西粟倉村が まるごと「テクノロジー×ローカル」の実証事業の場に

『一般財団法人 西粟倉むらまるごと研究所』 設立

西粟倉村と企業等が共同で「一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所」を同村内に設立しました。西粟倉村が掲げる「生きるを楽しむ」を持続可能にするため、「最新テクノロジーは地域や人を幸せにできるのか」を命題に、西粟倉村をまるごと検証フィールドとして、企業や研究機関と新技術の研究開発及び地元と連携した実証事業を行ないます。

 


【設立概要】
■名称:一般財団法人 西粟倉むらまるごと研究所(代表理事:大島 奈緒子)
■設立日時:令和2年7月1日
■設立場所:岡山県英田郡西粟倉村大字長尾1464番地

【今年度の取り組み】
  • 多種多様な村内データのオープンデータ化
  • テクノロジーの力で草刈りをゲームにし関係人口を増やす
  • 子供・高齢者も自由な移動を。「地産地消モビリティ」の開発

その他、道、住宅、エネルギー、ゴミ、福祉、発酵など、村内の新しい課題や共同研究を行なう企業をマッチングするごとに新しくプロジェクトチームを組み、分野を横断したここでしかできない研究を進めていきます。

【研究所の使命】
  1. テクドロジー(テクノロジー×泥くささ)の発明
  2. 生態系の本領発揮
  3. 「生きるを楽しむ」をつなぐ

【研究所の役割】
  1. 地域資源の調査、整理、分析、課題抽出及びそれらのオープンデータ化の実施
  2. 新しい研究活動の創出を目的とした、研究者と地域資源や地域企業等とのマッチング支援
  3. 安定した研究基盤の構築を目的とした、生活・研究環境の整備及び人的ネットワークの構築
  4. 研究活動が持続するための資金や人材の獲得

【今後の予定】
  • 本年度中に、旧JA建物をコワーク,研修施設として改修し開所予定
  • 定期的にオンラインイベントやアイデアハッカソン等を開催予定  (詳細は公式Facebookページに更新)

【拠出や寄付にご協力頂いた方々】
西粟倉村と先進的な実証事業に取り組んできた企業はじめ、テクノロジー、地域、幸福等の研究・実践の第一人者が名を連ねています。今後も研究等を共にする企業や個人の参画、企業版ふるさと納税による寄付等を募集していきます。

■地方自治体 
西粟倉村

■法人・団体 (五十音順) 
アジア航測株式会社 岡山営業所 /株式会社大林組 / システム・リサーチ株式会社 /株式会社ジツタ / 株式会社ジツタ中国/ 株式会社スタジオ・ゲンクマガイ / 精密林業計測株式会社 /株式会社New Stories / 一般社団法人Nest / 株式会社百森 /三井住友信託銀行株式会社 / ようび

■個人 (五十音順) 
猪田 有弥 / 大島 奈緒子 / 更科 安春 / 末松 弥奈子 / 関 治之 / 武井 浩三 / 前野 隆司 / 前野 マドカ / 森田 順子

【お問い合わせ先】
一般財団法人 西粟倉むらまるごと研究所 (担当:秋山)
〒707-0504
岡山県英田郡西粟倉村大字長尾1464番地

電話番号 : 090-4109-6500
E-mail : muramaruken@gmail.com
公式Facebookページ :
https://www.facebook.com/muramaruken
  1. プレスリリース >
  2. むらまる研 >
  3. 西粟倉村が まるごと「テクノロジー×ローカル」の実証事業の場に