「おうちでクイズ番組!おうちで大喜利!」バスキュールが、いつものWeb会議をかんたんにエンタメ化する「Connected Flip」を開発!

NHKの音楽番組にも導入! Webにアクセスするだけで、スマホが手描き入力&共有可能なデジタルフリップに。

株式会社バスキュール(本社:東京都港区。代表取締役社長:朴正義、以下「バスキュール」という)は、新しい日常となったリモート生活をもっと楽しんでもらうことを目的に、Webサイトにアクセスするだけで、手元のスマートフォンを手描き入力可能でグループ共有可能なデジタルフリップに変換するシステム「Connected Flip」を開発しました。

「Connected Flip」を使えば、誰もが家にいたまま、テレビのクイズ番組や大喜利番組、討論番組の出演者になることができます。手元のスマートフォンがテレビ番組でよくみる回答フリップとなり、手描き入力した回答がホストで集計され、Zoom・Google Meet・Teamsなどの各種Web会議画面内にリアルタイムで表示されるなど、自宅がテレビ番組のスタジオになったような新しいリモートエンターテインメント体験を提供します。


参加者の端末をかんたん同期

例えばクイズ番組であれば、出題→回答入力→回答集計→回答締切→正誤判定→結果発表まで、それぞれが離れた場所にいる複数の参加者の端末を、ホスト役が簡単に同期制御できるようなインターフェースを用意しています。​※特許出願中

〈クイズ番組デモ画面 - 出題時〉〈クイズ番組デモ画面 - 出題時〉

〈クイズ番組デモ画面 - スマホ入力画面〉〈クイズ番組デモ画面 - スマホ入力画面〉

〈クイズ番組デモ画面 - ホスト集計画面〉〈クイズ番組デモ画面 - ホスト集計画面〉

A : 全員の回答フリップを視聴画面に表示

B : 選択した回答者のフリップを視聴画面に表示
C : 全てのフリップ上の回答をクリア
D : 正解、不正解を判定し、正解音、不正解音を参加者のスマートフォンから鳴らす。
E : スマートフォンに書き込めない様にロックする
 

〈クイズ番組デモ画面 - 結果発表時〉〈クイズ番組デモ画面 - 結果発表時〉

 

 

NHKの音楽番組との共創を実現

バスキュールでは、新型コロナウイルスの影響で、新しい日常となっている「オンラインミーティング」「オンライン授業」「リモート番組収録」などの現場をプロデュースする企業・団体のみなさまに、本システムを導入頂くことで、手軽に新たなエンターテインメントにトライできる共創機会を創出したいと考えています。

その最初の共創事例として、2020年6月6日(土)深夜に生放送されたNHK音楽番組「シブヤノオト」とのコラボレーションを実現。番組内でそれぞれリモートの13人の出演者が、クイズの出題と解答を「Connected Flip」で行い、リモート収録番組の新たな可能性を提示しました。  

 

 

子供向けオンライン授業から100万人規模の人気番組まで対応可能

本システムは、Web会議のプラットフォームにとらわれずに、誰もが簡単に利用できるようにWebブラウザ上で稼働するようになっています。参加者はアプリをインストールすることなく、スマートフォン・タブレット・PCなどあらゆる端末から利用可能なので、子供向けオンライン授業の補助ツールとして、人気テレビ番組に誰もが参加できるデジタルフリップとして、数人から数百万人規模までの同時参加も実現可能な拡張性を有しています。
 

〈Connected Flip システムイメージ〉〈Connected Flip システムイメージ〉

 

 

コラボレーションパートナー募集!

新型コロナウイルスの影響で、発表機会を失ってしまったり、発表スタイルの変更を余儀なくされてしまった各種団体のみなさまと一緒に、リモート参加型コンテンツの可能性を模索したいと考え、この「Connected Flip」の開発に踏み切りました。みなさんとともに、新しい日常をベースにしたエンターテインメントの成功事例を共創していきたいと考えていますので、少しでも興味を持った方は気軽にお問い合わせください!

