外国⼈材へのメンタリングを通したリーダー育成プログラム「MILE」を提供開始

日本で働くことを希望する外国人材と、⽇本企業で働く日本人ビジネスパーソンが、異⽂化協働のチームづくりを実践

株式会社An-Nahal(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:品川優、以下「An-Nahal」)は2021年5月(予定)より、外国⼈材へのメンタリングを通したリーダー育成プログラム「MILE」の提供を開始いたします。
■概要
当プログラムは、日本で働くことを希望する外国人材と、⽇本企業で働く日本人ビジネスパーソンが3⼈チームを組み、⽇本で働くことを⽬標にしたメンタリングプログラムを通じて、異⽂化のチームづくりを実践するものです。

実施期間は約4カ月にわたり、メンタリングを通じたチームづくりの実践を中⼼に、事前・事後研修、毎⽉のワークショップ、1on1コーチングといった日本人ビジネスパーソンの学びを促進するコンテンツも提供します。

多様な個人で組織されるチームにおけるリーダーシップスタイルの理解や、⾃組織におけるインクルーシブな環境づくりへのヒントを得ることを目指します。

<全体の流れ>

■開発に至った経緯

日本では労働力不足が叫ばれており、2030年には労働の担い手は644万人不足すると言われています。一方で、外国人材が日本企業で社員として活躍する上では未だに課題が多く、特に、外国人材を採用している企業のおよそ40%が「海外人材を活用できる日本人管理者の不足」を感じていると回答しています。(出典元:パーソル総合研究所「労働市場の未来推計2030」) 

これらの現状に対して、An-Nahalは“多様な⼈材が協働する社会を作る”ことをビジョンとし、⽇本企業で多様な⼈材の協働が⽣まれる仕組みづくりに寄与することを⽬指し、「MILE」プログラムの開発に至りました。

■特徴

⼀過性の研修で終わらせず、組織へ変化をもたらす仕組みを設計しています。


1、リアルケースに基づく実践⼒
・知る(ワークショップ)→実践(メンタリング)→意味付け(ワークショップ)を繰り返し、座学や独学以上の実践⼒を養う
・「⽇本で働く」ことをテーマに外国⼈留学⽣へのメンタリングをすることで、職場で実際に起こる/起こりうる状況を追体験する

2、他者から学ぶ。他者と学ぶ
・メンターを2名体制として、もう⼀⼈のメンターからコミュニケーションスタイルやスキルを学ぶ
・⽂化的背景の異なるメンティーから⾒た⽇本企業や⽇本の働き⽅など新たな視点を獲得する

3、プログラム後も続くコミュニティ
・プログラム後に組織でダイバーシティ&インクルージョン施策の推進や異⽂化チームマネジメントを実践する中での悩みや学びを共有するコミュニティを提供
・コミュニティメンバー向けのクローズドな交流会や勉強会を通じ、学びを深化する

■想定参加者
⽇本⼈ビジネスパーソン:
・⽇本企業で働いている
・5年以上の職務経験がある
・リーダー/幹部候補層
・⽂化、働き⽅の異なるチームメンバーのマネジメント能⼒を上げたい

外国人材:
・日本国内の大学・大学院に在籍する留学生
・⽇本での就職を希望
・⾼度⼈材の在留資格(技術・⼈⽂・国際業務)取得⾒込み

<本件に関するお問合せ>
導入をご検討いただける企業ご担当者様は下記よりお問合せください。プログラム詳細や、トライアル実施時の事例などをご共有いたします。 

株式会社An-Nahal 担当 品川
TEL:050-5361-9808、E-mail:info@an-nahal.com

<会社概要>

会社名:株式会社An-Nahal(アンナハル)
An-Nahal Inc.
代表取締役:品川優(しながわ・ゆう)
所在地:〒231-0028 神奈川県 横浜市中区翁町2丁目8番地5 関内エメラルドビル302
事業内容:外国人材の採用や育成、企業のダイバーシティ推進における人材育成・人事に関するコンサルティングサービス
設立:2019年5月30日
企業HP:https://an-nahal.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社An-Nahal >
  3. 外国⼈材へのメンタリングを通したリーダー育成プログラム「MILE」を提供開始