AI・IoT・ロボット技術を用いてオートフィッティングベッドを開発するAx Robotixが約1億円の資金調達を実施

2021年末のプロダクトローンチを目指し開発メンバー採用を強化

世界初の変形し成長するベッド『Bexx』の開発を行うAx Robotix株式会社(所在地:東京都足立区、代表取締役:川村裕一)は、ライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンドを引受先とする第三者割当増資で約1億円の資金調達を実施しました。

 

【Ax Robotixとは】
2019年4月に創業され、「快眠のその先へ」をコンセプトに、人類の進歩を加速させるロボットベッドを開発するエンジニア集団です。開発中のベッド『Bexx』は、新機軸の変形構造とビッグデータを活用した睡眠ケアで、ひとりひとりの理想の睡眠を実現する全く新しいタイプの寝具です。疲労回復のさらに先、人間の活力を呼び起こす眠りを目指しています。

【ロボットベッドBexxとは】

従来、購入後劣化していくだけであったベッド(マットレス)をロボット化(自在に変形可能)することによって、使うほどユーザーの日々の睡眠の質、体調や体重増減などのデータを学習し最適化されていくサービスを提供します。横寝や仰向け寝、入眠時や熟睡時それぞれに最適と判断した形状に変形することによって睡眠の質を従来の常識以上に引き上げることが出来ます。

背景
これまでのベッドは体重負荷により買った日から徐々に劣化が始まり、常にベストな状態を保つことは困難であるという課題がありました。
私たちは「もっと精力的に働きたいのにコンディションの良し悪しに振り回されて悔しい思いをしている人」を救いたいとの思いから、睡眠の質を計測するIotセンサと専用アプリを利用し、その瞬間その瞬間に最適な形状を取り続け、毎日の睡眠の質を観測・向上させるソリューションを提供します。これにより人類の進歩を牽引するために寝る人すべてのパフォーマンスを更に一段引き上げ、社会の発展に貢献してまいります。

資金調達の目的
今回の資金調達により、2021年末にローンチするロボットベッド『Bexx』に必要な開発メンバーの採用を強化します。

Ax Robotixが目指すものに少しでも興味をお持ちいただけましたら、下記ページよりご連絡ください。
Ax Robotix採用ページ

https://www.wantedly.com/companies/company_2606872


【投資家からのコメント】
 

インキュベイトファンド 代表パートナー 和田 圭祐

 

人々のライフスタイルが変化し健康への意識が高まりつつある現在、人生の時間の3分の1を占める睡眠の改善は人類にとって最も大きなテーマの1つだといえます。睡眠の最適化を実現しうるAx Robotixの取り組みは同社の掲げる「ロボティクスの力で人類の進歩を加速させる」というビジョンに大きく寄与する社会的意義の大きな挑戦だと考えており、成長支援に取り組んで参ります。




 

ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー 木村 亮介 

世界的なデスクワーカーの増加と新型コロナウィルスでの在宅時間の増加により、人間の生活に占める睡眠の重要性はますます高まっています。スマートロックAkerunの初期開発者であるロボットエンジニア川村さん率いるAx Robotixであれば、人類の進化を加速させられると思い、出資させて頂きました。これからビジョンを共有できる創業期メンバー・初期モニター・研究パートナーとの出会いを楽しみにしております




【会社概要】
会社名:Ax Robotix株式会社
設立日:2019年4月1日
代表者:代表取締役 川村裕一
所在地:東京都足立区千住旭町38-1 東京電機大学千住アネックス407
URL:https://www.axrobotix.com

【本件に関するお問い合わせ先】
Ax Robotix株式会社 担当 清原
e-mail:info_ax@axrobotix.com
  1. プレスリリース >
  2. Ax Robotix株式会社 >
  3. AI・IoT・ロボット技術を用いてオートフィッティングベッドを開発するAx Robotixが約1億円の資金調達を実施