SoftwareONE、ガートナー社のマジック クアドラント(2020年版)の ソフトウェア資産管理(SAM)マネージドサービス分野において「リーダー」に選出

世界的な規模、ローカルでの活躍、広範な顧客基盤が主要な競争力

【2020年8月18日】SoftwareONE Holding AG(本社 : スイス、シュタンス、CEO : Dieter Schlosser、日本法人 : SoftwareONE Japan株式会社、本社 : 東京都新宿区、代表取締役 : エルプ・ラファエル・ヘルマン)は、ガートナー社が発行するソフトウェア資産管理(SAM)マネージドサービスのマジック クアドラント(Magic Quadrant for Software Asset Management Managed Services)レポートにおいて、リーダーに選出されたことを発表しました。
SoftwareONEは、エンドツーエンドのソフトウェアおよびクラウドテクノロジーソリューションのリーディング グローバル プロバイダーであり、最高クラスのマネージドサービスを提供していることが評価され、その世界的な規模、ローカルでの活躍、広範な顧客基盤が主要な競争力として強調されています。

「クラウドの導入が増えるにつれ、企業はデジタル投資の有効化、最適化、およびコントロールを可能にするために、ソフトウェアのライフサイクル全体をカバーする包括的なアプローチを必要としています。当社のマネージド サービス チームは、現在および将来のお客様がデジタル投資に求める全体的なアプローチを提供するために努力しており、このような栄誉を得られたことを大変光栄に思います。」と、SoftwareONE ソフトウェア ライフサイクル管理(SLM)のグローバルディレクターであるDarryl Sackettは述べています。

2020年ガートナー社の"マジック クアドラント"レポートでは、いくつかの大手マネージドサービスプロバイダーを評価し、チャレンジャー、特定市場志向型、概念先行型、リーダーの4つの象限のいずれかに分類されています。"マジック クアドラント"では、グラフィックと統一された評価基準を適用することで、テクノロジー プロバイダーがどの程度のビジョンを実行しているか、またガートナー社の市場観に対してどの程度のパフォーマンスを発揮しているかについての見解を示しています。SoftwareONEは、特に中小企業(SME)の間で、そのグローバルな事業規模と広範なローカルでの活躍に基づいてリーダーに選ばれました。

SoftwareONEは、SAMおよびSLMの世界的なマーケットリーダーであり、ガートナー社が認めたSAMマネージドサービスの総売上高およびクライアント数では最高の実績を誇っています。マーケットをリードする業務を可能にするため、SoftwareONEは700人以上の専任の専門家を擁し、グローバルで、部門や顧客規模を超えて年間約4,000件の契約を完了させています。

最近、SAPおよびOraclesソリューションのアドバイザリおよびマネージド サービスを提供するオランダの大手プロバイダーであるB-layを買収したことで当社の地位はさらに強化されました。SoftwareONEは、30年の専門知識を活用して、デジタル トランスフォーメーションの推進、コストの削減、ソフトウェア資産の保護の維持など、ビジネスの「ニューノーマル」における顧客の最も差し迫った課題に対処することに注力しています。さらに、エンドツーエンドのプロバイダーとして、SoftwareONEは、お客様がテクノロジーロードマップを定義し、クラウドに移行して実行するのを支援しています。
SoftwareONEのSLMおよびテクノロジーサービスの詳細については、https://www.softwareone.com/ja-jp/ をご覧ください。

SoftwareONEは、SLMAdvancedおよびSAMSimpleソリューションのISO 27001認証を取得し、情報保護手順が最高の国際基準および業界のベストプラクティスを完全に満たしていることを証明し、信頼できるプロバイダーとしての地位をさらに確固たるものにしました。

「SoftwareONEのDNAは、お客様のために、期待以上のサービスを提供することです。ガートナー社から、リーダーに選出されたことで、マーケットにおけるSoftwareONEの地位がさらに向上し、急速に変化するデジタル世界で成功するために必要なテクノロジーソリューションをお客様に提供する力が強化されました。」とSoftwareONEのCEOであるDieter Schlosserは述べています。
詳細については、https://www.softwareone.com/ja-jp/now/softwareone-gartner-sam-managed-servicesをご覧ください。

ガートナー社の免責事項について
ガートナーは、そのリサーチ発行物に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではなく、最高の評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに助言するものでもありません。ガートナーのリサーチ発行物は、ガートナーの研究組織の意見で構成されており、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


SOFTWAREONEについて
SoftwareONEは、スイスに本社を置き、エンドツーエンドのソフトウェアおよびクラウドテクノロジーソリューションを提供する世界的な大手プロバイダーです。バリューチェーン全体の機能を備え、企業の技術戦略の設計と実装、適切なソフトウェアとクラウドソリューションの適切な価格での購入、ソフトウェア資産の管理と最適化を支援しています。同社の製品は、SoftwareONE独自のデジタルプラットフォームであるPyraCloudによって接続されており、データドリブンの実用的なインテリジェンスを顧客に提供しています。約5,300人の従業員を擁し、90 カ国で販売・サービス提供能力を持つSoftwareONEは、約65,000社の企業顧客に7,500社以上のパブリッシャーのソフトウェアおよびクラウドソリューションを提供しています。SoftwareONEの株式(SWON)は、スイス証券取引所(SIX)に上場しています。詳細については、https://www.softwareone.com/ja-jp/をご覧ください。

情報に関する注意事項
本メディアリリースには、当社グループの将来の事業、開発、経済的業績に関する一定の将来予測に関する記述が含まれている場合があります。このような記述は、不可抗力、競争上の圧力、法律や規制の動向、世界的、マクロ経済的、政治的動向、収益を上げ、事業を管理するために必要な従業員を惹きつけ、維持する当社グループの能力など、多くのリスク、不確実性、その他の重要な要因の影響を受ける可能性があります。通貨為替レートおよび一般的な財務市況の変動、会計基準または方針の変更、当局からの承認取得の遅延または不能、技術開発、訴訟、または不利な宣伝および報道の変動は、それぞれ、実際の開発および結果を本メディアリリースに記載された記述と大きく異なるものにする可能性があります。SoftwareONEは、新たな情報、将来の出来事、またはその他の結果であるかどうかにかかわらず、将来の見通しに関する記述を更新または変更する義務を負いません。

お問い合わせ先
SoftwareONE Japan 株式会社 
https://www.softwareone.com/ja-jp/
TEL:03-5369-0140(代表)
E-mail: marketing.jp@softwareone.com

※当リリースは、2020年8月11日に、スイスにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。
https://www.softwareone.com/en/press/2020/08/11/gartner-names-softwareone-leader-in-2020-magic-quadrant-for-sam-managed-service
  1. プレスリリース >
  2. SoftwareONE >
  3. SoftwareONE、ガートナー社のマジック クアドラント(2020年版)の ソフトウェア資産管理(SAM)マネージドサービス分野において「リーダー」に選出