全国各地の飲食店に簡単に寄付できるWEBサイト『レストラン寄付.com』スタート

テイクアウトでもなく、デリバリーでもなく、純粋な「寄付」による支援ツール

コロナ禍に直面する飲食店に簡単に寄付できるWEBサイト『レストラン寄付.com』(https://restaurant.shop80.makeshop.jp)が2020年4月28日にスタートしました。寄付したい飲食店を選んで寄付するだけ、一口1,000円から寄付できます。
掲載飲食店募集中です!

 

【はじめに】

現在テイクアウトやデリバリーを支援する仕組みや施策は多く存在しますが、純粋に「寄付」に焦点をあてた取り組みは見当たりません。もちろんテイクアウトやデリバリーも重要ですが、純粋に支援をしたい場合、人件費や原料費、宅配手数料などを考慮すると、最も多く飲食店にお金が渡るのは「寄付」だと思っています。そこで、飲食店を支援する一つの選択肢として「寄付」という選択肢がとれるよう、『レストラン寄付.com』を開設いたしました。

【寄付の仕組み】
支援者が「レストラン寄付.com」で支援したい飲食店の寄付(一口1,000円)を購入し、翌月決済手数料などを引いた寄付金がご指定の店舗口座に振り込まれます。運営は手数料を取らず、ボランティアによって運営されています。

 


(例)1ヵ月で2,000円の寄付が3件あった場合、以下のように5,682円が振り込まれます。
2,000円×3件 = 6,000円
6,000円-決済手数料(5%)-振込手数料(168円)=5,682円

*正確な金額は決済手段や店舗口座の種類によります。

【飲食店の掲載募集中】
以下のフォームに必要事項を入力し、送っていただくことで、お店の情報をHPに掲載することができます。
登録料などは一切かからず、「無料」でご登録いただけます


◆フォームはこちら
https://form.run/@donation-for-restaurant


【代表から】
先日志村けんさんが他界されました。
ご存命のうちは売り上げが減って困っている馴染みのお店を回ってお金を落としていたと聞きます。

人を助けたいという素晴らしい気持ちだと思います。
しかし、それが今回悲劇を招いてしまいました。

「人を助けたい」という純粋な気持ちがそのまま伝えられる方法として、今は「寄付」が一番ではないかと思い、このような取組をはじめました。

苦境にある人たちを支援したい、という思いは多くの人が持っているものだと思います。

飲食店のオーナー様、店長様におかれましては、是非このサイトにご登録いただき、「支援をしたい」と思う人々の気持ちに応えていただけると幸いです。

また、少し余力のある方は、今は私が支える番だと思って、飲食店の皆様を支援して頂けると幸いです。

苦しいときには人から助けてもらい、自分に少しでも余裕があるときは苦しい人を助ける、そんな助け合い、支え合いの世の中をつくる一助になればと思っています。


【本件に関するお問い合わせ】
レストラン寄付.com 
代表:舛田 陽介
お問合せ:HP(https://restaurant.shop80.makeshop.jp)内のCONTACTから

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイズソリューションズ >
  3. 全国各地の飲食店に簡単に寄付できるWEBサイト『レストラン寄付.com』スタート