 


Connected Flip体験デモのお知らせ
興味を持っていただいたみなさまに向けて「Connected Flip体験デモ会」を開催させていただきます。バスキュールがホストとなって進行しますので、実際に参加者として本システムの可能性を体感いただければと考えています。
<体験デモ会日時> 2020年6月16日(火)16:00〜/18:00〜
(上記の日程以外でご希望の方は、次回日程が決定後ご通知させて頂きますので、フォームよりお申込下さい。)
各会、最大80名まで(※ご好評の為、増員致しました)。所要時間は体験デモから質問時間までを含めて1時間を予定しています。
参加にはスマートフォンの他に、ZoomにアクセスするPCが必要となります。

体験デモ会申込フォーム : 体験デモは終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

お問い合わせ先 :
株式会社バスキュール(担当:中山)
E-Mail:connectedflip@bascule.co.jp
HP : https://connectedflip.com

関連リンク :
シブヤノオト - NHK
https://www.nhk.or.jp/music/s-oto/

<バスキュール 代表取締役社長 朴正義 コメント>
2020年は、創業20周年となる特別な1年。記念すべき1年として、オリンピックや宇宙案件など、世界的プロジェクトに全力でぶつかろうと思っていた矢先に、今回の事態が襲ってきました。Connected Flipを開発したのは、ストップしてしまった社内の万博開発チームです。国も言葉も異なる人たちを繋げることをテーマにした開発案件を担当しているチームだったので、想いをひとつに一気にリリース版まで進めることができました。新型コロナウイルスの影響で、新しい日常が求められている今、これまでの試行錯誤経験を生かして、新しい社会のプロトタイプづくりに貢献したいと考えています。

<バスキュール テクニカルプロデューサー 中山誠基 コメント>
「Connected Flip」は、コロナ禍の社内コミュニケーションの実験から生まれました。いま当たり前になりつつある、参加者全員がリモートでのオンラインミーティングは、全員が顔を一覧で向き合うという新しい体感を提供しつつ、複数人が同時に話すことはできません。人数が多くなればなるほど、一人ひとりの発言を取り上げたり、全員の意思表示を同時に確認することが難しくなります。そこで、みんなの手元のスマートフォンにそれぞれの意見を手描いてもらい、カメラに向けて見せ合いました。同じ意見や違う意見が同時に確認でき、普段なかなか発言しない人の意見が目にとまり、これは新しいコミュニケーションツールだぞということで、社内の有志によってプロトタイプが出来上がり、こうしてみなさんに発表することが出来ました。テレビでよく見かける鉄板のフォーマットですが、リモート収録のテレビ番組はもちろん、どなたでもどこからでもスマートフォンで参加できる「Connected Flip」は、リモートワーク、リモート教室など、さまざまな分野で活用できると確信しております。ぜひ、多くのみなさんに体験頂き、リモート時代の新たなコミュニケーションを共創できることを楽しみにしています。

<株式会社バスキュール概要>
2000年に設立したデジタルクリエイティブカンパニー。これまで繋がらなかったもの同士をつなげることで、あらゆるモノゴトの体験価値の増幅・拡張に挑むクリエイティブチーム。その試みは国内外で評価され、カンヌライオンズや文化庁メディア芸術祭など、400に及ぶクリエイティブ賞をいただいています。最近では「DATA-TAINMENT」を掲げて、広告・商品・ブランド・メディア・イベント・スポーツ・街づくり・空間デザイン・宇宙開発など、あらゆる領域のデジタルトランスフォーメーション(DX)にトライしています。リアルとデジタルの境目がなくなった新しい世界で、老若男女問わず、多くの人々に楽しんでもらえる参加型コンテンツを作り続けていきます。
HP : https://www.bascule.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バスキュール >
  3. 「おうちでクイズ番組!おうちで大喜利!」バスキュールが、いつものWeb会議をかんたんにエンタメ化する「Connected Flip」を開発!