【フィリピン貧困地区支援】CAMPFIREにて支援プロジェクトクラウドファンディング開始のお知らせ

新型コロナウイルスを受け3月より都市封鎖となったフィリピン。仕事ができなくなり収入が減ったフィリピンの人々を応援したい。

株式会社If will(代表取締役 神田麻里)では、CSR活動の一環としてNPO法人ACTION様ご協力のもと必要な食糧や必需品の支援をおこなうプロジェクトとしてクラウドファンディングによるご支援プロジェクトの立ち上げをいたしました。(実施期間〜2020年7月15日)


株式会社If will(代表取締役 神田麻里)では、CSR活動の一環として生活が困難にある貧困地区を中心に生活に必要な食糧や必需品の支援をおこなうプロジェクトとしてクラウドファンディングによるプロジェクトの立ち上げをいたしました。

株式会社If willでは、フィリピンの自然豊かな原料・素材を使用したオーガニック・ハンドメイド製品やアップサイクル、サスティナブルファッションを中心にセレクトした製品を取り扱っています。環境、作り手、使い手に優しい製品をコンセプトに展開しております。
この度のプロジェクトは普段アクセサリーの販売をお手伝いさせていただいております、NPO法人様ご協力のもとおこなっております。

___

このたびの新型コロナウィルス(COVID-19)を受け、フィリピンでは3月15日よりロックダウン(都市封鎖)することとなりました。原則外出禁止、スーパー・薬局以外は全て閉店とほとんどの人が働くことができない状況となりました。私たちが販売をサポートさせていただいている、アクセサリー作りのフィリピンのお母さんたちも仕事、生活全てがストップしている状態です。

現在フィリピンではおよそ260万人の人々が仕事を失い、失業または転職している状況です(6月1日時点)。特に貧困地区では、働くことができず、生活が困難な人々が多くおります。規制緩和は少しずつ発表はされてはおりますが、”生活の回復”は今後も厳しい状況が続くとみております。

過酷な状況下で必死に生活する人達のために、少しでも動くことができる人がいるのであれば、一人一人の小さな力でもみんなで集まれば大きな行動になると私たちは願っております。


 



【クラウドファンディング概要】

目標金額:50万円 (350人)

募集期間:2020年6月2日(火)~7月15日(水)

支援内容:貧困地区への物資支援、アクセサリー作りをしているお母さんたちへの支援
 
リターン内容:
・シンプル支援:500円
(お礼メッセージ送付)

・生活必需品購入支援:1,000円
- 生活必需品(シャンプー、石鹸など)の購入
(お礼メッセージ送付)

・食糧購入支援:2,000円
- およそ20kgのお米の購入
- 1.4kgのミルクの購入が可能です。7〜12ヶ月の子供が1ヶ月食べられるほどの量です。
(お礼メッセージ送付)

・株式会社SOLE提供 フィリピン産モリンガ:1,000円
(発送予定 7月下旬)数量限定

・サスティナブルアクセサリー予約購入:1,500円
- フィリピンのお母さんたちが作ったピアスの予約購入(発送予定 9月)数量限定

プロジェクト詳細: https://camp-fire.jp/projects/view/282567


今回のプロジェクトで集まった金額はNPO法人ACTION様ご協力のもと、フィリピンで収入がなく生活が困難な貧困地区への支援とさせていただきます。


【クラウドファンディング参加方法】

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(https://camp-fire.jp/projects/view/282567)よりお申込みいただけます。



【会社情報】

株式会社If will
代表者  :神田麻里
所在地  : 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-16-11小林ビル2階
URL     : http://if-will.co.jp/
メール: info@if-will.co.jp


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社If will >
  3. 【フィリピン貧困地区支援】CAMPFIREにて支援プロジェクトクラウドファンディング開始のお知らせ