「AIビジネス創出アイデアコンテスト2020」優勝!

株式会社適正地盤構造設計 一級建築士事務所(本社:大阪市北区、代表取締役:大山雅充、以下適正地盤構造設計)の「コストを掛けない新築住宅耐震強化AI化プロジェクト」が「AIビジネス創出アイデアコンテスト2020」で優勝、“大阪商工会議所会頭賞”を受賞したことをお知らせします。

 

授賞式の様子  (左から人工知能技術コンソーシアム会長 本村陽一氏・代表大山雅充・一番右 大阪商工会議所 会頭 尾崎裕氏)授賞式の様子  (左から人工知能技術コンソーシアム会長 本村陽一氏・代表大山雅充・一番右 大阪商工会議所 会頭 尾崎裕氏)

【AIビジネス創出アイデアコンテスト2020について】
「AIビジネス創出アイデアコンテスト2020」は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)人工知能技術コンソーシアムと大阪商工会議所主催の人工知能技術(AI)を活用した新ビジネス創出を支援するコンテストです。人工知能技術コンソーシアムの役員、大阪商工会議所の役員等で構成される選考委員により、以下のポイントから審査されます。
【実現性】既存ビジネスと差別化できており、明確かつ現実的な内容である
【収益性】将来的に収益の見込める内容であること
【ユーザー視点】ユーザーの価値創造が明確な内容であること
【社会性】社会課題の解決に向けた内容であること
【技術性】独創的な技術を取り入れた内容である
大阪商工会議所のプレスリリースは下記をご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/200214ai.pdf

<AIビジネス創出アイデアコンテスト2020の様子>
2月14日に行われた最終審査会では、適正地盤構造設計 代表取締役の大山雅充が、新築住宅業界初の【建築設計×AI】で木造構造エンジア不足が解消され、家主は安心な暮らしとなり、工務店は大手ハウスメーカー並みの安全な住宅を提供でき、国は構造計算の義務化も可能となり、大地震への対策と地盤改良のコンプライアンスそして地方の建築士は仕事が増え地方創生となり弊社は社会貢献ができる。AIでこんなWIN WINの世界が実現できるという熱いプレゼンを行い、審査員からの高い評価を頂きました。

■株式会社適正地盤構造設計 一級建築士事務所について

事業内容:建築設計事業での住宅地盤の地盤補強設計、既成杭・場所打杭・鋼管杭等の杭の設計、杭のセカンドオピニオン、住宅の構造計算を行なう一級建築士事務所です。
運営理念:「私たちは建物に関わる全ての人のために、適正な構造と地盤を設計します」
建物を支える地盤は、震災を経験した今でも知られていないことがたくさんあります。建築士が公正で適正な方法と費用で、安全な建物となる構造設計と地盤設計を提供します。
https://tekiseijiban.jp/

▼お問い合わせ窓口
(株)適正地盤構造設計 一級建築士事務所
大山雅充
E-mail:info@tekiseijiban.jp
TEL:06-6940-6523
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 適正地盤構造設計 一級建築士事務所 >
  3. 「AIビジネス創出アイデアコンテスト2020」優勝!