会津若松市でのオンライン服薬指導の対応を開始

~日常的なツールを活用することで、患者さまの負担を軽減~

会喜調剤薬局グループ(株式会社会喜・株式会社薬樹 本社:福島県会津若松市、以下「会喜」)は、「薬剤服用歴管理指導料の4に掲げる情報通信機器を用いた服薬指導」の東北厚生局への申請を完了し、会津地方の6薬局にてオンライン服薬指導に対応致しました。

日常的に利用されるオンライン通話サービスを活用することにより、患者さまのオンライン服薬指導を開始する際の負担を軽減致します。
<ご利用頂けるツール一覧>
ご利用頂ける
ツール
LINE公式アカウント Google Meet Skype
おすすめの
患者さま
LINEを利用している Android™端末を利用
画面共有をしたい
左2つの利用がない
画面共有をしたい
初回連絡 1.LINE公式アカウント
 を友だち追加
2.チャットでご連絡
info.薬局名
@aiki-ph.co.jp
へメール送信
1.携帯の電話番号を
 薬局へ伝える
2.薬局からSMS送信
予約方法 チャットで応対 メールで応対 SMS/チャット
で応対
応対用
リンクの
ご連絡法
チャットで
LINEコールの通知を
送信
Google カレンダー
から予定通知を送信

Gmailアプリ/
Google Meetの
インストールが必要
SMS/チャットから
ミーティングURLを
送信

Skypeの
インストールが必要
画面共有 ×
服薬指導画面共有可

服薬指導画面共有可

 

会喜は、引き続き「親切で温かい質の高いサービス」を目指し、患者さまに寄り添った薬局サービスを提供して参ります。


●オンライン服薬指導について
会喜では、以下の3パターンを主に想定しています。
1. 薬剤服用歴管理指導料4
オンライン診療を受けた患者さまの処方せんの服薬指導の際に行います。
2. 在宅患者オンライン服薬指導料
患者さまのご自宅に薬剤師が訪問する在宅サービスにおいて、患者さま宅への訪問と訪問の合間に実施します。
3. COVID-19による「0410対応」処方せん調剤
コロナ感染症の影響により電話診療を行った場合に発行される処方せんの服薬指導に際し、ご希望のある患者さまに対して行います。(この場合のみ電話対応が可能です)


●服薬指導画面の共有について
株式会社カケハシの「BEYOND COVID-19 PROJECT https://musubi.kakehashi.life/beyond-covid-19-project/ 」の中で提示があった、「患者さんとのビジュアルコミュニケーション」を採用し、画面共有の可能なサービス(Google Meet/Skype)をご指定頂いた場合に実施致します。


●会喜について
福島県会津若松市で6薬局、いわき市で2薬局を運営する3法人からなるグループです。「親切で温かい質の高いサービスの提供」をミッションに、地域に密着した薬局サービスを提供しています。

<企業概要>
名称  会喜調剤薬局グループ
    株式会社会喜・株式会社薬樹
所在地 福島県会津若松市大町1-1-16
電話  0242-29-5252
URL  https://www.aiki-ph.co.jp/

​<本件に関するお問合せ先>
会喜調剤薬局グループ
会津地方担当:馬場祐樹 
電話  0242-29-5252
メール koho@aiki-ph.co.jp


●各社の商標または登録商標
LINE, LINE公式アカウント, LINEコールは、LINE株式会社の商標です。
Gmail, Google Meet, Google カレンダー, Android は Google LLC の商標です。
Skypeは、Microsoft グループ企業の商標またはその他の知的財産です。会喜は、Microsoft グループ企業との関連、提携関係はなく、また Microsoft グループ企業からの一切の後援および承認を得ていません。
  1. プレスリリース >
  2. 会喜 >
  3. 会津若松市でのオンライン服薬指導の対応を開始