アパレル業界の課題を知り尽くした小売りのスペシャリストによる、コンフォート・ラグジュアリー・D2Cシューズブランド『Heading South(ヘディング・サウス)』誕生

4月10日(金)より「The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜」を発売〜日本橋に全ラインナップが試せるショールームもオープン〜

 


 株式会社Omote(本社:東京都新宿区、代表:廣田千晶)は、コンフォート・ラグジュアリー・シューズブランド『Heading South』の第1弾となる「The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜」を、4月10日(金)より公式サイトにて販売開始します。また、本ブランドの全ラインナップを試着できるHeading South ショールームを、日本橋(中央区日本橋室町1-12-13 日本橋鮒佐ビル1階)にオープンします。(※)

 Heading Southは、外資系投資銀行で小売りセクター担当の株式アナリスト、その後、経営コンサルタントとして、長年のキャリアを通じて小売業界を見てきた当社代表の廣田が、アパレル業界の抱える課題として感じてきたことや、自身がキャリアを積む上で考えるようになった「社会や組織がより活性化するための女性の活躍のあり方」を背景に誕生した新ブランドです。

 早過ぎる流行や過度な売上の追求に伴う余剰在庫の廃棄、また、それを見越した販売価格の設計などの業界が抱える課題に対し、無駄なコストを効率化すべくD2Cのビジネスモデルを採用。上質かつ機能的で長くご愛用いただけるプロダクトを、適正な価格で提供していきます。また、ブランドが理想とする女性像を「ありたい自分に向かって、しなやかに生きるひと」とし、ビジネスウェアとカジュアルウェアの境目をなくし、全ての女性がオンでもオフでも、もっと自由に、自然体でベストパフォームできるためのプロダクトを展開してまいります。

 今回第1弾として発売する「The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜」は、世界最高峰と名高いイタリア製キッド(子山羊)スウェードを使用し、イタリアで開発・生産したハンドメイドシューズです。スウェードの特性を活かした柔らかい作りのため、履く方自身の足に馴染み、素足で心地よく歩けます。女性らしさを演出する高さのヒールを備えつつ、歩き易いのが特徴です。さらに鮮やかでユニークなカラーバリエーションも魅力の一つ。上品で美しく、履くたびに気持ちが高揚するベージュ、ブラック、グレー、ブルー、イエロー、レッド、ピンクの7色をご用意しました。

 履き易さとその見た目の美しさから、思わず毎日履きたくなってしまう「The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜」は、パンツ、スカートともに合わせやすく様々なスタイリングをお楽しみいただけます。また、ビジネスでも休日でもオン・オフ問わず、年齢に関わらず長くご愛用いただけ、幅広いシーンで活躍する一足です。

 Heading Southでは、プロダクトの販売だけでなく、オウンドメディアでの情報発信やイベントの開催を通して「ありたい自分に向かって、しなやかに生きるひと」をクローズアップする活動を行い、コミュニティを醸成することで、素敵な女性がより多く活躍し組織や社会全体の活性化に貢献することを目指してまいります。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在、5月7日以降のご予約を承っております。

◾️『 The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜 』商品詳細

Heading Southのファーストプロダクト「The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜」。
世界最高峰と言われるイタリア・ステファニア社のキッドレザー(子山羊)のスウェードを使用。
繊細かつしなやかで美しい発色、ビロードのような滑らかな風合いは他に類を見ない逸品です。
コンフォートシューズのものづくりに長けたイタリア・パドヴァ近郊にある、ラグジュアリーシューズに特化した工場と打ち合わせを重ね、サンプルを何度も作りながら開発を行いました。
ブランドの想いを汲んだイタリアの職人たちによって、ひとつひとつ大切にハンドメイドされています。
柔らかいキッドレザーが吸い付くように履く方自身の足に馴染み、素足で心地よく歩けます。

商品名:The Soft Pump 〜素足で履けるパンプス〜
発売日:2020年4月10日(金)
価 格: 4万5,000円(税抜、送料無料)
カラーバリエーション: 7色展開(色 / 名称)
 - Ocra Rossa(ベージュ / 地中海沿岸の赤土)
 - Nero(ブラック / 木炭の黒)
 - Grigio Ghiaia(グレー / ベッラージオの石畳)
 - Blu Veneziano(ブルー / ヴェネツィアの青)
 - Giallo Limone(イエロー / シチリアのレモン)
 - Rosso di Kermes(レッド / ローマ教皇のマントの赤)
 - Rosa di Toscana(ピンク / トスカーナの薔薇)

