小ロットでも安価にオリジナルレジ袋が制作できる「テイクアウト用レジ袋」を開始

初めてオリジナルレジ袋を検討されている方向け

オリジナルポリ袋WEB(事業名:RERECA(レレカ)、運営会社:株式会社RESEED、本社:大阪府大阪市)は、
小ロットでも安価にオリジナルレジ袋が制作できる「テイクアウト用レジ袋制作サービス」を開始致しました。
報道関係各位
《2020年06月05日》
株式会社RESEED

小ロットでも安価にオリジナルレジ袋が制作できるテイクアウト用レジ袋」を開始
オリジナルポリ袋WEB(事業名:RERECA(レレカ)、運営会社:株式会社RESEED、本社:大阪府大阪市)は、
小ロットでも安価にオリジナルレジ袋が制作できる「テイクアウト用レジ袋制作サービス」を開始致しました。

【URL】https://original-plb.net/takeout/

テイクアウト用レジ袋の3つの特徴

1.最小ロット1,000枚から制作可能
2.最短納期15営業日
3.ブロックシールが標準装備

テイクアウト用レジ袋誕生の背景
新型コロナウィルスの影響でテイクアウトを始めた飲食店様向けに、
小ロットでも安価にオリジナルのレジ袋を作成できるサービスとなっています。

テイクアウト用レジ袋の使い方・利用シーン
オリジナルデザインのレジ袋を用いることで
テイクアウトをきっかけにお店のことを知ってもらうというメリットがあります。
ですがオリジナルデザインのレジ袋は万単位での制作でないと
1枚あたりの単価が高くなってしまう傾向にあります。

飲食店を中心としたテイクアウトサービスの普及に伴い、
「初めてオリジナルレジ袋を作りたいがはじめは少なめのロットで作ってみたい」
そのようなお客様がお気軽にご注文いただけるよう印刷方法や製造工程を工夫し、
1,000枚からでも現実的な価格でご制作いただけるサービスとなっています。

またオリジナルポリ袋WEBでは、すべてのお問い合わせに対し専任担当がご対応させていただくため、
「最適な袋のサイズがわからない」「デザインデータの入稿はどのようにすればいいか」など、
わからないことはなんでもご相談いただけます。

テイクアウト用レジ袋 概要】

価格:¥36,000~(35号サイズ1,000枚制作した場合の価格)

最小ロット:通常出荷15営業日~

素材:HDPE(スーパーでよく使われるレジ袋の素材)

サイズ:35号、40号、45号から選択可能

印刷:1色印刷(全6色からお選びいただけます)

見積方法:下記リンク先の下部にあるフォームよりお問い合わせ頂けると
スムーズにご対応可能です。
https://original-plb.net/takeout/

オリジナルポリ袋WEB RERECA(レレカ)について

HP:http://rereca.com/

レレカはポリ袋、紙袋、不織布、トートバッグ等の販促物を中心に
お客様にオリジナル制作のご提案ご提供しており、
15,000件以上の制作実績があります。

国内・海外で提携している工場の稼働時間の空きを利用し、
顧客のニーズとマッチングさせることで、より高いコストパフォーマンスを実現しています。

【会社概要】
会社名:株式会社RESEED
所在地:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-9 新大阪第一ビル 3階
代表者:大森
設立: 2011年12月
URL: https://reseed-s.com/
事業内容: オリジナルバッグ・ノベルティグッズ制作サービス(RERECA)


【お問い合わせ先】
RERECA(レレカ)
URL: https://original-plb.net/takeout/
TEL:0120-838-117 (平日 9:00~18:00)
e-mail: info@rereca.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RESEED >
  3. 小ロットでも安価にオリジナルレジ袋が制作できる「テイクアウト用レジ袋」を開始