アート思考で自己実現を目指すデザインファーム「マズロー」がリブランディング

https://maslow.jp/

Maslow株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:安達卓則 以下当社)は、3/26(木)より、ブランド / 世界観を構築するコンサル型アート・デザインファームとしてリブランディングすることをお知らせいたします。

 

 


 

 
  • マズローブランドムービー


リブランディングにあたり、マズローが目指すものを表現した映像作品を制作いたしました。

 

Creativity for Self-fulfillment a reality

▼ ストーリー
東京の街に揉まれながらも生きていく青年。
通勤。仕事。1人の夜。
“これが本当に自分に向いてる仕事なんだろうか?”
毎日、退屈な日々を過ごしていく中で、自分の仕事に対して、違和感や葛藤を感じていた。

でもダンスをしている瞬間だけは創造性を発揮して、自由に自分を表現できる。

誰もが自らの天職を見つけて、幸せな毎日を送れるわけではない。
しかし当たり前の日常の中で生きがいを見つけ、自由に幸せを追求することができる。

眠っていた創造性を解放し、自分の幸せを自由に追求すること。
それが本当の”自己実現”だ。

企画・制作:Maslow株式会社
脚本・撮影・編集:サトウシミズパトリッキ悠斗
アシスタント:小川樹
出演:安達卓則
 

 

  • ミッションについて
 

 

 

以前の「デザインで世界を変える」というミッションから新しく、
「デザインで地球上の幸福量を増やす」へとアップデートしました。

デザインは本質的には人を幸せにするために存在するという考え方と、ポジティブ心理学の世界的権威である心理学者マーティン・セリグマンが提唱する持続的幸福(Flourish)の概念から、Maslow株式会社が目指しているビジョンに必要な使命だと判断いたしました。
 

英訳:Ken Varhama



 

  • 新ロゴについて

 

 

 


従来の「ロゴはシンプルでなければならない」という当たり前を疑い、完全オリジナルの手書きフォントを採用。「創造性」や「革新性」を表現し、新たな市場を開拓し、破壊的イノベーションを産むようなスタートアップや、これからの経済成長を促進する事業を生み出していく企業の成長を支えていくような存在となれるようにという強い意思を込めました。

また「M」をマズローの5段階欲求の図に見立て、その頂点に丸を示すことで、自己実現を目指していくことを象徴しています。

▼ マズローロゴガイドライン
https://bit.ly/Maslow_LogoGuidelines

クリエイティブディレクション:安達卓則
デザイン:山本千寿
 

 




 
  • 私たちの事業について

 

UX / UIにこだわるのはもはや当たり前の世界になりつつあります。
これからは独自の世界観を築き、まるでアーティストのように熱狂的なファンを増やし魅了し続けられる企業が市場から選ばれる時代がくることが予想されています。

そこでコンサル型アート・デザインファームとして新しく変わったマズローは、「アート思考」「デザイン思考」「ロジカル思考」を統合した中庸な立場として、これからの時代に求められる社会のニーズに対して、デザインで課題解決・課題提起を行っていきます。

また人々の自己実現欲求を満たし、幸福量を増やすことをミッションとし、事業を展開していきます。


 
  • 自己実現とSDGsについて

 


Maslowの掲げる経営理念は国連の掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が目指すものと一致しております。
そこで持続的成長及び幸福の実現とSDGsの達成に貢献していくことを目指し、そのための取り組みを行っています。
→詳しくはコーポレートサイト「Philosophy」ページにてご覧頂けます。


 
  • コーポレートサイト 
 


ロゴにあわせ、コーポレートサイトもリニューアルいたしました。
https://maslow.jp/

クリエイティブディレクション / デザイン:安達卓則
デザイン:宮下久子
モーショングラフィック:山本千寿
​UX / UIアドバイス:福富俊介、高橋祐哉
撮影:伊藤達也
フロントエンド実装:垣内陸
 

ステッカー:福井春菜
名刺:山本千寿



 
  • 参考情報

■ 代表者プロフィール

起業家 / デザイナー / ダンスアーティスト
安達卓則
人生で4度のクビを経験し、自らの天職を探しだすことに没頭する。
デザイナーが向いてることを悟り、営業からデザイナーに転職。
その時の原体験から、自己実現とは「自分の眠っていた才能(創造性)を活かして、自らの意思で人生を創造していくこと」という信念を抱き、ビジョンを実現するため、マズローを創業。
創業1ヶ月で10名のデザイン組織を立ち上げる。

note:https://note.com/taqno/
Twitter:https://twitter.com/designer_akkun
Facebook:https://www.facebook.com/adachi.takunori

 


■ マズロー11人のメンバー
 

▼ UXデザイナー
高橋祐哉

▼ UX / UIデザイナー
福富俊介

▼ デザイナー
福井春菜
宮下久子
山本千寿
髙島美和子

▼ エンジニア
垣内陸

▼ 映像作家
サトウシミズパトリッキ悠斗
伊藤達也
小川樹

▼ クリエイティブディレクター
安達卓則

 

■ 経営理念

 

 


▼ Vision
誰もが創造性を発揮して、自己実現できる世界を。
Making a world in which anyone can utilize creativity for self-fulfillment a reality.

▼ Mission
デザインで地球上の幸福量を増やす。
mproving human well-being through design

▼ 9 values
1、強い意志を持って、挑戦し続ける。
Continuous commitment to challenge for continuous growth.

2、謙虚と、感謝。
Modesty , Gratitude

3、クリエイティブに、自分らしく。
Creative , Be yourself.

4、常に自分を客観視する。
Self objectivity as a standard.

5、変化を楽しむ。
Quickly adapt to change and enjoy the process.

6、信頼が全て。
Trust above all.

7、プロ意識を。でもユーモアは忘れず。
Be professional, but don't forget your sense of humor.

8、走りながら学び続ける。
Agile learning

9、人を幸せに。
Love & Peace


■ 会社概要



「デザインで地球上の幸福量を増やす」をミッションに、
ブランド / 世界観の構築を得意とするコンサル型アート・デザインファーム。

社名:Maslow株式会社
HP:https://maslow.jp/
創業:2018年4月3日
設立:2020年1月22日
代表者:代表取締役CEO / CHO(Chief Happiness Officer) 安達卓則
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東2-9-20
事業内容:デザイン、企画、設計、開発、コンサルティング業務

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Maslow株式会社 >
  3. アート思考で自己実現を目指すデザインファーム「マズロー」がリブランディング