経営者よ、激変時代を生き残れ! オンライン生配信「Chasm(キャズム) TV」スタート

業界先駆者と変化の最前線を考える経営者向け番組

資金調達・銀行対策・経営管理顧問などの中小企業向けコンサルティングおよび士業向けの顧客マーケティングや実務講座を手掛ける株式会社アカウティングプロ/若杉公認会計士事務所(本社:神奈川県横浜市、代表:若杉拓弥)は、2020年7月14日(火)から、月2回、経営者向けのオンライン討論番組「Chasm TV」の生配信を開始します。第1回は税務や会計分野で活躍中の方々をお招きし、公認会計士で弊社代表をファシリテーターに、「コロナ禍はビジネスを変えるのか?」のテーマで議論します。

https://acctpro.co.jp/acctzemi/2020/06/27/chasmtv1/

この番組は、「変化はコントロールできない。できるのは、変化の先頭に立つことだけである。」という経営学者ドラッガーの言葉の通り、変化の先頭に立つためのヒントを経営者の方々に提供することを目的とした番組です。サプライチェーンの内製化、新型コロナウィルスの影響による急激なリモートワーク化、DX(デジタルトランスフォーメーション)など、我々は激しい変化の時代を生きています。経営者が会社と社員を守り、生き残って行くためには、この変化に対する強力な対応力・推進力が求められる時代。新しい技術や価値観の普及において、越えなければならない「溝(キャズム)」はどこにあるのか?どう越えるべきか?・・・各業界の先駆者(イノベーター)を招いて、変化の最前線において、どのような思考・試行がなされているか、ディスカッション形式で紐解いていきます。

開催予定
●第1回:7月14日(火)19時~20時半 
コロナ禍はビジネスを変えるのか?
●第2回:7月28日(火)19時~20時半
アフターコロナの今、動画・オンライン配信でのファン作りの極意とは?
●第3回:8月11日(火)19時~20時半
ブログで本当に集客できるのか?
●第4回:8月25日(火)19時~20時半
自走する組織をどう作るのか?
●第5回:9月8日(火)19時~20時半
中小企業はIoTとRPA(テクノロジー)をどう活用するべきか?

「Chasm TV」 ご視聴概要
■配信方法:ZOOMオンライン配信
※申込いただいた方に別途URLをご連絡いたします。
■参加費:3,500円(税別)
※第1~2回のみ、スタート記念特別価格2,000円(税別)
■お申込・ご入金〆切:7月13日(月)12:00
※お申し込み後にご入金いただきます。
■注意事項:
お申込後、受講料を指定口座にお振込み頂けない場合は受講ができません。
終了後の録画動画の視聴も可能です(お申込・ご入金の〆切はございません)。

第1回「Chasm TV」  コロナ禍はビジネスを変えるのか? 概要
■開催日時:7月14日(火)19時~20時半
■ゲスト:
▼行政書士・法律業務イノベーター 石下貴大(行政書士法人GOAL代表 行政書士)
平成26年10月、行政書士法人GOALを設立。環境系行政書士としての業務に留まらず、会社設立や一般社団設立支援、それに伴うコンサルティングにも定評がある。行政書士向け実務講習の場である「行政書士の学校」の校長を務めるほか、補助金助成金の検索&マッチングサイト「みんなの助成金」の運営や電子契約書事業に取り組むなど幅広く活動。開業以来10年間、1日も欠かさず続けているブログは、アメブロ読者数・士業部門においてNO.1を誇る。ブログがきっかけで多数の著書を出版し、メディア出演多数。インターネット・マーケティングにおけるセミナーも人気が高い。
▼助成金・人事労務業界イノベーター 岡佳伸(社会保険労務士法人岡佳伸事務所代表 社会保険労務士)
アパレル製造業(ニット製品製造業)経営者、株式会社グッドウィル人事部課長代理、埼玉労働局職員(厚生労働事務官・ハロ―ワーク勤務)を経て社会保険労務士として、平成28年10月開業。経営していた企業を事業譲渡後、日雇派遣最大手株式会社グッドウィル人事部担当及び関連会社課長代理として、2万人規模の給与・社会保険処理を担当。その後、廃業・事業譲渡に関する業務に携わる。さらに、埼玉労働局に任期付職員として採用され、ハローワークにて就職相談・就職支援・各種労働相談・雇用保険業務を担当。東日本大震災被災地応援派遣業務にも従事する。
▼会計・税務業界業界イノベーター 大野修平(OneWorld税理士法人パートナー 公認会計士・税理士)
大学卒業後、有限責任監査法人トーマツへ入所。金融インダストリーグループにて、主に銀行、証券、保険会社の監査に従事。トーマツ退所後は、開業支援、融資支援、事業計画作成支援などを行う。また、各種アクセラレーションプログラムのメンターや講師を務め、スタートアップのビジネスモデルや資金調達、資本構成についてのアドバイスも積極的に行なっている。
▼財務・コンサルティング業界イノベーター 松川幸弘(ビューロ・ネットワーク税理士法人 代表税理士)
税務、コンサルティング、マーケティングの専門企業を持ち、国内&海外で6件のビジネスモデル特許を取得。税理士事務所代表だけでなく、ビジネスモデルの発明家として、顧問先の売上アップを支援するコンサルタント。著書に「お金をいただきながらお店をよくするしくみ」(あさ出版)がある。

■ファシリテーター:
▼公認会計士 若杉拓弥(若杉公認会計士事務所代表 公認会計士)
慶應義塾大学商学部卒。大学3年時に当時全国最年少学年で会計士合格。実家の医院を継げなかった過去から、会社の医者として会計士の活動を展開。税務業務を行わず新規事業立案・資金繰改善・管理会計導入といった経営コンサルティング業務をてがける。補助金等の支援も積極的に行っており「ものづくり補助金」については北は北海道、南は九州まで全国規模で中小企業の経営改善を支援。全国約2万の会計事務所の中でナンバー1の支援実績を誇る。

株式会社アカウティングプロ/若杉公認会計士事務所について
アカウティングプロ/若杉公認会計士事務所は、会社の“会計専門医”として、資金調達、銀行対策、経営管理顧問を主軸に中小企業のコンサルティングを行っています。特に資金調達における各種補助金や助成金の申請の採択実績は業界ナンバー1の実績があります。また、同業者向けに顧客マーケティングや会計実務の講座を提供しており、指導実績も豊富。新型コロナウイルス発生前から完全テレワーク型の勤務体制で、令和元年度の「総務省のテレワーク先駆者百選」にも認定されました。
https://acctpro.co.jp/
https://acctpro.co.jp/acctzemi/
http://nintei.org/

お問合せ先
㈱アカウティングプロ/若杉公認会計士事務所
TEL:045-360-3177 MAIL:support@acctpro.co.jp
(平日10:00~18:00)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アカウティングプロ / 若杉公認会計士事務所 >
  3. 経営者よ、激変時代を生き残れ! オンライン生配信「Chasm(キャズム) TV」スタート