デザイン思考による共創型のDX推進をします。

〜日本初!ブロックチェーンプラットフォーム(EDLS)を開発〜

DX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションに、弊社は2020年5月に創業致しました。
この度、弊社では、お客様のDX化の課題解決の内容に応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができる、新しいブロックチェーンプラットフォームを開発致しました。
その名が【EDLS(エドルス)】です。

 

2020年8月7日
各位
EdMuse株式会社

デザイン思考による共創型DX推進をします。
〜日本初!ロックチェーンプラットフォームEDLSを開発

近年、社会・経済・産業構造だけではなく、市場や企業、各種団体(以下「お客様」という。)などを取り巻くあらゆる環境がデジタル化しようとしています。また、世界を震かんさせている新型コロナウイルスの影響で、あらゆるシーンでのデジタル化が数年分早まったといわれています。そして、この急激な外部環境の変化の中、多くの企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)によるビジネスモデルや組織・オペレーションの変革に直面しています。

DX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションに、弊社は2020年5月に創業致しました。課題発見のプロセスとしてデザイン思考が注目を浴びていますが、その真髄は、社会的課題から着想したソリューション、お客様も気づいていない潜在的な課題の発見にこそあります。

DXを進める際には、最先端のIT技術(AI・IoT・ブロックチェーン・クラウド・5G)が必要となります。そこでこの度、弊社では、お客様のDX化における課題解決の内容に応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができる、新しいブロックチェーンプラットフォームを開発致しました。
その名が【EDLS(エドルス)】です。

弊社プラットフォームの最大のポイントは、金融分野・非金融分野を問わず、「多様な課題解決が図れる柔軟性」にあります。お客様が抱えるDX推進上の課題を、アプリケーション開発と共に解決を図ってまいります。また、このプラットフォームは、お客様が持つ既存システムを最大限活かしたまま、安心・安全・低コストでDX化を実現させることができます。
このオーダーメイドの仕組みは、カセッタブル化(コンポーネント化)を実現することにより可能としました。
下図がカセッタブル化(コンポーネント化)のイメージ図です。

【カセッタブル化のイメージ図】

弊社では、DX推進にかかる時間とコストを削減すべくお客様の開発チームと緊密に連携し、世界中のより多くの場所で同サービスが展開できるようサポートを拡大していきます。現在、国内のみならず、スリランカ民主社会主義共和国・カンボジア王国・インドネシア共和国からDX推進をするための依頼が入っていますが、こちらは順次ご紹介させて頂きます。

今後、弊社の『DXデザイナー』は、お客様の抱える諸課題に対し、想定される期待値を超える圧倒的な価値創造を、お客様との対話を重ねる中で図っていく所存です。そして、弊社の取り組みはささやかではあるかも知れませんが、こうした努力を誠実・着実に積み上げ、お客様、パートナー企業様とともに、「持続可能でスマートな、豊かな未来社会」を共創していきたいと、切に願っております。

今後の弊社の事業展開に、大いなるご期待をお寄せください。

【EDLSが実現可能なブロックチェーン技術(イメージ図)】


【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は自我作古(じがさっこ)の精神のもと、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
 会社名 :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.jp/
 代表者 :福井 啓介
 所在地 :東京都新宿区新宿6丁目27番29号
 事業内容:DXデザイン事業、デジタル人財開発事業、グローバル事業
 お問い合わせ : pr@edmuse.jp (担当:中西)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EdMuse株式会社 >
  3. デザイン思考による共創型のDX推進をします。