Webブラウザで高品質なバーチャル展示会ができる新サービス発表!来場者が楽しみながら会場を回遊する「空間演出」と「音声呼び込み」で賑わい創出

- 10万点以上のCGデータで、最短1週間のスピード開催から約3ヶ月で300社以上の大型展示会にも対応 -

国内最大規模のバーチャルデザイナーを有するスペースラボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴原誉幸、以下、スペラボ)は、2020年9月9日にWebブラウザ上でバーチャル展示会をハイクオリティ・ハイスピード・ローコストで開催できる「バーチャル展示会360」を発表しました。

・「バーチャル展示会360」URL:https://spc-lab.jp/lp-virtualexhibition/
「バーチャル展示会360」は、Webブラウザからストリートビューで参加ができるサービスです。アプリなどのインストールが必要なく、会社支給でセキュリティのかかった端末(パソコン・スマートフォンなど)からでもご利用いただけます。最短1週間で簡単にバーチャル空間をつくることができ、リアルでは難しい3DCGならではのリッチな空間演出も可能です。リアルの展示会のように、音声による呼び込み機能や、回遊性を高めるコンテンツ設計により、来場者は賑わいを感じながら、ワクワクと会場を巡ることができます。

また、リアルの展示ブースを企画する際のパースデータをバーチャル展示会にもそのまま活用することができ、リアルとバーチャルのハイブリッドで展示会を開催することもできます。

「バーチャル展示会360」は、10月21日~23日に開催されるコンテンツ東京に出展します。実際に会場でご体験いただくことも可能です。
 


「バーチャル展示会360」体験動画

 

また本サービスは、事業提携パートナーとして映像活用提案会社の株式会社サムシングファン(本社:大阪府大阪市 代表取締役:薮本直樹 以下、サムシングファン)と協業いたします。サムシングファンが提供する動画SaaS「DOOONUT - ドーナッツ - 」による動画配信、分析、インタラクティブ機能を「バーチャル展示会360」に取り込んで動画コンテンツの活用を推進します。あわせてLIVE配信・画面合成により多彩な表現でウェビナーの実施も可能となります。(サムシングファンHP:https://www.somethingfun.co.jp

スペラボは、商業施設などの3Dパースを毎月数千点以上制作しており、10万点以上のCGデータを保有しています。今回の新サービスは、これまで培ったアセットやノウハウを元に、コロナ下で急速に高まるオンラインでの展示会の開催ニーズに向けて開発を行いました。今後も3DCGを使い、オンラインの顧客体験に革新をもたらすサービスの実現に取り組んでまいります。

「バーチャル展示会360」の特徴
① ハイクオリティなバーチャル空間によるオリジナルな顧客体験
回遊性を高める空間演出やコンテンツ設計により、ECのような目的探索型ではなく、ウィンドウショッピングのようにまだ知られていないものとの出会いを創出することができます。

② Webブラウザでアクセスできるため、パソコン・スマートフォンなどの端末から簡単に参加可能。セキュリティガードにも対応
アプリのインストールが必要なくWebブラウザから簡単にアクセスができます。

③ 来場者の行動分析ができるアナリティクス機能
アナリティクス機能により、人気エリアや人気コンテンツ、人流データなどの来場者の行動データが分析でき、デジタルマーケティングへの移行も容易です。管理画面から、主催者は全来場者、出展者はブース来訪者のデータを確認することができます。

④ ハイクオリティ・ハイスピード・ローコスト
10万点以上の3Dデータストックと、国内最大規模となる50名以上のバーチャルデザイナーによって、ハイクオリティ・ハイスピード・ローコストでバーチャル空間を制作することができます。
<参考例>
■小規模展示会
・主催者:バーチャル会場利用料(20社規模・1週間開催で150万円〜)
・出展者:バーチャル空間制作(20万円〜)
■大規模展示会
・300社以上出展のバーチャル展示会もおよそ3ヶ月で開催
「バーチャル展示会360」の機能

主催者・出展者・来場者、それぞれの管理画面をご用意しています。各出展ブースには、デジタルマーケティングに役立つオンラインならではの機能を用意し、リアルの展示会以上のユーザビリティを備えています。各種機能は今後もアップデートしていく予定です。

機能説明動画

 


