAI 4F
代表取締役:鈴木 裕斗・田中 慎
設立:2017年6月9日
コーポレートサイト:https://overflow.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社overflow 広報担当:井上
E-mail:info@overflow.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社overflow >
  3. エンジニア・デザイナーのための副業・複業採用プラットフォームOffersを提供するoverflowが初の資金調達