UVGI 紫外線殺菌照射装置「エアロシールド」を中華人民共和国駐福岡総領事館に設置

~ 空気環境対策に有効な手立て~

エネフォレスト株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:木原寿彦、以下 エネフォレスト)は2020年1月29日、紫外線殺菌照射装置「エアロシールド 」を空気環境対策の一貫として、中華人民共和国駐福岡総領事館に提供いたしました。
中華人民共和国駐福岡総領事館へのエアロシールド設置の背景と概要
2020年1月24日「エアロシールドを設置したい」とのご相談をいただきました。
新型コロナウィルスの脅威が迫っていることもあり春節が明けるまでに「空気環境対策」を講じたいとして、弊社のエアロシールドをご指名いただきました。
このような緊急時に弊製品をご選択いただいたことは弊社としても大変光栄なことと感じています。今回は総領事館施設の中でも不特定多数の方々が集まる空間であるビザの発給手続きをする室内へ設置をさせていただきました。

目には見えないからこそ大切な「空気環境」。
施設の利用者の方々や職員の方が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。

エネフォレストは「大切な人たちが心身健康に暮らせる世界をつくる」をミッションに「感染対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。
 


▲中華人民共和国駐福岡総領事館内の設置写真



UVGI(紫外線殺菌照射装置)「エアロシールド」 について

 


エアロシールドは紫外線の中でも最も殺菌効果が高いとされているUV-Cの殺菌力で空気を殺菌します。紫外線殺菌照射(UVGI)はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気感染対策にも有効な方法として推奨されています。
エアロシールドは特殊なルーバー構造と独自の安全管理方法によって、人がいる空間でも24時間安全に室内の空気を殺菌することが可能な製品です。また、第三者研究機関の実証試験により「実空間における浮遊菌減少」という結果を得ています。この試験は試験用ボックスではなく実際に人が生活する広さの空間で行なわれており、人がいる空間においての実用性も証明されています。また、医療機関をはじめ様々なお客様の施設においても浮遊菌検査を行い、同様の浮遊菌減少の結果が得られています。


■会社概要
商号  : エネフォレスト株式会社
代表者 : 代表取締役 木原寿彦
所在地 : 〒870-1161 大分県大分市 大字木上394−12
設立  : 2006年3月
事業内容:【感染対策事業】 空気環境対策の殺菌装置「エアロシールド」をはじめとする殺菌装置の
開発、販売、設置工事、メンテナンスの他、浮遊菌検査、空調清掃のご提案を通して皆様
の空気環境対策のお手伝いをしています。
資本金 : 1,000万円
URL  : http://www.eneforest.co.jp/
http://www.eneforest.co.jp/infection_control/
https://www.aeroshield.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エネフォレスト株式会社 >
  3. UVGI 紫外線殺菌照射装置「エアロシールド」を中華人民共和国駐福岡総領事館に設置