【withコロナ】増加する副業希望者向けに、CtoCアパレル販売支援サービスを(株)Appacle(アパクル)が提供開始!

個々の販売状況の課題や問題点をヒアリングし、悩みや課題に応じた解決策や学習プログラムを無料提供!

アパレルの余剰在庫問題を通じて環境問題に取り組んでいる 株式会社Appacle(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:星野拓馬、以下アパクル https://appacle.shop )は、今般の新型コロナウイルスの影響による収入減の不安を抱える会社員、売上減に苦しむ個人事業主の状況に鑑み CtoCアパレル販売支援サービス をリリースします。

アパクルは「会員制・アウトレットアパレル原価卸サービス」を提供しており、専用サイトを通じて会員に 手数料0円 でアウトレット商品を卸売。
会員はアパクルから購入した商品を自由に販売でき、多くの会員はフリマアプリ、オークションサイトで自由に価格を設定して販売しています。販売でそこで得た利益は全て会員の収入になります。

 

アパクルの事業内容

国内アパレルの市場規模は 15兆円(1991年) → 10兆円(2013年) に縮小していますが、人の手に渡ることなく捨てられてしまう服の量が 100万トン、Yシャツ換算にすると 47億着 と年々増加しています。

Appacle (アパクル) https://appacle.shop は、そういった服と生産者の想いを人々の元へ届ける為に、「アパレルをくるくる」と市場に流通させてアパレル業界の社会問題に取り組む会社です。

2020年10月現在、アパクルには 1,100名以上 の会員が所属し、大部分の会員は副業としてアパクルのサービスを利用しています。

現在の市場環境は、企業が消費者に販売する形態がメインである旧来の状況とは異なり、個人が気軽に商品を消費者に対して販売できる時代です。そして、CtoC取引の手段はネットオークション、フリマアプリなど販売手段は変遷して来ました。今後も様々な販売手段が登場すると考えられます。

実際に、アパレルのアウトレット市場については、ブランドやショップのセール価格よりも個人が CtoCで販売するアウトレット品の方が高額で取引されている現状があります。また、企業が消費者に直接販売するよりも個人が販売したほうが高価格で販売できているという事実は、消費者が感じている「服本来の価値や在り方」を示しています。

それだけではなく、個人によるアウトレット商品の適正価格での販売は、極端な価格ダウンによるメーカー、ブランド側のブランド価値の毀損の問題の解決にも貢献していると考えます。

今夏、多くの企業でボーナスの減額や休止が発生し、個人事業主をはじめとする小規模事業者の売上減も発生しているため、新たな収入源として手軽に売上を上げながらアパレル余剰在庫問題を解決するための取り組みとして、会員向けに「アパクルサポート」の提供を開始します。



新型コロナでますますニーズが高まる副業による収入補填の役割
今夏、多くの企業では新型コロナの影響によるボーナスの支給額が減少し、個人事業主をはじめとする小規模事業者の売上減も発生していることから、副業へのニーズが高まっていると考えられます。
リクルートワークス研究所の「全国就業実態パネル調査2019」によると、副業をする理由は「生計を維持する」が実施理由 46.5% ・実施希望理由 61.5%、「生活を維持する最低限の費用以外に、貯蓄や自由に使えるお金を確保するため」34.8% ・ 59.3% です。
こうした副業のニーズは、収入減、売上減、雇い止めの増加などの推移から、今後も増加していくことが予想されます。

リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査(JPSED)2019」より、アパクル作成リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査(JPSED)2019」より、アパクル作成


​一方で、収入の補填を目的として「副業」が行われている背景から、副業者・副業希望者が副業で収益を上げるための学習に費やせる時間が限られているという問題があります。


アパクルの流通の仕組み ~ 仕入れ力の強さ、原価卸へのこだわり ~


アパクル会員の多くは、フリマアプリやネットオークションサービスを利用してアパクルから原価で仕入れたアウトレットアパレルを販売する仕組みです。

アパクルの仕入れ先は、他のアウトレットアパレルを取り扱う大手企業と同じですので、会員は、高品質な商品をお得に購入可能、原価で仕入れることができます。

販売で得た利益は全て会員の収入になります。

例えば、
アパクル会員は、アパレル商品を定価の 85〜99%オフ で仕入れることができます。
例えば定価が 10,000円 の商品が 95%オフ の場合、1着を ワンコイン500円 で仕入れられることになります。
もちろん新品の服なので、例えば、それを元の値段の 70%オフ である 3,000円 で販売すれば、利益を得ながら売るのは難しくありません。


会員が今必要としているサポートをピンポイントで提供して販売力強化に貢献
アパクルは、会員に多くの利益を生んでいただきながらアパレルの余剰在庫問題の解決に向けて、服の流通を実現させていくミッションのもと、これまでも会員の販売力強化のため各種販売サポートを実施してまいりました。

しかし、会員の中でもプロの業者や、コツを掴んだ方は初心者の方でも多く仕入れをし収入にしていますが、やり始めてコツが掴めない方の仕入れの量が減少していく傾向がありました。

 

アパクル会員の販売力強化のため各種販売サポートアパクル会員の販売力強化のため各種販売サポート

詳細:https://appacle.shop

今回、副業ニーズの会員のためにより短時間で、ピンポイントの販売支援策を提供するべく電話によるサポートサービス(アパクルサポート)を提供します。

担当者が会員に定期的に電話をして、現状の販売状況の課題や問題点をヒアリングし、個々の悩みや課題に応じた解決策や学習するべきプログラムを提案する仕組みです。

アパクルサポートにより、会員は多種多様なサポートの中からその時々で必要なものをピンポイントで受講いただけます。


他にも CtoC アパレル販売用の卸サイトは多数ありますが、会員登録費は無料であっても、仲介業者が入ることで手数料を上乗せたり、仕入れ力が弱い卸サイトの場合、そもそも商品が高い場合もあります。
会員に仕入れさせることがゴールで、その後の会員の販促活動や売上に関しては、一切関与しないサービスもあります。

 

アパクルは、会員登録料は有料ですが、商品は原価(手数料一切なし)で卸し、会員の物販経験や本気度に応じた販売促進サポートも多数用意しておりますので、副業が初めての人も、より物販で利益を上げたい人にもご活用いただけます。

EC物販に興味のある方、より販売力を付けたい方、支援体制が整ったアパクルをご活用ください!

詳細:https://appacle.shop


 


【 会社名 】
 株式会社Appacle(アパクル)
 https://appacle.shop

【代表取締役】
 星野拓馬

【 住 所 】
 オフィス :〒501-6111  岐阜県岐阜市柳津町宮東3-16  コネクトビル2F北室
 本社兼倉庫:〒500-8265  岐阜県岐阜市茜部神清寺1-6-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Appacle >
  3. 【withコロナ】増加する副業希望者向けに、CtoCアパレル販売支援サービスを(株)Appacle(アパクル)が提供開始!