KSK LANDが、マレーシア及び全世界の中小企業を対象に、「Platter Accelerator」プログラムをローンチ。8 Conlay内での飲食店経営希望者の募集開始、フルサポートを提供

・10万リンギッドまでの金銭的サポート(日本円2,500,000相当)
・業界トップクラスの専門家からのメンタリングや技術的サポートの支援
・2021年建設予定の8 Conlay内のPlatter(飲食街フロア)に出店スペース提供

「8 Conlay」は、現在クアラルンプールの中心部に進行する開発プロジェクトで、予定地には3つの高層タワーが建設される予定です。ドイツの5つ星高級ホテルや世界の一流建築家がデザインする長期滞在用のサービスアパートメントなどが入居予定です。


マレーシアのライフスタイル不動産開発における先進的企業であるKSK Landは、飲食業界の中小企業の成長を促進し持続させるための「Platter Accelerator」プログラムをスタートし、7月下旬より応募を開始しました。


KSK Landのマネージング・ディレクターでありKSK GroupのCEOであるジョアンヌ・クアは、「このユニークなプログラムはマレーシアはもちろん、日本を含めた世界へ向けてドアを開いています。マレーシアは非常に多くの長期滞在型観光者を持ち、日本食も非常に人気な場所なので、日本からの応募にも期待を寄せています。今回のプロジェクトの目的は、マレーシアの首都クアラルンプールでレストラン経営をしたいと熱望する意欲と多様性をもつ人材の後ろ押しをすることです。」と述べました。また、「当社は飲食の分野における若い経営者同士が国境と業種の壁を超えて協業することをサポートし、実現させたいと思っています。この支援プログラムもマレーシアでは初めての試みです。」と述べています。

この「Platter Accelerator」プログラムは、マレーシアおよび世界中の飲食業界の中小企業が対象となっており、10万リンギットまでの金銭サポート、技術的支援、8 Conlayのリテール・ライフスタイル・セクション内のPlatterにおけるスペース、業界トップクラスの専門家からの貴重なメンタリングなど、様々な特典を提供しており、将来へのビジョンを広げていくことができる内容となっています。

「出店場所となるPlatterの基本理念として、一体感を共有したいと思っています。Platterは、世界中のクリエイターが一緒になって、意義や情熱を伝え合える体験を創造する場を目指します。8 Conlayが常にそうであったように、Platterが調理の技術や体験における、未来の開拓者の舞台になるのです」とクアは述べています。

Platterは、クアラルンプール中心地で建設中のランドマークである8 Conlayのリテールのスペース内に配置される予定です。2021年に竣工すると、マレーシアでは初の体験型ダイニング・ホールとなります。

場所を借りられるだけでなく、Platter Acceleratorプログラムに選ばれた方々は、業界についてのメンタリングを受けることができます。KSK Landが様々な業界随一のベテランのメンターを揃えて、これからの経営者に対してマーケティングやブランディングについて指導するだけでなく、事業を成長させていく上での課題を指摘し、フランチャイズモデル、信用を得られる資金計画の作成方法などについてもサポートします。

Platter Acceleratorへの応募資格は、英語での受け答えができる方、業務経験が最低2年あること、また損益計算書が赤字でないことと事業成長の可能性を示せることです。さらに重要なのが、今までとは違う、Platterのストーリーを具現化でき、かつ創造性や気概で現状を変えようとする料理コンセプトを見せることが必要です。

Platter Acceleratorプログラムに応募される方は、platter@kskgroup.comに詳細をお問い合わせください。担当者より、連絡させていただきます。
 
KSK Landについて
2013年創業のKSK Landは、マレーシアの大手投資持ち株会社KSK Group Berhadの完全子会社です。KSK GroupはKSK Insurance IndonesiaおよびKSK Insurance Thailandによって東南アジア全域で損害保険事業を展開し、KSK Landを設立することによってマレーシアの不動産開発市場に参入しました。8 Conlayは、世界の不動産開発業界の中でニュー・プレイヤーとして活発な動きを見せるKSK Landの初事業であり、デザイン、匠、ライフスタイルにフォーカスしたオーダーメイドの不動産を創りあげるという会社のビジョンを反映したものになっています。
https://kskland.my/

 8 Conlay
自然豊かな場所と都市の人気スポットというパーフェクトなロケーションで、3つのタワーが融合された建物です。建築家のハド・ベーカー氏(RSP Architects所属)が設計し、ポク・コブコンサンティ氏(TROP Studio所属)が造園を担当した8 Conlayは、クアラルンプールの活気ある中心部に新世代の世界の先駆者と開拓者を迎え入れます。自然と都市の主要名所のバランスを完璧に整えるタワー3棟の統合施設は、5つ星のケンピンスキーホテル、体験型の小売りスペース、ケンピンスキーがサービスを提供するYOO8ブランドの住宅によって、生活水準を引き上げます。その全ては、Steve Leung & YOO(スティーブ・リオン・アンドYOO)とKelly Hoppen for YOO(ケリー・ホッペン・フォーYOO)が独占的に監修します。
https://jp.8conlay.com/

YOO
大手不動産デベロッパーのジョン・ヒッチコック氏と世界有数のセレブデザイナーのフィリップ・スタルク氏が率いるグローバルなデザイングループYOOは1999年、特別な居住空間で生活を豊かにするという唯一の理念によって設立されました。YOOはそれ以来、フィリップ・スタルク、マルセル・ワンダース、ジェイド・ジャガー、ケリー・ホッペン、スティーブ・リオンの各氏およびYOO Studioなどの革新的人材の協力を仰ぎ、アジア、オーストラリア、欧州、アフリカ、北米、南米、中東の36カ国以上で住宅とホテルのプロジェクトをデザインしてきました。

ケンピンスキー・ホテル
ケンピンスキー・ホテルは1897年に創業した、ヨーロッパ最古のラグジュアリー・ホテル・グループです。ケンピンスキーは高級感のある個性的な建物で、豊かな遺産である完璧なパーソナル・サービスと素晴らしいホスピタリティを提供しています。ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、南北アメリカで展開するホテルは、それぞれケンピンスキー・ブランドの強さのみならずその歴史も感じさせてくれます。ケンピンスキーの事業には史跡建造物、賞を獲得した都市部のライフスタイル・ホテル、素晴らしいリゾートや高級レジデンスもあります。ケンピンスキーは、独立系ブランドホテルの最大のアライアンスであるグローバル・ホテル・アライアンス(GHA)の創設メンバーでもあります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KSK Land Sdn Bhd >
  3. KSK LANDが、マレーシア及び全世界の中小企業を対象に、「Platter Accelerator」プログラムをローンチ。8 Conlay内での飲食店経営希望者の募集開始、フルサポートを提供