「Gabby」に東京大学と共同開発した脳科学的言語トレーニング(NLT)ドリル第一弾を追加

〜【世界初】脳科学的アプローチによる英語スピーキング習得がアプリで可能に〜

株式会社ギャビーアカデミー (本社:東京都千代田区、代表取締役:ホール奈穂子)は、GabbyのNeuro-Language Training (NLT)に東京大学大学院総合文化研究科酒井邦嘉教授と共同開発した最初のドリル、「UG-Conversion Questions」を2020年9月30日より追加致しました。これによりGabbyが提供するウェブアプリで脳科学的アプローチによる英語スピーキング習得のためのトレーニングをする事が可能になります。
【URL】 https://jp.gabbyacademy.com


Neuro-Language Training (NLT)の3つの特徴
1.文生成力トレーニングで自然な文を生成しながら発話する力を身につける
2.即応能力トレーニングで英語情報への脳の瞬発力を身につける
3.音韻能力トレーニングで相手に伝えるための発話のリズムや抑揚を身につける

機能追加の背景
株式会社ギャビーアカデミーと東京大学大学院総合文化研究科 酒井邦嘉教授は、実用的な「話す英語」を脳科学的にトレーニングするアプリ「Gabby」のメソッド、「Neuro-Language Training (NLT)」の開に向けた共同研究を実施しています。この共同研究の最初の成果として、Gabbyのアプリ上でトレーニングできるUG-based Conversion Questionsドリルを追加しました。このドリルは言語学者ノーム・チョムスキーが提唱してきた「普遍文法」(注1)を基礎に据えて、単語の想起ではなく、文を生成するようなトレーニングを集中的に行うための方法です。最も自然に「話す」言語を習得するための基礎的なトレーニングとなることが期待されています。

言語学的な分析によると、人が自然に言葉を話す時には、たくさんの単語を同時につなげて文を生成しているのではなく、単語や句を一つひとつ付加[専門用語で「再帰性」と呼びます]しながら発話しているという特徴があります。酒井教授は、その文生成の過程が実際に脳の文法中枢によって担われているということを実証しています[酒井邦嘉著『チョムスキーと言語脳科学』(インターナショナル新書, 2019年)を参照]。この普遍文法に基づく文生成のトレーニングは、海外でも実施例のないものです。

 


(注1)普遍文法(Universal Grammar, UG)
人間が言葉を生み出すことの根底にある、すべての個別言語(日本語や英語など)に共通の文法。子どもが母語を獲得する能力は生得的である。

使い方・導入方法

 

 ギャビーアカデミーが販売するGabbyの受講生は、Gabby Academyが設計したカリキュラムに基づき、TESOL, CELTA, DELTAなどの英語を教授する資格を持つ英語ネイティブスピーカーのパーソナルコーチとともにトレーニングを進めていきます。
 今回追加したUG-based Conversion Questionsドリルは、レベル1から10まであり、他のドリル、Yes/No Questionsドリル、Open Questions ドリルと組み合わせて、受講生の習熟度やニーズを見ながらパーソナルコーチが具体的なトレーニングプログラムを提案していきます。

Gabby製品概要】
価格:1ヶ月あたり18,000円(税抜)
  • アプリによる無制限セルフ・トレーニング
  • 4回のパーソナルコーチとのライブセッション

販売方法:ウェブページよりクレジットカードで購入可能
*法人研修についてはウェブよりお問い合わせください

販売店: 株式会社ギャビーアカデミー

株式会社ギャビーアカデミーについて
 ギャビーアカデミーは、脳科学によって英語のスピーキング技能向上のための体系的なトレーニング法(Neuro-Language Training)を確立するため、東京大学と共同研究を行っています。また、それをテクノロジーの力で時間と場所を問わず使えるツールとし、グローバルに活躍したい日本人をバックアップすることをミッションとしています。
 カリキュラムやコンテンツは、カナダのバンクーバーに設置した姉妹会社Gabby Communications International Inc. において、TESOL, CELTA, DELTAなど、第二言語として英語を教授する専門資格を有する英語ネイティブスピーカーで構成されたチームで開発しています。また、同社に在籍するGabbyコーチ(全員有資格者、英語ネイティブスピーカー)は北米を中心に世界中に居住しているので、受講生の都合に合わせたスケジュールを組むことができます。科学的な裏付けのあるメソッド、無制限にセルフ・トレーニングができることによる圧倒的なアウトプット量、質の高い講師を確保できることから、海外駐在の日本人ビジネスパーソンに選ばれている英語スピーキング習得トレーニングです。

【会社概要】
会社名:株式会社ギャビーアカデミー
所在地:東京都千代田区神田須田町2-25 GYB秋葉原2F
代表者:代表取締役社長 ホール奈穂子
設立:2020年2月28日
URL:https://jp.gabbyacademy.com/
事業内容:英語スピーキング習得トレーニングGabby の開発・販売、法人英語研修の企画・実施

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ギャビーアカデミー 
e-mail:info@gabbyacademy.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ギャビーアカデミー 代表取締役社長 ホール奈穂子
e-mail: naoko.hall@gabbyacademy.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Gabby Academy >
  3. 「Gabby」に東京大学と共同開発した脳科学的言語トレーニング(NLT)ドリル第一弾を追加