<主催者の機能一覧>
オンラインならではのバーチャル展示会だけでなく、リアルとのハイブリッドな展示会の企画・提案・開催も実現できます。

・来場者の会員登録による顧客情報の取得
・ログイン承認機能による入場受付
・来場者の行動を分析するアナリティクス
・ウェビナー開催・予約・スケジュール公開、開催告知のポップアップ
・開催期間設定機能
・ログイン空間のセレクト機能

展示会をご主催する際には、以下のご用意をしていただくことが必要となります。

・展示会のwebページ(スペラボにて制作も可能)
・出展社募集用の展示会企画書もしくはランディングページ(LP)
・展示会の企画コンテンツ(ゲストスピーカーによる講演など)
・商談のためのオンライン会議システムの登録 など
出展社と来場者を募ることができれば、誰でもバーチャル展示会の主催者になることが可能です。

<出展者ブースの機能一覧>
ブースに設置できる各種機能で来場者とのスムーズなコミュニケーションを実現します。会期終了後は、「バーチャル展示会360」で使用したバーチャルブースを別のURLへ書き出し、自社サイトなどで二次利用することもできます。

・オンラインチャット&チャットボット
・オンタイムのボイスチャット
・ワンクリック名刺交換
・PDFなどの資料ダウンロード
・自社webサイトやECサイトへのリンク
・動画の埋め込み、動画サイトへのリンク
・web会議の予約
・ウェビナー開催・予約・スケジュール公開、開催告知のポップアップ
・ブース上にポップアップで広告掲載
・ライブ配信
 - リアルの様子をライブ配信でバーチャル空間に投影し、ハイブリッド展示会を実現
 - 来場者がブースに近づくとライブの様子がポップアップ表示
・来場者への音声呼び込み(オプション)

<来場者の機能一覧>
来場者は、ワンクリックでの名刺交換、マイアカウントで名刺一覧やウェビナー、オンライン商談のスケジュール、登録したお気に入りブースなどの確認が可能です。お気に入りブースにはワンクリックですぐに再来訪できます。オンライン開催なので場所にとらわれず世界中からの参加が可能です。

・ワンクリック名刺交換
・マイページ機能搭載で名刺交換履歴、セミナー予約、お気に入りのリスト化
・バーチャル会場内は矢印をクリックして移動するストリートビュー
・会場全体の把握と現在地がわかるマップ
・会場全体のチャット機能。他の来場者とチャットを通じてコミュニケーションが可能


「バーャル展示会360」のイメージ

ブースデザイン

 

音声呼び込み

ログイン

 

マップ

チャット

商談予約

ウェビナー

ブース内コンテンツ


スペースラボ株式会社について
スペラボは、東京、名古屋、大阪、福岡を拠点に50名以上のバーチャルデザイナーが所属する国内最大規模の3DCG制作会社です。「3Dの新たな価値を常に創りだす」をビジョンに、建築、インテリア、ブライダルパースなど、ハイクオリティなCGパースを制作してきました。10万点以上の自社保有のCGデータがあり、CGデータの販売も行なっています。また、CG制作のためのハイスペックパソコンの企画・開発・販売・保守なども行っています。

<代表取締役 柴原誉幸 コメント>
コロナによってオンラインを体験する機会は一気に増加しました。しかし、それに対し顧客体験はまだまだ革新の余地があります。3DCGによるバーチャル空間を用いることで、オンラインならではの体験と提供価値をつくり、顧客体験を革新していきたいと思います。

<会社概要>
・商号:スペースラボ株式会社
・代表者:代表取締役 柴原誉幸
・所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館6F
・事業内容:バーチャル空間設計、建築パース制作、VR/ARコンテンツ制作、ウォークスルー動画など

【問い合わせ先】
・一般:スペースラボ株式会社 
 バーチャル展示会360担当 橋本、柴原 virtual@spc-lab.jp 、03-5728-5411
・報道関係者:PR事務局 Story Design house 新井、田邊 pr@storydesign-h.com 、03-6759-8989
  1. プレスリリース >
  2. スペースラボ株式会社 >
  3. Webブラウザで高品質なバーチャル展示会ができる新サービス発表!来場者が楽しみながら会場を回遊する「空間演出」と「音声呼び込み」で賑わい創出