クリーニング工場向け専門機械メーカー「三幸社」が一般のお店に向けた飛沫防止板「お店deマスク」を新発売!

クリーニング工場を対象に専門的な機械を作っている株式会社三幸社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:打越裕介)は6月1日、コロナウィルス対策として「お店deマスク」という飛沫防止板を新発売いたしました。


◆   製品概要
商品名:飛沫防止板「お店deマスク」
製品サイズ:
・スタンダード 横幅:950mm 高さ:980mm 脚幅345mm
・ワイド 横幅:1420mm 高さ:980mm 脚幅345mm
展開カラー:無色、ホワイト、ブラック
価格:9,980円〜
 


お店deマスクは自立型で1m幅以上のカウンターであれば簡単に設置する事が出来ます。
元々はクリーニング店の安全営業の為に開発されたもので洋服の受け渡しなどが出来るように大きな開口部となっていますが、人との会話を安全に行うために顔の部分はしっかりガード出来ています。
フレームはステンレス製、ビニールは難燃性素材で0.3mmの厚さを採用しているのでどんな場所でも安全にお使いいただけます。
また、部品点数が少ないのでとても組み立てやすく出来ています。
下部のビニールは50mmまで垂れ下がっていますが、調整が可能で巻き取ったりあらかじめお好きな寸法に切ることもできます。

サイズはスタンダードとワイドの2種類をご用意しておりますが、まとまったご注文であれば特別サイズも承っております。


◆   導入事例
既に一部のクリーニング店に導入いただいております。
神戸で展開しているホームドライ神戸の太白常務は「私も当初は飛沫防止シートにコストをかけずにやっていましたが、この半年で外せないと思うようになっています。
三幸社製のシートは高級感があり、店格の高い店舗に設置してスタッフの意見を聞いてみるととても評判が良いので今後手作りシートから三幸社製シートに変更して行く店舗を増やして行きます。」と高評価を頂いております。



◆   製造背景
三幸社は自動ワイシャツ仕上げ機で世界一のシェアを誇っている会社ですが、このような飛沫防止板を製造するようになったのはとあるクリーニング店から「飛沫防止板の製造が出来ないか?」という問い合わせがあったことと日本だけでなく世界のクリーニング店が活動停止してしまったことで全く需要がなくなってしまったことが原因でした。
「ならば飛沫防止板を作って世の中へ社会貢献でもしよう!」という社長の号令から開発がスタートいたしました。

しばらくは飛沫防止板を設置する事が常識化していくと思われます。一日でも早くこのような飛沫防止板を必要としない世の中がやってくることを願いながら、まずは清潔感のある飛沫防止板を設置していただき、安全でお洒落なお店のイメージを作れるお手伝いをしていきたいと思います。

◆   会社概要
株式会社 三幸社
所在地:〒193-0815 
東京都八王子市叶谷町988
TEL:042-621-1181
FAX:042-620-0751
URL:http://www.sankosha-mfg.com

◆   本件に関するお問い合わせ
営業本部:本部長 打越圭介まで

k-uchikoshi@sankosha-mfg.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三幸社 >
  3. クリーニング工場向け専門機械メーカー「三幸社」が一般のお店に向けた飛沫防止板「お店deマスク」を新発売!