『HIROBA+Commune(コミューン)』のβ版リリースのお知らせ

世代を超えた交流ができる会員限定サイトをリリースいたしました!

【働き方改革】コミュニティグループの第一段として、短時間で効率的に働く新しい働き方を追求する<コンパクトワーキングユーザーグループ>を創設しました。

 

 

『次世代に託したい日本を創造する』をミッションに掲げ事業を展開する株式会社HIROBA(本社:東京都北区、代表取締役:高橋 徹、以下「当社」)は、2020年5月31日、世代を超えた交流ができる会員限定サイト『HIROBA+Commune(コミューン)』のβ版をリリースいたしました。

http://hiroba-commune.jp/cw-lp

 

HIROBA+Commune(コミューン)とは:

当社では 、多岐に渡るプロジェクトを立ち上げ遂行しています。
そのうちの1つ、「 4 世代交流」事業内で立ち上げるコミュニティが、HIROBA+Communeです。
HIROBA+Communeは、異なる世代が交わる場所として、昭和・平成・令和時代の架け橋となります。

コミュニティの中には様々なグループが創設され、同じ課題や興味をもった会員で、悩みを共有したり、有益な情報交換をすることができるようになります。
コミュニティの会員になると、コミュニティに創設される様々なグループに参加することができます。

 

コンパクトワーキングユーザーグループ:

コミュニティグループの第一段として、短時間で効率的に働く新しい働き方を追求する<コンパクトワーキングユーザーグループ>を創設しました。


『仕事もしたいけど、家庭や自分の時間も大切にしたい』
そんな同じ悩みや価値観をもったもの同士で、柔軟な働き方であるコンパクトワーキングを実現するためにはどうしたら良いか、議論をしたり、キャリアや日々の生活について相談や情報交換をするコミュニティグループです。

 

コンパクトワーキングとは ~1日5時間で年収も確保する働き方を!~

フルタイムが8時間、フリーランスが自由だとしたら、その中間に位置する短時間で効率的な働き方です。

HIROBAでは、コロナウイルス感染拡大による影響により「働き方」において多くの変化が起こっている今、企業も個人もこれまでの「働き方」を見つめ直す転機になると考えています。

「1日5時間で働く」という無駄な仕事をなくした効率的な働き方コンパクトワーキングという働き方を、既存の働き方に不自由を感じている人の選択肢のひとつとするために推進しています。

 

HIROBA+Communeについてはこちら

■世代を超えた交流ができる会員限定サイト『HIROBA+Commune(コミューン)』:

http://hiroba-commune.jp/

■短時間で効率的に働く新しい働き方を追求するコンパクトワーキングユーザーグループ:

http://hiroba-commune.jp/cw-lp

withコロナの時代に、働き方を見直したい皆様、ぜひHIROBAのコミュニティにご参加ください。

 

■会社概要
商号          : 株式会社HIROBA
代表者       : 代表取締役 高橋 徹
所在地       : 〒114-0002 東京都北区王子5-17-22-201
設立          : 2019年(平成31年)4月26日
事業内容    : ライフプランニング支援、経営コンサルティング、人材育成プロデュース等
資本金       : 500万円
URL      : https://hiroba1931.co.jp

HIROBAについて
HIROBAでは、「地域」「企業」「家族」の切り口から事業を展開しています。
ひとを取りまく3方向を豊かにして中心の “ひと” を笑顔にしたい 。
そんな思いで活動しております。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIROBA >
  3. 『HIROBA+Commune(コミューン)』のβ版リリースのお知らせ