仕様/素材:
・サイズ 35.5(22.5cm)〜37.5(24.5cm)までの5サイズ展開、ヒールの高さ 4.5cm
・商品仕様
 - アッパー(甲革)・・ レザー(子山羊)
 - ライニング(内側の革)・・ レザー(山羊)
 - ソール(靴底)・・ レザー(仔牛)/ラバー(ソール中心部)
・イタリア製

販売場所:
 - Heading South WEBサイト( www.theheadingsouth.com )
 -今後、商業施設でのポップアップストア展開を予定

展示・試着場所:
・Heading South ショールーム(所在地: 東京都中央区日本橋室町1-12-13 日本橋鮒佐ビル1階 )
※ショールームでは全ラインナップをご覧、ご試着いただけます。販売後、全ての商品は郵送にてお客様のお手元へお届け致します。
※ご来店には、WEBサイトのShowroom予約(https://theheadingsouth.com/pages/showroom)から事前予約が必要です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在、5月7日以降のご予約を承っております。


◾️Heading Southに込めた想い

代表プロフィール:
廣田千晶  / 株式会社Omote 代表取締役

小売り(専門店)セクターの株式アナリストとして外資系投資銀行に長年従事。
数百社に及ぶ上場小売業の調査、分析に携わり、多くの創業社長から経営者の心得、成功事例、失敗事例を学ぶ。2013年日経アナリストランキング(専門店)第3位。チームでは12年連続トップ評価を獲得。2013年、企業価値拡大に特化したコンサルティング業務を行う株式会社Hidden Gemsを設立し、共同代表パートナーに就任。

長年従事した小売業・外食業界の知見やトップマネジメントとのコネクションを活かし、当該業界上場企業の中期経営計画立案、IRサポート、M&Aアドバイザリーなどに従事。
セブン&アイ・フードシステムズ社外取締役(現任)

ーアパレル業界の課題を踏まえ、Heading Southが目指すもの
株式アナリスト、経営コンサルタントとして小売業界を見てきた中で、早過ぎる流行や過度な売上の追求に伴う余剰在庫の廃棄や、それを見越した販売価格の設計などのアパレル業界の慣習に疑問を感じてきました。また、アパレル業界は苦戦する一方で、買いたいものがないと嘆く消費者が増えていることに、私なりに向き合いたいと感じるようになりました。Heading Southは、流行に惑わされることなく、活躍頻度が高く上質で機能的なものを、お客様に適正な価格でお買い求めいただき、長く大切に使って欲しい。また、様々な観点からお客様に高揚感を感じて頂ける商品・体験を提供したいとの思いから生まれたブランドです。
全ての女性が、オンでもオフでも、もっと自由に、自然体でベストパフォームでき、ありたい自分に向かってチャレンジする女性に、そっと寄り添える存在を目指したいと思っています。

◾️Heading Southについて


Heading Southは、The Soft Pumpをファーストプロダクトに、様々な観点から、お客様に高揚感を感じて頂ける商品・体験をご提供したいとの思いから生まれたブランドです。ブランドステートメントは、

Wardrobe designed to “move” you.
 〜「動き出す」あなたのそばに、「感動」のいつもそばに〜


「女性は、美しく、心地よく、気分を高揚させられるウェアでこそ、自分らしく力を発揮できる」との信念の下に、全ての女性が、オンでもオフでも、もっと自由に、自然体でベストパフォームでき、ありたい自分に向かってチャレンジする女性に、そっと寄り添える存在を目指したいと思っています。

また、オウンドメディアでは、Heading Southの理想とする女性像「ありたい自分に向かって、しなやかに生きるひと」にインタビューを通じてクローズアップしてまいります。そこから、気付きや共感が生まれ、素敵な女性がより多く活躍し、組織や社会全体の活性化に貢献できることを願っています。
www.theheadingsouth.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Omote >
  3. アパレル業界の課題を知り尽くした小売りのスペシャリストによる、コンフォート・ラグジュアリー・D2Cシューズブランド『Heading South(ヘディング・サウス)』誕生