~コロナ倒産を防ぐ~『クラウドファンディングの支援事業』を本格的にスタート

【コロナ渦でも、新しいことに挑戦したいというニーズ】

合同会社東海第一事業承継センターは、コロナウイルスの影響で売上げ減少に悩んでいる中小企業を対象に、
「クラウドファンディングの支援事業」を開始したのでお知らせします。
売上げ減少や、赤字に悩む中小企業から「新商品や新サービスを提供したいが、今はリスクを負えない」という声をよく聞くようになりました。
「低リスクで新商品を世に投入できるなら是非挑戦したい」というニーズが急拡大していることを受け「クラウドファンディングの支援事業」を本格的に開始いたしました。
自身の腕時計ブランド「MUSHA Made In Japan」をクラウドファンディングで立ち上げた経験を持つ当社の代表社員大塚が中心となり、企画から販売までワンストップで支援を行います。
既に支援事業は開始しており、ご好評いただいております。

進行中の成功事例https://www.makuake.com/project/ninja_kitchenknives/

サムネイルサムネイル

【なぜ低リスクなのか?】
①弊社は完全成功報酬型をとっており、挑戦する機会を増やせるようにしました。
②クラウドファンディングは受注発注方式を採用することで在庫リスクをゼロにすることが可能です。
③支援者からの入金は商品の出荷以前に行われるため、資金難に陥ることがありません。

【今後の展開】
東海地方の中小企業を対象に営業活動を行い、出来るだけ多くの中小企業が存続出来るよう支援をしていきます。
この活動を通じて地域貢献に繋がればと考えています



会社概要
社名:合同会社東海第一事業承継センター
HP:http://www.t-syoukei.com
お問い合わせ先:info@t-syoukei.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社東海第一事業承継センター >
  3. ~コロナ倒産を防ぐ~『クラウドファンディングの支援事業』を本格的にスタート