AI外観検査システムを容易に開発することのできるアプリMENOU-TE(メノート)の提供を開始

プログラミングや画像検査の知識不要で、外観検査員の負荷軽減・省力化・技術伝承を可能に。過酷な検査員の働き方改革と品質安定に貢献。

ディープラーニング技術の進化に伴い、AIによる検査は理論的に可能とされています。しかし実際に製造現場への導入となると、多くの障害があるのが実態です。株式会社MENOUでは2019年の設立以来、熟練した目視検査員の手法を模した高速・高精度のAIソリューションを多くの製造業へ提供してきました。今回提供を開始するのは、専門知識を持たなくても、高度なAI外観検査システムを社内開発することのできるアプリMENOU-TE(メノート)です。
【AI検査の導入を容易化】 
通常、製造業の検査工程を省力化する際には、非常に高価な検査システムを購入する必要があります。このような検査システムを開発するには、AI技術、プログラミング技術の他、カメラ・照明等の光学技術、検査対象製品の知識も必要です。これら多くの専門知識をすり合わせ、システムを開発するには多額の費用と時間が掛かり、汎用性の低いシステムが出来上がってしまいます。一方で、汎用性の高いシステムを開発するには非常に高度なAI技術とプログラミング技術が求められ、多くの製造業にとっては導入が困難となっていました。 

 

MENOU-TEのモデリングMENOU-TEのモデリング

MENOU-TE(メノート)は、現場で行われている検査タスクを画面上でつなぐだけで、AIの判断をプログラミングできるGUIを備えています。そのため「対象物や対象領域を特定する」「対象物の個数を数える」「詳しく見つめる」「異常を判断する」「異常を分類する」などのタスクを適宜指定するだけで、実行可能なAI検査モデルを作成することが可能になりました。

【統合的なAI開発環境を提供】 
MENOU-TEを使うことでAI検査モデルを作るだけでなく、モデルの学習を行ったり、学習結果を評価し、複数のモデルを管理することが容易に行えます。さらに、対象画像の管理環境も備えているため他のシステムを導入することなくAI検査の設計を開始することができるようになります。 

 


AI開発をチームで行う企業も増えており、ファイル共有・モデル共有などの機能も兼ね揃えます。特に、AI開発で最も煩雑なアノテーション(ラベリング作業)を複数人で行う環境としても活用できる機能も順次リリースしていきます。 

【導入サービスを補完】 
MENOU-TEによって、AI開発部門を持たない企業においても、製造技術部門や品質管理部門の技術者がAI検査を利用できるようになります。MENOU-TEは学習に必要な枚数、精度、検査スピードに定評があったMENOU-CORE(メノウコア)と組み合わせて利用頂くことで、さらに現場へのAI導入がスピードアップいたします。MENOU-COREを利用したAI検査の導入をご検討中の企業には、従来通り無償導入トライアルもご提供し続けます。 


【限定無料提供を開始】 
MENOU-TEは現在、技術者や研究者を対象とした一部ユーザへの限定無料提供を行っています。ご希望者はホームページよりお申込みください。
MENOU-TE ホームページ:https://menou.co.jp/menou-te/

【対象業界】 
MENOU-TEは、画像を用いたあらゆる検査に適しています。金属製品、樹脂製品、電子部品、組み立て製品、食品、食品梱包、医薬品、洗剤などの大量消費財、梱包材など大量生産品の検査が行えます。また、大型什器、設備の検査標準化にも実績があります。既存画像検査装置にディープラーニングを組み込むことも可能ですので、ご相談ください。

□MENOU -CORE について 
10数枚の画像から不良品・合格品の特徴をとらえることができ、高精度かつ高速なAI検査を可能にするMENOU社独自のソフトウェア。目視検査員の思考回路を模したアルゴリズムを用いており、追加学習でさらに精度向上を図ったり、不良品の特定だけでなく、欠陥の種類の分別や計測機能もあり、製造業の目視検査に特化した機能を持ち合わせている。欠陥や不良と認められない特徴も判定し、品質改善や工程管理につながる情報抽出を行う。サビや変色、キズ、変形、異物検出、計測領域の自動検出(凹みの幅・長さ、異物の大きさなど)に実績あり。 

□MENOU-IN(導入サービス)について 
無償で検査対象がAI検査が可能かどうかを判定し、一定のトライアル期間(有償)を経て、工程内にAI検査を導入するサービス。導入時から数千万円の装置に投資することなく、費用をかけることなく導入可否が判断できるのが特徴。約20枚程度の写真から導入可否を判断後、試験導入を195万円~(税抜)実施することができる。試験導入期間中にさらなる精度向上、検査速度の検証、費用対効果の算出ができる。 

□株式会社MENOUについて
株式会社ニコンのエンジニアが2019年に創業したAIスピンアウト。独自の高速AI検査ソフトウェアMENOU-COREと、MENOU-COREを工程に導入するサービス(MENOU-IN)、MENOU-COREを既存検査装置に組み込むサービス(MENOU-EM)を中心に事業展開を行っている。工程導入の際に、照明やカメラの選定支援やコンベヤーとの連携についても支援する。 

社名 株式会社MENOU 
所在地 〒103-0021 東京都中央日本橋本石町2丁目1-1 
設立 2019年6月14日 
資本金 34,580,000 円 (資本準備金を含む) 
代表取締役 西本励照 
URL  https://menou.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MENOU >
  3. AI外観検査システムを容易に開発することのできるアプリMENOU-TE(メノート)の提供を開始