機密抹消処理サービス業シェア1位*1、お客様満足度1位*2の(株)日本パープル  新「パソコンデータ機密抹消サービス」を6月24日より提供開始

 ー 磁気消去と物理破壊のWアプローチで、より安全にー

機密抹消処理サービス業でシェアNo.1、お客様満足度No.1の株式会社日本パープル(本社:東京都港区、代表:林 壮之介)は高性能装置を導入し、ハードディスクへの磁気消去に加え、穿孔・圧迫破壊でのW消去を特徴とする新「パソコンデータ機密抹消サービス」を6月24日より提供いたします。

2019年末に起こったパソコン処理業者の情報漏洩事件はIT化社会に生きる我々に改めて、情報機器の運用は破棄まで厳重な管理が必要、という警鐘を鳴らしました。以降、より完全なデータ抹消を求める企業からの声を受け、日本パープルでは従来の物理破砕方式をさらにデストロイレベル*3 へ引き上げ、米国防総省の厳格な基準をクリアした磁気データ消去装置と、SSDにも対応する物理破壊機を複数導入しました。専任のデリバリースタッフ、専用車両、機密処理工場での抹消処理や証明書発行に至る全工程で、ISMSを反映した万全な抹消処理を実現します。新サービスによって、都市企業のゆるぎない経営基盤づくりを支援してまいります。

( *3アメリカ国立標準技術研究所のガイドラインでは、クリア・パージ・デストロイの3段階を規定。最高位のデストロイは物理的に再構築をさせても復元が不可能なレベル)

 <新サービスの主な特徴>
・物理破壊方式をデストロイレベル*3へ引き上げ
・米国防総省の厳格な基準をクリアした磁気データ消去装置導入
・SSDにも対応する物理破壊機を導入

<新パソコンデータ機密抹消サービスの工程>


【株式会社 日本パープル 会社データ】
所在地:〒107-0052  東京都港区赤坂4-9-6 タク・赤坂ビル6F TEL:0120-826-066
設立:1972年 資本金:1千万円 社員:80名 売上高:18億円
主な業務:情報セキュリティ・業務効率化サービス
取引実績:5,000社 12,000事業所 (機密抹消処理サービス業シェアNo.1)
PCデータ抹消サービスの対象地域:東京都内
https://www.mamoru-kun.com/cancellation/pc/  

<参考資料>
【パソコンデータ機密抹消の工程】
不要パソコンなど対象物は専用回収ツールに格納後、セキュリティ車両で搬送し、機密処理専門工場へ。HDDは磁気データ消去装置で電磁波破壊後に、さらに専用破壊機で穿孔と圧迫変形破壊をすることでデータを完全に消去します。また近年増加のSSDにも専用破壊機で複数穿孔をおこない、データ復旧を不可能に。先端技術で機密データを100%抹消する工程は、証明書発行でエビデンスとトレースを確保し、完成します。


課題を解決する徹底したセキュリテイ体制


●デリバリースタッフ
集荷は、社内の“機密保持適格審査”に合格し、身分証を携えた社員のみ。入社から6ヶ月に渡る研修期間と2年に1度の更新審査をパスした情報セキュリティ教育の習得者です。


●車両

専用車両は、現金輸送車と同等のセキュリティの「完全密封車」を採用。特殊警報機を装備し、「スタッフが扉を開けたまま、車を離れる」リスクを徹底排除して、機密を守ります。 

●運搬・回収ツール
ご依頼PCは鍵の掛かる回収ツールでお預かり。番号でトレース、エビデンスも取れる専用格納ツールに収納するので、運搬途中で外部の目にさらされることは一切ありません。


●機密処理専門工場「ファイナル センター」

最新不審者検知システムほか、構内外の監視カメラや24時間の警備体制、入退館には荷物のチェックと履歴を残すなど、内部・外部からの犯行を未然に防止します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本パープル >
  3. 機密抹消処理サービス業シェア1位*1、お客様満足度1位*2の(株)日本パープル  新「パソコンデータ機密抹消サービス」を6月24日より提供開始