ホンダ新型フィットのメリット・デメリットの調査結果

人気のフィットで購入時にチェックすべきポイントはここ

車情報を発信しているカーメディア「ナナメ45度からズバッと!(https://8971.info)」を運営する合同会社アントは、2020年2月15日~5月10日の期間で新型フィットの購入を検討した200名に対して「新型フィットのメリット・デメリット」について調査を実施しました。
 


調査結果は「良い」「普通」「悪い」の3段階で分析。今回のレポートでは欠点である「悪い」意見についてフォーカスを当てています。
 
  • 外観は顔があのキャラクターに似ている

まず、新型フィットと言えば特徴的な外観。「かわいい」「愛らしい」「シンプルで好き」という意見が多く、良いと言っている人が全体の53%。

反対に「ダサい!」「なまはげみたい」「ポケモンのゼニがめみたい」と悪と言っている人が全体の29%いました。

ただ、「ダサいけど、見慣れてきたらかわいい」という意見もあり、徐々に愛着がわいてくるデザインのようなので、1年後には悪い評価は減少している可能性があります。
 
  • 上級グレードの価格が高すぎる。ハイブリッドが300万円!?

価格は「標準装備が充実している」「性能が良いので妥当な価格」という意見が多く、良いと言っている人は全体の54%。

反対に「コンパクトカーなのに高い」「乗り出し価格が300万円する」と悪くと言っている人が全体の38%もいました。

特に悪い意見はハイブリッドに多く、最上位グレードではオプションなどを含めると支払いが300万円程度になるケースもあり、コンパクトカーだから安いという時代は終わったのかもしれません。
 
  • エンジンはモーターのパワー不足

エンジン性能は「モーター主体の走り」「街乗はほぼモーター走行できる」「加速がスムーズ」という意見が多く、良いと言っている人は全体の72%。

反対に「思ったほどモーターのパワーがない」「走り出しのモータートルクが弱い」「モーターのレスポンスがイマイチ…。」と悪と言っている人は全体の8%。ハイブリッドのモーターパワーが思ったほどではなかったという意見が目立ちます。

モーター主体での走りということで日産ノートと比較されることが多いですが、日産ノートほどのパワーは感じられないため、このような意見が多いようです。

さらに詳しいレポートは、下記リンクで公開しています。
https://8971.info/fit


【調査概要】
▼ 調査期間 :2020年2月15日~5月10日
▼ 調査テーマ:新型フィットの評価・欠点
▼ 対 象 者:新型フィットを購入検討した人
▼ サンプル数:200
▼ 調査項目 :デザイン/内装/燃費/価格/エンジン/乗り心地

【会社概要】
商号   : 合同会社アント
設立   : 2017年03月
事業内容 : WEBメディアの企画・作成
資本金  : 500万円
URL   : https://8971.info/company
運営サイト  :ナナメ45度からズバッと(https://8971.info)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社アント >
  3. ホンダ新型フィットのメリット・デメリットの調査結果