ネイルを汚さずにかんたん目元メイク!メイク筆ブランド「BISYODO」より、一度使うとやめられない指先のようなブラシ「フィンガーブラシ」が登場。

メイキャップアーティストやメイクスクールサロンの先生など、国内・海外からも高い評価をうけるメイク筆ブランド「BISYODO」。大阪製ブランドにも認定されたMade in OSAKAのメイクブラシです。

毛質のうつくしさが特徴の「BISYODO」のメイクブラシは、原毛の滑らかさやコシを最大限に引き出す製毛技術と、日本の筆の命ともいえる穂先づくりといった職人の技術が詰まっており、ふんわりとしたプロ級の仕上がりになるとお喜びのお声をいただいています。「関西ものづくり新撰2018」の選定や「2018年度グッドデザイン賞」の受賞実績をもつ「BISYODO」のメイクブラシ。わたしたちはこれからも、自社工場の技術の粋をあつめた「Made in OSAKA」のメイクブラシを世界へと発信してまいります。
「大阪製ブランド(※)」にも認定された「Made in OSAKA」の筆づくりをしている株式会社ウエダ美粧堂(所在地:大阪府八尾市、代表取締役:植田嘉孝)は自身が展開するメイクブラシブランド「BISYODO」において、指先のネイルを汚さずにかんたんに目元メイクができる、クリームアイシャドウ用のメイクブラシ「フィンガーブラシ」の販売を開始いたしました。

フィンガーブラシは、クリームアイシャドウ・ジュレアイシャドウの使用時に、爪でキズ付けたりネイルがシャドウで汚れたりするのを防ぐ、指先以上の繊細さをもったメイクブラシ。やさしくシャドウをすくいとり、重ねてつけることで色の濃さが調節でき、残り少なくなったシャドウも取りきりやすく、指よりもソフトに仕上がるのが特徴です。

繊細な毛質で肌への密着性が高く、指よりもなじませやすいブラシで、ツヤ感のある華やかな目もとを演出することができます。

こちらがメイク前の写真。

フィンガーブラシで指塗り用のアイシャドーを塗ると・・

指でつけるよりも発色がよく美しいツヤ感に。グラデーションもキレイに、しかも簡単にできます。

ブラシを使ったあとは、化粧筆専用クリーナー「デイリークリーナー筆美人」を使えばお手入れもかんたん。ティッシュペーパーにシュッシュッとスプレーし、使用したブラシを数回、汚れがとれるまで撫でつけることで、使用後のメイクブラシも衛生的に管理することができる、メイクのプロも使っている優れものです。


新型コロナウイルスの影響で店頭でのメイクタッチをとても気にされる方が多い昨今、お客様がメイクされたあと、「デイリークリーナー筆美人」でブラシのクリーニングをしている化粧品専門店も多くいらっしゃいます。

毛質のうつくしさが特徴の「BISYODO」のメイクブラシは、原毛の滑らかさやコシを最大限に引き出す独自の製毛技術と、日本の筆の命ともいえる穂先づくりといった職人の技術が詰まっており、ふんわりとしたプロ級の仕上がりになると、SNSなどでもお喜びのお声をたくさんいただいています。

国内外のメイキャップアーティストの方や、メイクスクールサロンの先生、ハリウッドでメイクのお仕事をされている方など、国内のみならず海外の方からも高い評価を受けている「BISYODO」のメイクブラシ。

わたしたちはこれからも、自社工場の技術の粋をあつめた「Made in OSAKA」のメイクブラシを世界へと発信してまいります。

(※)大阪製ブランドとは、大阪府内に本社および製造拠点をもつ中小企業を対象に、技術力・創造力にあふれた商品を「大阪製ブランド」と認定するもので、ものづくり企業の製品開発を促進するという大阪府の支援事業です。

<参考URL>
BISYODO フィンガーブラシ
https://www.cosme-bisyodo.com/product/bisyodo_l/b_es_09.html
デイリークリーナー筆美人
https://www.cosme-bisyodo.com/product/cleaner/dc_60.html
BISYODO オンラインショップ
https://www.cosme-bisyodo.com/product/index.html
ウエダ美粧堂
https://www.cosme-bisyodo.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエダ美粧堂 >
  3. ネイルを汚さずにかんたん目元メイク!メイク筆ブランド「BISYODO」より、一度使うとやめられない指先のようなブラシ「フィンガーブラシ」が登場。