JCB、永野芽郁さん出演のJCBデビットカード新CMを1月27日(木)より山形県にて先行公開、順次全国にて放送開始

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川一郎 以下:JCB)は、女優の永野芽郁さんを起用した新CM「私は、JCBデビット」篇(15秒)を2022年1月27日(木)より山形県にて先行公開し、順次全国で放送開始いたします。


新CMでは永野さんがJCBデビットカードを使って自分の部屋でネットショッピングをしたり、いつものお店でお買い物をしたりするシーンもあり、JCBデビットカードがいつでもお買い物のすぐそばにあるカードであることが伝わる内容になっています。

 

  • JCBデビットとは
JCBデビットは、国内外のJCB加盟店(約3,700万店)でご利用が可能で、原則ご利用の都度、代金がご指定口座から引き落とされ、ご指定口座の預金残高内でご利用できます。お客様ご自身でご利用限度額を設定いただけるため、使いすぎの心配が無く安心してご利用いただくことができ、ポイントもたまる便利でおトクなカードです。
詳細はこちらhttps://www.jcb.jp/products/jcbdebit/
 
  • CM概要
タイトル :JCB「私は、JCBデビット」篇(15秒)
URL:https://youtu.be/0fR4lMev4m4
放送開始日: 2022年1月27日(木)
放送エリア:全国(山形県にて先行公開・2月1日(火)より順次全国にて放送開始)

 JCB は、「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつをめざし続けます。

 

  • 新CM「私は、JCBデビット」篇(15秒)ストーリーボード
「JCBデビットなら」とのセリフに合わせ、カードからひょっこりと顔を覗かせた永野さん。
「買い物したら、すぐ引き落とし。」と話し、巨大カードとともに自らの身体ごとしゃがみます。

  自分の部屋でネットショッピングをする時も、いつものお店でお買い物する時も、いつでもお買い物のすぐそばにあるJCBデビット

  「こんなに使えて、しっかり安心!」と手を大きく広げて表現。「いいでしょ!私はJCBデビット」と笑顔で語りかけています。

 

  • メイキング限定で披露!可愛すぎるリアクションに注目 
撮影当日、カードの色に合わせた真っ赤なワンピース姿で収録に臨んだ永野さん。撮影中は共演者やスタッフと笑顔でコミュニケーションをとるなど、永野さんらしい明るい雰囲気での収録となりました。また、満面の笑みでのピース姿など、ここでしか見られない可愛すぎるリアクションも多数収録されています。メイキング動画では、永野さんの愛くるしい人柄が感じられ、貴重なオフショットを見ることができます。

 
  • 出演者プロフィール

永野 芽郁(ながの めい)

1999年9月24日生まれ、東京都出身。2009年に映画で女優デビュー。NHK連続テレビ小説「半分、青い」(18年)でヒロインに抜擢され大きな反響を集め、エランドール賞新人賞(19年)を受賞。昨年はドラマ「ハコヅメ」(NTV)、映画「地獄の花園」「キネマの神様」などに出演した他、「そして、バトンは渡された」で第46回報知映画賞主演女優賞、第45回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなどドラマ、映画、CMなど多方面で活躍の場を広げる。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェーシービー >
  3. JCB、永野芽郁さん出演のJCBデビットカード新CMを1月27日(木)より山形県にて先行公開、順次全国にて放送開始