【新型コロナで「訪問」医療も崩壊寸前の危機的な状況】訪問看護事業所に「ZEST」を6か月間90%オフで提供 ~同地域の複数事業所で、訪問スタッフのシェア・人材配置の最適化が可能~

株式会社ゼスト(所在地:東京都中央区、代表取締役:伊藤 由起子)は、今回の新型コロナ肺炎の拡大により、より深刻な人材不足に悩まれる訪問看護ステーションを対象に、在宅医療の訪問スケジュール最適化による経営改善クラウドサービス「ZEST(ゼスト)、以下 ZEST」を通常から90%オフの料金で6か月間ご提供いたします。具体的には、本取り組みは「同地域内の複数ステーションで訪問スタッフの人材シェアを行い、利用者の訪問をカバーし合いたい」というご要望をお持ちの訪問看護ステーション・事業所を対象とさせて頂き、同地域で人材シェアリングをご希望される2つ以上のステーション・事業所での同時お申込みが必要となります。
 


はじめに、今回の新型コロナ肺炎により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された皆様にお見舞いを申し上げます。現在、感染者拡大により医療現場が崩壊寸前とメディアで報道されておりますが、感染が拡大するにつれて訪問診療・看護・介護・リハビリテーションといった「訪問」医療の現場も危機的な状況になっていくことが予想されます。当社は、訪問医療業界の働き方改革に繋がるサービスを展開する会社として、この状況下で可能なことは何かを検討させて頂き、このような取り組みを発信させて頂くことにいたしました。

新型コロナ肺炎拡大による訪問医療現場への影響に関して
訪問医療は少人数で運営しているところが多く、訪問看護ステーションで常勤換算看護職員数が5人以下の小規模ステーションが7割を超えています(※1)。看護師は1人あたり月に約70名(※2)程度の高齢者を訪問していることが多く、訪問先の利用者に感染者が1人出て濃厚接触者となると、その看護師は利用者の訪問が14日間不可となります。少人数で運営するステーションでは代替看護師の数も限られているため、結果的に利用者を訪問できなくなり看護サービスの提供を中止せざるを得なくなります。

参考データ:
訪問診療・看護・介護・リハビリテーションといった訪問医療の利用者数は年々上昇傾向にあります。団塊の世代が全員75歳以上となる2025年の利用者数は100万人(※3)を見込んでおります。利用者数の増加に伴い、2035年にはおよそ68万人(※1)の介護職員が不足するといったデータもあります。

※1経済産業省「将来の介護需給に対する高齢者ケアシステムに関する研究会」より
※2ZESTご利用ステーションからの試算
※3厚生労働省「在宅医療(その1)」


ZESTとは (https://www.zest.jp/)
「ZEST」は訪問看護・介護・リハビリステーションおよび訪問診療における、訪問スケジュール作成にかける時間を95%(※4)以上削減、スタッフの移動時間を15%(※4)以上削減するクラウドサービス。訪問件数を2倍(※4)以上に増やすことも可能で、訪問医療の人手不足問題解消に貢献します。スケジュールや訪問ルートの単純な自動化ではなく、看護師など医療スタッフの技能スキル、時間的制約などの全体最適化技術が特徴(特許取得済)。直近では、国内最大規模のヘルステックカンファレンス「HIMSS & Health 2.0 Japan 2019」のピッチコンテストにて、最優秀賞&Aflac賞をダブル受賞しました。
(※4) ZESTのβ版テスト実験結果に基づく数値

 

マバラに入っていた訪問を自動最適で集約、空いた時間に追加訪問することや残業を減らし働き方改革が可能にマバラに入っていた訪問を自動最適で集約、空いた時間に追加訪問することや残業を減らし働き方改革が可能に

 


「ZEST活用すれば、複数のステーション間で訪問スタッフ人材シェアリングが可能
訪問医療のスタッフは多くの時間を移動時間に費やしています。利用者の自宅近くにある事業所・ステーションのスタッフが訪問した方が効率的な場合でも、地域内で最適化されていないケースがほとんどです。当社が保有する自動最適化技術は複雑なアルゴリズムをもって訪問スタッフのマバラなシフトを集約化・最適化することが可能(特許取得済)なため、このZESTを同地域の複数ステーションで活用することにより、地域内の訪問スタッフ人材の配置を最適化することが可能。訪問スタッフの人材シェアリングができます。


今回の取り組み詳細
対象:
地域内の人材最適化のために、同じ地域の2つ以上の訪問看護ステーション・事業所で同時にお申し込みください。
(参考)
本取り組みは訪問看護が対象となっていますが、通常サービスは訪問診療・介護・リハビリテーションもお申込み可能なサービスとなっております。また、今回は複数同時お申込みが対象となっておりますが、通常サービスはステーション・事業所単体でお申込みが可能です。

取り組み内容:
通常価格から90%オフの料金で6か月ご利用頂けます。
(参考)
通常の有料トライアル(90%オフ)は3か月限定となっております。

・申し込み方法
https://www.zest.jp/内の問い合わせフォームよりお問い合わせください。



会社概要
株式会社ゼスト (https://www.zest.jp/)
・所在地:東京都中央区新富 2-4-12 三井ビル 3F
・代表取締役:伊藤 由起子
・創業1988年
・TEL/03-5542-0542 FAX/03-5542-0543
・資本金:1000万円
・事業内容:
スケジュール調整自動化クラウドサービス「ZEST」の運営

本サービスに関する問い合わせ先
https://www.zest.jp/内の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼスト >
  3. 【新型コロナで「訪問」医療も崩壊寸前の危機的な状況】訪問看護事業所に「ZEST」を6か月間90%オフで提供 ~同地域の複数事業所で、訪問スタッフのシェア・人材配置の最適化が可能~