信州の魅力を届けたい!7月7日(火)に『SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー』を銀座7丁目にOPEN!

〜「食」の新たな価値を創造し、信州の未来に紡ぐ〜

食文化事業、クリエイティブ事業、地域商社事業を行う株式会社wiiip(本社:長野県長野市、代表取締役:北村慎也、以下wiiip)は、2020年7月7日(火)、銀座7丁目に『SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー〜』をOPENすることをお知らせいたします。それに伴い、クラウドファンディングを実施することを発表いたします。

 

 

 私たちは、『SAIEN(菜縁)〜”野菜の声が聴こえる信州カレー〜』を通じて、生産者、消費者、地域住民、観光客、未来へと繋ぐご縁を作り出します!おいしい信州カレーを食べていただくことはもちろん、土壌からこだわり愛情たっぷりに育てられた信州産のお野菜を通じて、生産者の想いや信州の魅力を届けたいと考えています。生産者の想いや信州の魅力を皆さまに知っていただくことで、生産量が増えて生産者の後継者不足の解消にも繋がります。そういった未来へも繋がる、『SAIEN(菜縁)〜”野菜の声が聴こえる信州カレー〜』は、「売り手、買い手、世間良しだけではなく、未来良しを加えた”四方良し”」を目指しています。”おいしい”の先にある信州カレーをあなたにお届けいたします。
 


◆こだわり
土壌からこだわって育てられた信州産のお野菜をたっぷりと使用するだけではなく、カレーにもとことんこだわるため日本三大七味の一つ八幡屋礒五郎の”ガラム・マサラ”をカレーのベースに使用しています。

◆メニュー
野菜の声が聴こえる信州カレー 1,200円(税抜き)
その他信州の食材を中心としたメニューを展開予定。

◆営業時間
12:00-20:00(予定)
定休日:月曜日(予定)

◆販売方法
イートイン、デリバリー、テイクアウト、ECサイト

◆株式会社wiiipについて
wiiipは、行政では、実現できない地域貢献を目指して元市役所職員の兄と元区役所職員の弟で設立された会社です。「信州の今に新たな価値を創造し、未来に紡ぐ。」を理念として、食文化事業、クリエイティブ事業、地域商社事業を軸に、地域課題の解決や地域貢献に取り組んでいます。

◆協力企業
有限会社オブセ牛乳、有限会社カネマツ物産、株式会社フルプロ農園、有限会社まごころ・ふれあい農園、株式会社八幡屋礒五郎(順不同)

◆これまでの実績
昨年2019年6月、長野県初となるタピオカドリンク専門店をOPENさせました。「地域貢献、信州の魅力を最大化」をテーマとして店舗運営をしています。実際に、地元企業や生産者とタッグを組みながらメニュー開発を行うなど地域課題の解決に繋がる取り組みを行っています。

◆会社概要
会社名:株式会社wiiip(ウィープ)
所在地:〒380-822  長野県長野市鶴賀南千歳880-1しらかばビル1F
TEL:026-217-0352
設立日:2019年4月
資本金:2,200,000円
代表取締役:北村慎也
企業サイト:https://wiiip.co.jp/
クラウドファンディング:https://www.makuake.com/project/wiiip/

◆本件に関する問合せ先
TEL:090-5536-9564
担当:北村直己

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社wiiip >
  3. 信州の魅力を届けたい!7月7日(火)に『SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー』を銀座7丁目にOPEN!