国宝「瑞巌寺」サイトリニューアル。最新の3D技術導入で「エア拝観」を実現。

ウェブサイト制作、ITコンサルティングを手がける合同会社lajapan(宮城県仙台市。代表、本間洋平)は、制作を担当した国宝「瑞巌寺」(宮城県、松島町)のサイトリニューアルが完了し公開をした。

 

瑞巌寺ウェブサイト:

https://www.zuiganji.or.jp

TOPpageTOPpage

 

 


瑞巌寺のサイトリニューアルは約10年ぶりで、昨今のスマホニーズに対応した仕様となっています。また、moveview株式会社(東京都新宿区。代表、園田正人)が提供する3D映像で「エア拝観」を実現しています。

 

瑞巌寺執事長の千坂成也氏は「昨年より、遠方の方にも瑞巌寺を見ていただくためにこの技術導入を進めてまいりました。さらに、現在は拝観をしておりますが、コロナ禍で、三密を避けるため「宝物館」を閉館としております。拝観を予定していた方々が3Dで瑞巌寺を体験していただければ幸いです。」

 

瑞巌寺3D:

https://zuiganji.or.jp/?page_id=5974

3Dimage3Dimage


瑞巌寺は、国宝というだけではなく伊達政宗が公の菩提寺としても有名です。参道から本堂内部の細部に至るまで安土桃山時代を感じさせる美しさがあります。「平成の大修理」を経て、その美しさを取り戻しております。

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社lajapan >
  3. 国宝「瑞巌寺」サイトリニューアル。最新の3D技術導入で「エア拝観」を実現。